ミヤコワスレ  都忘れ
[別名] ノシュンギク  野春菊
[学名] Aster savatieri Makino cv. Miyakowasure
キク科 Asteraceae (Compositae)  シオン属
三河の植物観察
ミヤコワスレの花
ミヤコワスレの総苞
ミヤコワスレの総苞2
ミヤコワスレ
ミヤコワスレの葉
 ミヤマヨメナの栽培品種。
 日本で昔から栽培され、親しまれてきた。花の色は青紫、青、淡紅、白など多くの改良品種がある。ミヤマヨメナより舌状花の花冠が幅広い。
[花期] 5~6月
[草丈] 20~50㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 山地の陰地
[分布] 在来種(栽培種) 本州、四国、九州
[撮影] 幡豆町  11.5.18
TOP Back