アキチョウジ  秋丁字
[中国名]

长管香茶菜 chang guan xiang cha cai

[英名] trumpet spurflower
[学名] Isodon longitubus Kudo
Plectranthus longitubus Miq.
Rabdosia longituba(Miq.)Hara
シソ科 Lamiaceae (Labiatae)  ヤマハッカ属
三河の植物観察
アキチョウジの花序
アキチョウジの花
アキチョウジの萼
アキチョウジ
 愛知県以西に分布し、三河が分布の境界にあたり、五井山(御津町)でもわずかに見られる。
 全体に毛がある。葉は対生し、長さ3.5~12㎝、幅2~4㎝、鋸歯縁、先は尖り、基部は狭まり、翼となって葉柄へと続く。茎頂の長い花序に花が一方向に片寄ってつく。花は長さ約1.8㎝の青紫色の唇形花。上唇は4裂し、下唇は突き出して舟形となる。花柄は1㎝以下と短い。萼は唇形、上唇は3裂し、下唇は2裂し、裂片が短くて鈍頭。果実は4分果、分果は長さ1.5~2㎜。
 東奥三河ではセキヤノアキチョウジがよく目につく。
[花期] 8~10月
[草丈] 50~90㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 山野の木陰
[分布] 在来種  本州(愛知県以西)、四国、九州、中国
[撮影] 五井山  01.10.27
TOP Back