マルバノイチヤクソウ  丸葉の一薬草
[学名] Pyrola nephrophylla (H. Andr.) H. Andr.
ツツジ科 Ericacea  イチヤクソウ属
三河の植物観察
マルバノイチヤクソウの萼
マルバノイチヤクソウの葉
マルバノイチヤクソウの葉
マルバノイチヤクソウ
 イチヤクソウ科 Pyrolaceae はツツジ科に統合された。
 葉はロゼット状につく。葉には長い柄があり、葉は厚く、長さ1.5~2.5㎝、長さより幅の方が長い扁円形。花は下向きに咲き、直径約1㎝。花冠は5裂。萼片は5裂し、裂片はほぼ三角形、長さが幅よりわずかに長い程度、鋭頭。蒴果は直径5~6㎜。
 イチヤクソウは葉の長さが幅より長く、萼の裂片の長さは幅の2.5~4倍。
[花期] 6~7月
[草丈] 20~30㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 林内
[分布] 在来種 北海道、本州、四国、九州、千島
[撮影] 志賀高原 05.8.1
TOP Back