オウバイモドキ  黄梅擬
[別名] ウンナンオウバイ(雲南黄梅)、ウンナンソケイ
[中国名] 野迎春 ye ying chun
[英名] Japanese jasmine , primrose jasmine , yellow jasmine
[学名] Jasminum mesnyi Hance
モクセイ科 Oleaceae  ソケイ属
三河の植物観察
オウバイモドキの花
オウバイモドキの花2
オウバイモドキの雄しべ
オウバイモドキの花横
オウバイモドキの萼
オウバイモドキの幹
オウバイモドキ
オウバイモドキの雄しべ2
オウバイモドキ蕾
オウバイモドキの葉
 常緑亜低木、直立する。枝は4稜形、無毛、長く垂れ下がる。葉は対生し、小枝の基部につき、3小葉又は単葉。葉柄は長さ0.5~1.5㎝。葉身は広卵形~楕円形、ときに類円形、類革質、ほぼ無毛、脈は不明瞭。小葉は狭卵形~卵状披針形~狭楕円形、基部は楔形、先は鈍形、微突起がある。頂小葉は長さ2.5~6.5㎝、幅0.5~2.2㎝、基部は狭まり、小葉柄に続く。側小葉は無柄、長さ1.5~4㎝、幅0.6~2㎝。花は普通、単生、腋生まれに頂生。苞は葉状、卵形~披針形、長さ5~10㎜。花柄は長さ3~8㎜。萼は鐘形、萼裂片は5~8個、葉状、披針形、長さ4~7㎜。花冠は黄色、古くなると白色に脱色し、漏斗形、直径2~4.5㎝、筒部は長さ1~1.5㎝。花冠裂片(花弁)は6~8個、栽培種では二重、広倒卵形~長楕円形、長さ1.1~1.8㎝。雄しべは2(~4)個、小さなへら状の仮雄しべがつくことがある。液果は楕円形、直径6~8㎜。2n=24,26。ジャスミンの香りはない。
 オウバイ Jasminum nudiflorum もジャスミンの香りはない。茎は4稜があり、新枝は緑色。葉は対生し、3出複葉又は枝の基部で単葉。葉柄は長さ3~10㎜、無毛。葉は長さ0.7~2.2㎝、幅4~13㎜の卵形~披針形、まれに倒卵形、基部は楔形。苞葉は長さ3~8㎜。小花柄は長さ2~3㎜。萼片は緑色、5~6裂し、長さ4~6㎜。葉の展開前に開花する。花は単生。花冠は黄色、直径2~2.5㎝、筒部は長さ0.8~2㎝、裂片は5~6個、長さ0.8~1.3㎝。果実は長さ約6㎜、幅3~4㎜。2n=24,39,48,52。
[花期] 3~4月
[樹高] 0.5~5m
[生活型] 常緑亜低木
[生育場所] 栽培種 庭、公園
[分布] 帰化種  中国原産
[撮影] 豊橋市 16.3.23
TOP Back