アサマフウロ  浅間風露
[中国名] 线裂老鹳草 xian lie lao guan cao
[学名] Geranium soboliferum Komar.
フウロソウ科 Geraniaceae  フウロソウ属
三河の植物観察
アサマフウロの蕾
アサマフウロの花
アサマフウロの未熟な果実
アサマフウロの葉
アサマフウロ
アサマフウロ2
 和名は浅間山麓地方に多いことによる。フウロソウの中では最も大型である。国の絶滅危惧種に指定されている。
 全体に微かい圧毛が生える。葉は幅3~10㎝、掌状に深裂し、裂片がさらに深裂する。花は紅紫色で直径は3~4㎝と大きく、花弁の基部に白色の軟毛が密生し、基部から半分程度に濃い脈が見え、白色のぼかしが入ることがある。雄しべ10個。花柱は5裂する。萼片は微細な圧毛があり、先に芒がある。蒴果は長さ3㎝。2n=28。
[花期] 8~9月
[草丈] 50~80㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 山地の草地
[分布] 在来種 本州(中部地方)、朝鮮、中国、ロシア
[撮影] 八島ケ原湿原  03.8.7
TOP Back