ホテイアオイ  布袋葵
[中国名] 凤眼蓝 feng yan lan
[英名] water hyacinth, water orchid
[学名] Eichhornia crassipes (Mart.) Solms.
ミズアオイ科 Pontederiaceae  ホテイアオイ属
三河の植物観察
ホテイアオイ花
ホテイアオイ浮き袋のある葉
ホテイアオイ立ち上がった葉
ホテイアオイ
ホテイアオイ2
 明治中期に観賞用として渡来した。葉は長さ5~9㎝、葉柄の中間部がふくらみ浮き袋になる。増えて密集してくると浮き袋がなくなり、葉柄が細長く立ちあがり、葉身が惰円形になる。花は淡紫色、花序全部の花が一度に咲き、1日でしぼむ。花弁は6個、上側の大きな花弁に班紋がある。果実は水中で出来、熟すと裂開する。2n=32
[花期] 8~10月
[草丈] 20~40㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 湿地
[分布] 帰化種  ブラジル原産
[撮影] 幸田町 01.10.4
TOP Back