ウコギ科  Araliaceae
分布 被子植物(Angiosperm)-真正双子葉類(Eudicots)-コア真正双子葉類(Core eudicots)-キク上群(Superasterids)-キク類(Asterids)-キキョウ類(Campanulids)-セリ目(Apiales)
分布 インド~マレーシア、熱帯アメリカに多く、熱帯から温帯にかけて、世界に65属900種が分布し、日本には10属20種以上が分布する。
特徴 草本、低木、高木、蔓性のものもある。刺のあるものも多い。葉は互生し、単葉、掌状複葉、羽状複葉。花は普通、両性花で、5数性。子房下位。雌しべ1個。雄しべは花弁と同数が普通で花弁と互生する。果実は液果または核果。ときに油道がある。芳香油などを含有するものが多く、特有の匂いがある。
栽培 薬草として有名な朝鮮人参(高麗人参)、山菜としてはタラノキ、ウド、ウコギ、コシアブラなどが有名で、ハリギリも食べられる。庭木としてヤツデやカクレミノが栽培されてる。
ウコギ属 オカウコギ Eleutherococcus spinosus (L.f.) S.Y.Hu var. japonicus (Franch. et Sav.)H.Ohba
ケヤマウコギ Eleutherococcus divaricatus (Siebold et Zucc.) S.Y.Hu
コシアブラ Eleutherococcus sciadophylloides (Franch. et Sav.) H.Ohashi
ヤマウコギ Eleutherococcus spinosus (L.f.) S.Y.Hu.
カクレミノ属 カクレミノ Dendropanax trifidus (Thunb.) Makino ex H.Hara
カミヤツデ属 カミヤツデ Tetrapanax papyrifer (Hook.) K.Koch
キヅタ属 キヅタ Hedera rhombea (Miq.) Bean
タカノツメ属 タカノツメ Evodiopanax innovans (Sieb. et Zucc.) Nakai
タラノキ属 ウド Aralia cordata Thunb.
タラノキ Aralia elata (Miq.) Seem.
トチバニンジン属 トチバニンジン Panax japonicus C.A. Meyer
ヤツデ属 ヤツデ Fatsia japonica (Thunb.) Decne. et Planch.
TOP Back