アサバソウ  
[別名] アルミニウム・プランツ、ピレア・カディエレイ
[中国名] 花叶冷水花 hua ye leng shui hua
[英名] aluminum plant
[学名] Pilea cadierei Gagnep. et Guillem.
イラクサ科 Urticaceae  ミズ属
三河の植物観察
アサバソウの花序
アサバソウの花序2
アサバソウの花序3
アサバソウ
アサバソウ葉
 アサバソウはイラクサ科ミズ属の観葉植物。
 多年草又は亜低木、根茎をもち、無毛、雌雄異株。茎は直立、高さ15~40㎝、やや多肉質、基部は木質。托葉、葉柄、葉に密に鐘乳体(cystoliths)がある。托葉は早落性、緑色、乾くと帯褐色、長円形、長さ10~13㎜、紙質、縦に2本のうねがある。葉柄は長さがほぼ同じ、長0.7~1.5㎝。葉身は倒卵形、大きさはほぼ同じ、長さ2.5~6㎝×幅1.5~3㎝、紙質、3脈があり、側脈は3対、外側の2次脈は縁で吻合し、下面には2本の中断された白色の溝があり、基部は広楔形又はほぼ円形、縁は不明瞭な歯状又は微細不整歯、先は微突形。花序は対につき、雄花序は頭状。花序柄は長さ1.5~4㎝、団散花序(glomerules)は直径6~10㎜。苞は広卵形、長さ約3㎜。雄花の花柄は長さ2~3㎜、蕾の中では雄花は梨形、長さ約2.5無理。花被は4裂、舟形、長さの1/2が合着し、先付近に小角状の突起がある。雄しべは4本。子房は未発達、円錐形。雌花はほぼ無柄。花被片は宿存し、長さ0.5~0.7㎜、痩果の長さの1/2。仮雄しべは長円形。痩果は卵形、長さ約1.5㎜、扁平。花期は9~11月。果期は11~12月。
品種) 'Minima' , 'Minima Nana' , 'Nana' , 'Pan Am' , 'Silver Tree'
[花期] 9~11月
[高さ] 15~40㎝
[生活型] 多年草又は亜低木
[生育場所] 栽培種
[分布] 外来種 中国、ベトナム原産産
[撮影] 浜松市  19.10.20
TOP Back