ハクサンシャジン   白山沙参
[別名] タカネツリガネニンジン
[学名] Adenophora triphylla (Thunb.) A.DC. var. japonica (Regel) H.Hara form. violacea (H.Hara) T.Shimizu
Adenophora triphylla (Thunb.) A.DC. var. hakusanensis (Nakai) Kitam.
キキョウ科 Campanulaceae  ツリガネニンジン属
三河の植物観察
ハクサンシャジンの花
ハクサンシャジンの花
ハクサンシャジンの葉
ハクサンシャジン
 ツリガネニンジンの高山型。
 葉は鋸歯が鋭く尖る。花冠の幅が広い広鐘形で、花序の花柄が短く、花が密集してつく。花柱は花冠から長く突き出る。
[花期] 7~8月
[草丈] 30~60㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 高山
[分布] 在来種 北海道、本州(中部以北)
[撮影] 八島ケ原湿原  03.8.7
TOP Back