キレハノブドウ  切葉野葡萄
[学名] Ampelopsis brevipedunculata (Maxim.) Trautvetter var. heterophylla (Thunb.) Hara form citrulloides (Lebas) Rehd
ブドウ科 Vitaceae  ノブドウ属
三河の植物観察
キレハノブドウの花
キレハノブドウの花
キレハノブドウの果実
キレハノブドウ
キレハノブドウ葉裏
 ノブドウの葉が深く切れ込む品種。葉の切れ込みが中間のものもあり、変異が連続的のため同種とする説もある。
[花期] 8~10月
[樹高] つる性
[生活型] 多年草
[生育場所] 落葉性木
[分布] 在来種 日本全土、朝鮮、中国、ロシア
[撮影] 蒲郡市柏原町  05.7.15
TOP Back