ミカワツツジ  三河躑躅
[学名] Rhododendron kaempferi Planch. var. mikawanum (Makino) Makino
ツツジ科 Ericaceae  ツツジ属
三河の植物観察
ミカワツツジの花
ミカワツツジのミカワツツジ中間色
ヤマツツジの花
ミカワツツジ
ミカワツツジ葉
 三河地方に分布するヤマツツジの変種。牧野富太郎博士が紅紫色のヤマツツジを1変種とし、ミカワツツジと名づけた。花の色は変化が多く中間の色のものもあるようである。色以外の特徴は花と葉が小型で、花糸に短毛が生える。雄しべの数はヤマツツジと同じ5本。
[花期] 4~6月
[樹高] 1~3m
[生活型] 半常緑低
[生育場所] 林内、林縁
[分布] 在来種(日本固有種)  本州(三河地方)
[撮影] 蒲郡市  05.4.30
TOP Back