ブタナ  豚菜
[別名] タンポポモドキ
[中国名] 假蒲公英猫儿菊 jia pu gong ying mao er ju
[英名] cat's-ear , false dandelion , flatweed , pee-the-bed , rooted cat's-ear , spotted cat's-ear , wild dandelion , spotted cat’s ear, hairy cat's ear
[仏名] Salade de pore
[学名] Hypochaeris radicata L.
キク科 Asteraceae  エゾコウゾリナ属
三河の植物観察
  
ブタナの花
ブタナの花
ブタナの果実
ブタナの冠毛の枝分かれ
ブタナの葉の毛
ブタナ
ブタナ葉
ブタナ果実と冠毛
 和名はフランスの俗名の「豚のサラダ」から。昭和初期に初めて札幌で見つかり、その後、全国的に広がり、どこでも見られるようになった。
 花茎の葉は退化して鱗片状になり、根生葉だけである。葉は長さ5~35㎝、幅0.5~3㎝、硬毛が密生し、ざらつく。長い花茎を伸ばし、花茎の先を1~3に分枝し、先端に黄色いタンポポに似た花をつける。花の直径は3~4㎝、舌状花のみ。総苞は長さ10~25㎜、幅10~20㎜、下部が角張った円筒形で、総苞片は3列。総苞片の中央に1列の剛毛があるものとないものがある。痩果は金褐色、長さ6~10㎜、タンポポに似て3~5㎜の長い嘴がある。冠毛は2列につき、羽状に枝分かれし、長いものは10~12㎜。2n=8
 ヒメブタナは花期が早く、花茎が多く、よく分岐し、花が多数つく。また、全体にほぼ無毛。果実は嘴があるものとないものの2タイプが同じ頭花につく。
[花期] 6~9月
[草丈] 10~60cm
[生活型] 多年草
[生育場所] 道端、草地
[分布] 帰化種 ヨーロッパ原産
[撮影] 新城市  04.10.2

 エゾコウゾリナ属

  family Asteraceae - genus Hypochaeris

 多年草、まれに1年草、しばしばロゼットになり、普通、硬い単純毛をもつ。茎は1本~少数[ときに、無茎]、普通、まばらに分枝又はまれに単純、葉がなく又はまばらに葉がある。合成花序は頭花が単生又は弱い散房花序に少数~数個の頭花がつく。頭花は約20個~多数の小花をもつ。総苞は円筒形、狭鐘形、又は広半球形。総苞片は±無毛又は剛毛がある。外総苞片は数列、求心的に次第に長くなり、 ±覆瓦状、しばしば内総苞片の長さの約3/4又はそれ以上。内総苞片は±線状披針形~線形、はぼ等長。花托は線形の薄膜質の鱗片をもち、鱗片総苞と長さがほぼ同長で、小花の基部を包む。小花は黄色又は白色。痩果はほとんどがかなり長く、同形又は2形、果体は円筒形~紡錘形、5本の微細突起のあるうねをもち、2次のうねは有又は無。細い~毛細管状の嘴をもち、まれに無く、痩果の果体よりしばしば長くなる。冠毛は白色又は汚白色、全ての剛毛が堅い長毛縁状の羽毛、又は内側の剛毛が羽毛状で外側の剛毛がザラつく。
 世界に約60種があり、アジア、地中海沿岸地域、南アメリカに分布する。


 エゾコウゾリナ属の主な種と園芸品種

 1  Hypochaeris albiflora (Kuntze) Azevedo-Goncalves et Matzenbacher  シロバナブタナ
   synonym Hypochaeris microcephala (Sch.Bip.) Cabrera var. albiflora (Kuntze) Cabrera
 南アメリカ原産。中国名は白花猫儿菊 bai hua mao er ju

 2  Hypochaeris chillensis (Kunth) Britt.  チリブタナ
 南アメリカ原産。中国名は智利猫儿菊 zhi li mao er ju

 3  Hypochaeris ciliata (Thunb.) Makino  オウゴンソウ
 朝鮮、中国、モンゴル、ロシア原産。中国名は猫儿菊 mao er ju


 4  Hypochaeris crepidioides (Miyabe et Kudo) Tatew. et Kitam.  エゾコウゾリナ 蝦夷髪剃菜
 日本固有種(北海道アポイ岳)
 多年草。高さ30~40㎝。茎は枝分かれせず、上部には黒色の剛毛が密生する。根出葉はロゼット状になり、広倒披針形、長さ6~15㎝、縁に不揃いの鋸歯がある。茎葉は少なく、小さい。頭花は頂生、単生。直径3~4㎝、全て黄色の舌状小花からなる。総苞には黒色の剛毛がある。花期は6~7月。2n=10

 5  Hypochaeris glabra L.  ヒメブタナ 姫豚菜
 ヨーロッパ、北アフリカ原産。英名はfalse dandelion , glabrous cat's-ear , small Capeweed , smooth cat's-ear , smooth flatweed 。中国名は光猫儿菊 guang mao er ju 。別名はケナシブタナ
 1年草。高さ10~50㎝。ブタナより小型で、ほとんど無毛。葉は長さ2~11㎝、幅0.5~3㎝の倒披針形~惰円形、 根生葉のみで茎葉は鱗片状である。葉質は薄く、縁はしばしば赤味を帯び、タンポポ様の鋸歯がある。茎は根生葉から1~多数個出て、上部で分枝。頭花は枝先に付き、直径1~2㎝、黄色。総苞は長さ8~16㎜、幅(3)5~20㎜の狭い鐘形。痩果は長さ3~4㎜、2タイプが同じ頭花につく。外側の痩果には嘴がなく、内側は痩果より長い嘴がある。冠毛は長さ7~8㎜、2列につき、やや褐色を帯び、羽状に枝分かれする。花期は4~5月。

 6  Hypochaeris radicata L.  ブタナ 豚菜
 ヨーロッパ、北アフリカ原産。英名はcat's-ear , false dandelion , flatweed , pee-the-bed , rooted cat's-ear , spotted cat's-ear , wild dandelion , spotted cat’s ear, hairy cat's ear。中国名は假蒲公英猫儿菊 jia pu gong ying mao er ju。別名は タンポポモドキ
 多年草。高さ10~60㎝。花茎の葉は退化して鱗片状になり、根生葉だけである。葉は長さ5~35㎝、幅0.5~3㎝、硬毛が密生し、ざらつく。長い花茎を伸ばし、花茎の先を1~3に分枝し、先端に黄色いタンポポに似た花をつける。花の直径は3~4㎝、舌状花のみ。総苞は長さ10~25㎜、幅10~20㎜、下部が角張った円筒形で、総苞片は3列。総苞片の中央に1列の剛毛があるものとないものがある。痩果は金褐色、長さ6~10㎜、タンポポに似て3~5㎜の長い嘴がある。冠毛は2列につき、羽状に枝分かれし、長いものは10~12㎜。2n=8。花期は6~9月。


 参考

1) Flora of China
 Hypochaeris
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=116212
2)GRIN
  Hypochaeris
 https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=5978
3) Plants of the World Online | Kew Science
  Hypochaeris
 http://www.plantsoftheworldonline.org/taxon/urn:lsid:ipni.org:names:30007018-2

TOP Back