ホドイモ  塊芋
[別名] ホド
[中国名] 土圞儿 tu luan er
[学名] Apios fortunei Maxim.
マメ科 Fabaceae  アピオス属
三河の植物観察
ホドイモ竜骨弁
ホドイモの花
ホドイモの雄しべと雌しべ
ホドイモの萼
ホドイモの葉2
ホドイモの茎
ホドイモ
ホドイモ花序
ホドイモの葉
ホドイモの小葉裏
 細長い地下茎があり、その所々に黄褐色の幅3~4㎝の紡錘形の塊根がある。葉は奇数羽状複葉、小葉が3~5(7)個つく。葉柄は長さ3~6.6㎝、無毛、小葉柄はときに有毛。托葉は不明瞭。小葉は長さ3~7.5(12)㎝、幅1.5~4(7)㎝の卵形、基部は広楔形~円形、先は尖る。円錐花序は葉腋につき、長さ6~26㎝。苞と小苞は小さく、披針形、縁毛があり、早落性。萼は椀形、浅い2唇がある。花冠は黄緑色~淡緑色。旗弁は長さ1~1.5㎝、円形。翼弁は旗弁の長さの約半分、先端だけが紫色を帯びる。竜骨弁は旗弁より長く、半円形に曲がる。子房はまばらに短毛がある。花柱は渦巻き状、無毛。豆果は長さ6~9㎝、幅約0.6㎝、淡褐色、無毛。2n=12,14
 アメリカホド Apios americana はアメリカ原産の栽培種。Indian potato とも言われ、地下の塊茎を食用とする。地下に、普通、数節のくびれた塊茎ができ、多いものは20個ほどになることもある。塊茎は直径2~8㎝。葉は互生し、奇数羽状複葉、小葉が5~7個つく。総状花序が直立し、10~40個の花を密集してつける。萼は半球形の長さ3~5㎜の萼筒をもつ。萼裂片の上側4個は短いか又は欠き、下側の裂片は1個だけで、萼筒のほぼ半長。花冠は帯紫褐色。豆果は細長く、長さ5~11.5㎝、幅4~6㎜。2n=22,33
[花期] 7~8月
[草丈] つる性(2~4m)
[生活型] 多年草
[生育場所] 山地の林縁、林内
[分布] 在来種  日本、中国、台湾
[撮影] 西尾市    15.7.18
TOP Back