マメグンバイナズナ  豆軍配薺
[別名] セイヨウグンバイナズナ、コウベナズナ
[中国名] 北美独行菜 bei mei du xing cai
[英名] common peppergrass, poor-man's-pepper,Virginia pepper-weed
[学名] Lepidium virginicum L.
アブラナ科 Brassicaceae (Crucifera)  マメグンバイナズナ属
三河の植物観察
マメグンバイナズナ花
マメグンバイナズナ花2
マメグンバイナズナ萼
マメグンバイナズナ萼の毛
マメグンバイナズナ果実
マメグンバイナズナ未熟な種子
マメグンバイナズナ花序の茎
マメグンバイナズナ
マメグンバイナズナ茎上部の葉
マメグンバイナズナ茎下部の葉
マメグンバイナズナ根生葉
マメグンバイナズナ種子
 明治時代中期に渡来したもの。和名の由来は果実の形が相撲で使う軍配の形に似ていることから。茎は直立し、よく分岐し、毛がまばらにあるが、腺毛はない。根生葉は羽状に深裂し、ロゼットを形成し、花期には普通、根生葉は見られない。茎葉は互生し、無柄で粗く不規則な鋸歯があり、長楕円形、茎上部の葉ほど小さく鋸歯が少ない。花は直径約3㎜の白色の4弁花。萼片も4個で、4個の背にわずかに毛がある。雄しべは2~4個。果実は長さ約3㎜の円形で、扁平、縁に翼があり、左右2室に分かれる。種子は果実の1室に1個入り、両面に1本の浅い曲がった溝があり、翼がある。2n=32
 キレハマメグンバイナズナは茎葉が1~2回羽状に深裂し、種子の背側に鰭がある。ヒメグンバイナズナは茎に腺毛があり、花弁が微小又は無く、果実が惰円形、種子に翼がない。ダイコクマメグンバイナズナは花弁が無いか、細いへら形、果実は惰円形、種子は狭卵形で、翼がない。コバノコショウソウは葉が羽状に深裂し、種子に翼がない。
[花期] 5~6月
[草丈] 20~50㎝
[生活型] 越年草
[生育場所] 道端、畑
[分布] 帰化種 北アメリカ原産
[撮影] 蒲郡市 11.6.10
TOP Back