サワオグルマ  沢小車
[中国名] 浙江狗舌草 zhe jiang gou she cao
[学名] Tephroseris pierotii (Miq.) Holub
Senecio pierotii Miq.
キク科 Asteraceae (Compositae) コウリンカ属
三河の植物観察
サワオグルマ花序
サワオグルマ花
サワオグルマ葉
サワオグルマ
 オカオグルマに似ているが、湿った場所を好む。
 茎は直立し、中空。全体にまばらにくも毛がある。茎葉は長さ10~20㎝、幅3~5㎝の卵状披針形、基部は茎を抱き、先が尖る。根生葉はへら状披針形、長柄がある。頭花は直径3~5㎝、茎頂に散房状に多数つく。総苞は長さ7~8.5㎜、幅10~14㎜の鐘形。総苞片は20~22個、幅約1㎜。舌状花は20~25個つき、筒状花は多数。痩果は長さ2.5~3㎜、円柱形、無毛。冠毛は長さ7~9㎜、白色。
 オカオグルマはやや乾いたところに生え、くも毛が多い。痩果が有毛。
[花期] 4~6月
[草丈] 50~80㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 日当たりのよい湿地
[分布] 在来種 本州、四国、九州、沖縄
[撮影] 豊橋市    04.4.24
TOP Back