ハマサオトメカズラ  浜早乙女蔓
[学名] Paederia scandens (Lour.) Merr. var. maritima (Koidz.) H.Hara
アカネ科 Rubiaceae  ヘクソカズラ属
三河の植物観察
ハマサオトメカズラの花序
ハマサオトメカズラの花
ハマサオトメカズラの花横
ハマサオトメカズラの蕾
ハマサオトメカズラ
ハマサオトメカズラの葉
 ヘクソカズラの海岸型の変種。名前がヘクソカズラと違い、洒落ている。
 葉は質が厚く、光沢がある。葉表は毛がほとんどなく、葉裏にはときに毛がある。葉以外の花や果実などはヘクソカズラと差がない。
[花期] 7~9月
[草丈] つる性
[生活型] 多年草
[生育場所] 日当たりのよい海岸
[分布] 在来種 本州、四国、九州、沖縄
[撮影] 渥美町 貝ノ浜  06.7.30
TOP Back