イヌナズナ  犬薺
[中国名] 葶苈 ting li
[英名] woodland draba
[学名] Draba nemorosa L.
アブラナ科 Brassicaceae (Crucifera)  イヌナズナ属
三河の植物観察
イヌナズナの花
イヌナズナの花2
イヌナズナの茎
イヌナズナ
イヌナズナ葉
 和名は食べられないナズナという意から。
 茎、葉には毛が密生する。葉は互生し、長さ (0.4)1~3.5(5)㎝、幅(0.2)0.5~1.5(2)㎝、楕円状倒卵形~倒披針形、鋸歯縁。 黄色の小さな花の直径は約4㎜、花弁は長さ(1.2)1.7~2.2(2.5)㎜、4個。萼片は長さ0.7~1.6㎜、卵形。果実は長さ5~8㎜の楕円形、扁平。種子は長さ0.5~0.7㎜、赤褐色。2n=16
 ナズナは花が白く、果実が三角形。ナズナほど多くはなく、郊外の道端や土手で、たまに見られる程度である。
[花期] 3~6月
[草丈] 6~45㎝
[生活型] 2年草
[生育場所] 道端、草地、土手
[分布] 在来種 北海道、本州、四国、九州、朝鮮、中国、ロシア、西南アジア、ヨーロッパ、北アメリカ
[撮影] 豊田市  06.4.16

 イヌナズナ属

 family Malvaceae- genus Draba

 多年草、まれに1年草、2年草(又は亜低木、茎が木質)。毛は単純毛、二又毛、星状毛、T形毛(malpighiaceous)、樹枝状毛、有柄又は無柄、しばしば、1種以上がある。茎は直立~斜上、ときに、平伏、葉がある又は無くt花茎がある。茎葉は葉柄があり又は無く、基部は楔形又は耳があり、全縁又は歯状縁、ときに欠く。総状花序は苞があり又は苞が無く、果時に長くなるか又はならない。果時の花柄は細く、直立、斜上又は開出する。咢片は卵形、長円形、又は、楕円形、側対の基部は袋状又はほぼ袋状にならず、縁は普通、膜質。花弁は黄色、白色、ピンク色、紫色、橙色(まれに赤色)、花弁の広い部分は倒卵形、へら形、長円形、倒披針形、円形又は線形、先は鈍形、円形、まれに凹形。爪部は曖昧又は強く区分される。雄しべは6本、4強雄しべ。花糸は基部で広がるか又は広がらない。葯は卵形又は長円形、先は鈍形。蜜腺は1, 2, 又は4個、分離又は融合し、全ての雄しべの基部を抱く。中央の腺は有又は無。側腺は歯状、半環状又は環状。胚珠は子房に4個~多数。果実は裂開する短角果又はまれに長角果、卵形、楕円形、長円形、円形、卵形体、球形、披針形又は線形、広い隔壁がある又は円柱形、ときに螺旋状に捻じれる。バルブは明瞭又は不明瞭な脈があり、無毛又は軟毛があり、バルブの薄い隔膜 (replum)は円く、隔壁(septum)は完全、膜質、半透明。花柱は明瞭又は廃れ、無毛。柱頭は頭状、全縁又はわずかに2裂。種子は2列につき、翼は無い(又はまれに翼があり)、長円形、卵形、又は円形、平らになる。種皮は小さな網目があり、湿っても粘らない。子葉は側位。
 世界に約350種あり、北半球に多く、特に北極地、北極地、亜寒帯、高山、亜高山に多い。南アメリカには約70種がある。


 イヌナズナ属の主な種と園芸品種

 1  Draba aizoides L. ハリイヌナズナ  針犬薺
 ヨーロッパ原産。英名はyellow whitlow-grass。
 小型。葉は細く針状。花は黄色。
品種) 'Compacta' , 'Napoleon'

 2  Draba borealis DC.  エゾイヌナズナ 蝦夷犬薺
   synonym Draba grandiflora Franch.
   synonym Draba borealis DC. var. leiocarpa Pohle 
   synonym Draba kurilensis (Turcz.) N.Busch 
 日本(北海道、本州)、ロシア、北アメリカ原産。茎に星状毛が密生し、花は白色。果実が捻じれる。

