フジ  藤
[別名] ノダフジ 野田藤
[中国名] 多花紫藤
[英名] Japanese wisteria
[学名] Wisteria floribunda DC.
マメ科 Fabaceae  フジ属
三河の植物観察
フジの花
フジの花横
フジの萼
フジの果実
フジの蔓
フジ
フジ豆
フジ小葉表
フジ小葉裏
フジ蔓拡大
 山にも多いが、観賞用によく栽培されている。中国には自生しないが、栽培は多い。
 蔓は灰褐色、右巻き(巻き上がる方向では左巻き)に巻きつく。葉は互生し、奇数羽状複葉、ほぼ無毛、有柄、。小葉は11~19個つき、楕円形、先が尖る。花は長さ20~100㎝の総状花序に多数つき、花序が長く垂れ下がる。花は長さ1.5~2㎝、紫色。萼は広鐘形、有毛。果実は長さ10~20㎝、扁平、短毛が密生し、熟すと裂開する。種子は直径1~1.5㎝のごく扁平な円盤形。
 ヤマフジは花序が短く、葉裏に毛が残り、幹が左巻き(巻き上がる方向では右巻き)。つるの場合の右巻き、左巻きは上から見ての状態をいうのが普通であるが、ネジと同じように考え、巻き上がる方向で、反対にいう場合もある。私の場合はネジの方向で考えてしまう。
[花期] 5月
[樹高] つる性
[生活型] 落葉つる性木
[生育場所] 日当りのよい山野
[分布] 在来種  本州、四国、九州、朝鮮
[撮影] 岡崎市(額田町)  13.5.13
TOP Back