エゾイヌゴマ  蝦夷犬胡麻
[中国名] 毛水苏 mao shui su
[英名] hyssopleaf hedgenettle
[学名] Stachys aspera Michx.
Stachys baicalensis Fisch. ex Benth. var. baicalensis
Stachys riederi Chamisso var. villosa (Kudo) Hara
シソ科 Lamiaceae (Labiatae)  イヌゴマ属
三河の植物観察
エゾイヌゴマ花序
エゾイヌゴマ花3
エゾイヌゴマ萼の腺毛
エゾイヌゴマ葉の毛
エゾイヌゴマ果実
エゾイヌゴマ茎
エゾイヌゴマ
エゾイヌゴマ花
エゾイヌゴマ葉表
エゾイヌゴマ葉裏
 イヌゴマによく似ているが、茎、葉、萼に剛毛があり、全体に毛が多い。
 根茎を伸ばし、まばらに群生する。茎は4稜形、直立し、稜上に長毛がある。葉は対生し、長さ3~9㎝の披針形、縁に低い鋸歯がある。葉の両面に毛が密生する。萼は緑色~赤褐色、5裂し、先が刺状に尖り、長毛及び腺毛が密生する。花冠は2唇形、長さ約15㎜、上唇は裂けず、丸く、下唇は3裂して紅紫色の斑紋がある。花冠にも腺毛がある。雄しべは4個、下側の2個が長く、外側に曲がる。果実は4分果。2n=ca.100
[花期] 7~8月
[草丈] 40~70㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 湿地、草地
[分布] 在来種  北海道、本州、朝鮮、中国、ロシア、北アメリカ東部
[撮影] 長野県 11.8.24
TOP Back