 3  Draba grandis Langsd. ex DC.  イシノナズナ 石野薺
   synonym Nesodraba grandis (Langsd. ex DC.) Greene 
 ロシア(千島、アリューシャン列島)に分布。

 4  Draba igarashii S.Watan.  シリベシナズナ 後志薺
 北海道固有種。高山の岩壁に生える。多年草。葉や茎に星状毛が密にある。

 5  Draba incana L.
 ヨーロッパ、ロシア、グリーンランド、北アメリカ原産。英名はhoary whitlow grass
品種) Stylaris Group

 6  Draba japonica Maxim.  ナンブイヌナズナ 南部犬薺
 日本固有種(北海道の夕張岳、岩手県の早池峰山)。蛇紋岩地に生える。花は黄色。茎や葉に白色の星状毛が密生する。

 7  Draba kitadakensis Koidz.  キタダケナズナ 北岳薺
   synonym Draba oiana Honda  ヤツガタケナズナ 八ヶ岳薺
 日本固有種(本州の高山)。高山の岩場に生える。花は白色。エゾイヌナズナに似るが、葉がやや細く、果実の捻じれが緩い。

 8  Draba lasiocarpa Rochel
 ヨーロッパ原産。山地~亜高山の草地や岩礫地に生える。矮性。花は黄色。
品種) Compacta Group

 9  Draba mollissima Steven
 コーカサス(ロシア、アゼルバイジャン、ジョージア)原産。
品種) 'Goteborg'

 10  Draba mongolica Turcz.  ミヤマイヌナズナ 深山薺
   synonym Draba daurica auct. non DC. 
 中国、モンゴル、ロシア原産。中国名は蒙古葶苈 meng gu ting li

 11  Draba nakaiana H.Hara  ソウウンナズナ 層雲薺
   synonym Draba kamtschatica (Ledeb.) N.Busch var. yesoensis Nakai 
 日本固有種(北海道層雲峡)

 12  Draba nemorosa L.  イヌナズナ 犬薺
   synonym Draba nemorosa L. var. hebecarpa Lindblom 
 日本(北海道、本州、四国、九州)、朝鮮、中国、ロシア、西南アジア、ヨーロッパ、北アメリカ原産。中国名は葶苈 ting li 。英名はwood whitlow-grass 。
 2年草。高さ6~45㎝。茎、葉には毛が密生する。葉は互生し、長さ (0.4)1~3.5(5)㎝、幅(0.2)0.5~1.5(2)㎝、楕円状倒卵形~倒披針形、鋸歯縁。 黄色の小さな花の直径は約4㎜、花弁は長さ(1.2)1.7~2.2(2.5)㎜、4個。萼片は長さ0.7~1.6㎜、卵形。果実は長さ5~8㎜の楕円形、扁平。種子は長さ0.5~0.7㎜、赤褐色。2n=16。花期は3~6月。

12-1 Draba nemorosa L. f. leiocarpa (Lindblom) Kitag.  メイヌナズナ
   synonym Draba nemorosa L. var. leiocarpa Lindblom 
 果実が無毛。

 13  Draba okamotoi Ohwi  ヒナナズナ
 日本固有種(白馬鑓ケ岳、清水岳)。ハイマツ帯の岩地、礫地に生える。

 14  Draba polytricha Ledeb.
 南コーカサス(アゼルバイジャン、アルメニア、ジョージア)、トルコ原産。岩場に生える。
 小型のぶどうパン形(bun-forming)に低く、高さ約5㎝に密に群生する。葉は灰緑色。多数の茎の頂部に黄色の花を束生し、上向きに咲く。花期は2~5月。

