ホソバノキソチドリ  細葉の木曽千鳥
[中国名] 筒距舌唇兰 tong ju she chun lan
[学名] Platanthera tipuloides Lindl.
ラン科 Orchidaceae  ツレサギソウ属
三河の植物観察
ホソバノキソチドリの花序
ホソバノキソチドリの花
ホソバノキソチドリの茎葉
ホソバノキソチドリ
ホソバノキソチドリ葉
 湿地近くの草の中に生える。葉は2~3個つき、幅1~2㎝。花は淡黄緑色で、多数つく。側花弁の先は細長くならず、唇弁が細長く、細長い距が水平から下向きにつくのが特徴である。2n=42
 変種のコバノトンボソウは距が上にはね上がる。
[花期] 7~8月
[草丈] 20~40㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 亜高山の草地、林内
[分布] 在来種 北海道、本州(中部地方以北、奈良県)、四国(剣山)、朝鮮、中国、ロシア
[撮影] 東館山高山植物園  05.7.31
TOP Back