ジュンサイ  蓴菜
[中国名] 莼菜 chun cai
[英名] water-shield, purple wen-dock
[学名] Brasenia schreberi J.F.Gmel.
ハゴロモモ科 Cabombaceae  ジュンサイ属
三河の植物観察
ジュンサイの花
ジュンサイの葉
ジュンサイの葉
ジュンサイ
ジュンサイ
 スイレン科からハゴロモモ科に変更された。
 根茎があり、水中茎は長さ1~2m。葉は互生し、長さ25~40㎝の長柄に浮葉をつける。浮葉は長さ5~10㎝、幅3.5~6㎝の楕円形~卵円形、葉柄は葉の中心付近に盾状につく。若芽や若い葉の裏は寒天質の粘液で覆われ、粘る。花は紫褐色、直径1~2㎝。長さ6~10㎝の花柄の先に1個つき、水面に出て開花する。花被片は長さ10~15(20)㎜、幅2~7㎜。果実は長さ6~10㎜、種子が1~2個入る。種子は長さ2.5~4㎜、幅2~3㎜、橙褐色。2n= 72, 80
 ヒツジグサ はNymphaea tetragona は花が白色、直径3~7㎝。葉は長さ約15㎝の楕円形~卵形、中心付近まで切れ込みがある。
[花期] 6~8月
[草丈] 浮葉植物
[生活型] 多年草
[生育場所] 池、沼
[分布] 在来種  北海道、本州、四国、九州、沖縄、朝鮮、中国、台湾、ロシア、インド、アフリカ、オーストラリア、北アメリカ、南アメリカ
[撮影] 新城市 13.10.2
TOP Back