 15  Draba sachalinensis (F.Schmidt) Trautv.  モイワナズナ 藻岩薺  [広義]
 日本(北海道、本州の長野県)、ロシア原産。岩壁に生える。花は白色。

15-1 Draba sachalinensis (F.Schmidt) Trautv. var. sachalinensis  モイワナズナ 狭義
   synonym Draba shinanomontana Ohwi 
15-2 Draba sachalinensis (F.Schmidt) Trautv. var. shinanomontana (Ohwi) Okuyama  カブダチナズナ

 16  Draba sakuraii Makino  トガクシナズナ 広義
   synonym Draba sinanensis Makino ミヤマナズナ
 日本固有種(本州中部地方)。高山の岩場に生える。別名はミヤマナズナ
 多年草、高さ約15㎝。ロゼットの葉は長円形~倒披針形、歯状縁又は全縁。茎葉は楕円形~卵形、、多少、粗い歯状縁。花は小さく、白色。長角果は長円形で短い花柱をもつ、無毛、普通、多少、捻じれ又は平ら。種子は楕円形、尾状の付属体を胚珠の合点(chalazal end)にもつ。
16-1 Draba sakuraii Makino var. sakuraii  トガクシナズナ 戸隠薺
 葉の切れ込みが浅い。種子の付属体が長い。
16-2 Draba sakuraii Makino var. nipponica (Makino) Takeda  クモマナズナ
   synonym Draba sakuraii Makino var. linearis (Kitam.) Sugim.
   synonym Draba sakuraii Makino subsp. nipponica (Makino) Sugim.
   synonym Draba nipponica Makino var. linearis Kitam.
   synonym Draba nipponica Makino f. ramosa S.Watan.
   synonym Draba nipponica Makino 
 葉は鋸歯が深い。種子の付属体が短い。

 17  Draba sekiyana Ohwi  ニイタカナズナ
 台湾原産。中国名は台湾葶苈 tai wan ting li

 18  Draba shiroumana Makino  シロウマナズナ 白馬薺
 日本固有種(本州中部地方)。高山帯の岩場に生える。
 多年草。高さ5~15㎝。茎は多数、株立し、無毛。葉はほとんど根生葉、茎葉は1~3個つく。根生葉は線状へら形~線状披針形、長さ5~15㎜×幅1.5~2㎜、縁は全縁~突起状の鋸歯が1~3対あり、先は鋭形、単純毛又はときに又状毛の縁毛があり、面は無毛。総状花序は頂生、短く、花が少数~多数つく。花は4弁花。花弁は白色、倒卵形、長さ約2.5㎜。果実は長さ約1㎝、やや捻じれ、無毛。花期は6~7月。

 19  Draba ussuriensis Pohle  オクエゾナズナ
   synonym Draba kamtschatica auct. non (Ledeb.) N.Busch 
 日本、中国、ロシア原産。中国名は乌苏里葶苈 wu su li ting li

 20  Draba verna L.  ヒメナズナ
 インド、ロシア、西アジア、中央アジア、コーカサス、ヨーロッパ、北アフリカ原産。

 21  ハイブリッド
(1) Draba japonica × Draba borealis  ウスキナズナ
 古くからの栽培種。ナンブイヌナズナとエゾイヌナズナの交配種とされている。花は淡クリーム色。種子はできない。
(2) その他
品種)  'Buttermilk' , 'John Saxton'


 参考

1) Matthiola incana (L.) W.T.Aiton | Kew Science
 Orychophragmus violaceus (L.) O.E.Schulz
 http://www.plantsoftheworldonline.org/taxon/urn:lsid:ipni.org:names:1075897-2
2) Flora of China
  Draba
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=110884
3) Flora of North America
 Draba borealis de Candolle
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=1&taxon_id=200009439
4) GRIN
  Draba
  https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=3959
5)An Attempt at a New Arrangement of Some Japanese Alpine Species of Draba. By H. Takeda.
 THE BOTANICAL MMAGAZIiY [vol. xxv. No. 296]p193-196
 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jplantres1887/25/296/25_296_193/_pdf

TOP Back