ヒメモロコシ  姫蜀黍
[別名] ノギナシセイバンモロコシ
[学名] Sorghum halepense (L.) Pers. form. muticum (Hack.) C.E.Hubb.
イネ科 Poaceae  モロコシ属
三河の植物観察
ヒメモロコシの花序
ヒメモロコシシの小穂
ヒメモロコシシの茎
ヒメモロコシシの小穂
ヒメモロコシ
ヒメモロコシシの小穂
ヒメモロコシシの小穂
ヒメモロコシ葉
 セイバンモロコシの小穂の芒が見えない品種である。変種として分類する見解もある。
 セイバンモロコシは芒の見えない小穂が混ざることも多いので、変異の範囲内として分類しない場合も多い。
[花期] 7~10月
[草丈] 50~200㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 荒地、道端
[分布] 帰化種   西アジア、中央アジア、北アフリカ原産
[撮影] 豊川市 12.8.30
TOP Back