ミズ  水
[中国名] 荫地冷水花 yin di leng shui hua
[学名] Pilea hamaoi Makino
Pilea pumila (L.) A.Gray var. hamaoi (Makino) C.J. Chen
イラクサ科 Urticaceae   ミズ属
三河の植物観察
ミズの花
ミズの葉
ミズの果実
ミズの果実
ミズ
ミズ果実
 茎は褐色を帯び、柔らかくて、みずみずしく、やや這った下部から多数の枝を立ち上げる。葉は対生し、長柄をもち、長さ3~6㎝の菱状卵形で、先は鈍い。葉先の半分だけに縁に粗い鋸歯が片側4~7個。小さい花序を葉の根元にかたまってつけ、花柄がない。雌花と雄花が混生する。雄花は白色を帯び、花被片2個、雄しべも同数。雌花は花被片が3裂し、果実より明らかに長く、花被片の先に小さな角状の突起がある。果実は長さ1.8~2㎜、褐色点がある。
 類似のアオミズは全体に大きく、鋸歯がほとんど葉全体につく。花被片は果実と同長か短く、果実は長さ約1.5㎜と小さい。
 小型のヤマミズ、コケミズの葉は長さが1㎝以下である。ヤマミズの花柄は長く、コケミズは花柄がほとんどない。果実は褐色、いぼ状の突起あるが、褐色点はない。
[花期] 7~10月
[草丈] 30~50㎝
[生活型] 1年草
[生育場所] 山の湿った場所
[分布] 在来種 北海道、本州、四国、九州、朝鮮、中国
[撮影] 三ヶ根山  02.10.5
TOP Back