ミョウジンスミレ  明神菫
[学名] Viola mandshurica W.Becker
スミレ科 Violaceae  スミレ属
三河の植物観察
ミョウジンスミレの花
ミョウジンスミレとの中間の花
ミョウジンスミレの距
ミョウジンスミレ
ミョウジンスミレ葉
 スミレの唇弁に白い部分がなく、中心部が濃い色になるものをミョウジンスミレと呼んでいる。葉や距も赤みを帯びていることが多い。色の変化であり、中間的なものもあり品種とはされていない。
[花期] 4~5月
[草丈] 7~15㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 日当たりのよい場所
[分布] 在来種 日本全土、朝鮮、中国、ロシア
[撮影] 蒲郡市 06.4.22
TOP Back