キキョウ科  Campanulaceae
分類 被子植物(Angiosperm)-真正双子葉類(Eudicots)-コア真正双子葉類(Core eudicots)-キク上群(Superasterids)-キク類(Asterids) -キキョウ類(Campanulids)-キク目(Asterales)
分布 世界の温帯から熱帯に約86属2300種が分布し、日本には9属約26種が自生する。
特徴  科名はサワギキョウ属の「釣り鐘」の 意から。主に多年草で、低木や高木もある。葉は無托葉、互生(まれに対生又は輪生)、単葉、全縁又は鋸歯縁又は分裂し、有柄又は無柄。花は4輪生、雄性先熟、ミゾカクシ亜科では逆である。花は腋生又は頂生し 、単生、総状花序、円錐花序又はまれに頭状花序につく。花柄があり、まれに無柄。苞は葉状又は小さく、まれに欠く。花柄はしばしば小苞がある。萼は1つにまとまり、子房に合着し、花托筒を形成する(キアナンツス属では分離)。萼裂片は(3~)5(~10)個、敷石状、ときにツルニンジン属のいくつかに、各湾曲部に反曲する付属体がある。花冠は合弁、放射相称又は左右相称、ほとんどの場合、青色又は紫色、白色。裂片は (4 )5(~10)個、敷石状。雄しべは、花冠裂片と同数、萼片の前にあり、分離~密着~合着。葯は4室、2半葯、縦の割れ目から内向きに裂開し、底着葯。雌ずい群は合成心皮、 2~5(~10)室、中軸胎座(まれに1室、側膜、基底、頂生胎座)。子房は下位(キアナンツス属では上位)、ときに環状又は筒状の蜜腺がある。花柱は1本、先端の下に花粉を集める毛がある。柱頭は概して、子房の室と同数に分裂する。果実は普通、頂部胞背裂開蒴果又は側部孔開蒴果又は液果。種子は普通小さく、多数。胚は小さく、直線状。胚乳は豊富、油性まれにでんぷん質。
用途 花が美しく、園芸種として多数栽培されている。キキョウの根茎は漢方薬の鎮咳剤・去痰剤として使われる。
イソトマ属 イソトマ Isotoma axillaris Lindl.
キキョウソウ属 キキョウソウ Triodanis perfoliata Nieuwl.
ヒナキキョウソウ Triodanis biflora (Ruiz et Pav.) Greene
キキョウ属 キキョウ Platycodon grandiflorus (Jacq.) A.DC.
シデシャジン属 シデシャジン Asyneuma japonicum (Miq.) Briquet.
タニギキョウ属 タニギキョウ Peracarpa carnosa (Wall.) Hook.f. et Thomson
ツリガネニンジン属 シロバナツリガネニンジン Adenophora triphylla (Thunb.) A.DC. var. japonica (Regel) H.Hara form. albiflora (Tatew.) H.Hara
ソバナ Adenophora remotiflora (Sieb. et Zucc ) Miq.
ツリガネニンジン Adenophora triphylla (Thub.) A.DC. var. japonica (Regel) H.Hara
ハクサンシャジン Adenophora triphylla (Thunb.) A.DC. var. japonica (Regel) H.Hara form. violacea (H.Hara) T.Shimizu
ヒメシャジン Adenophora nikoensis Franch. et Savat.
ツルニンジン属   シブカワニンジン Codonopsis lanceolata (Siebold et Zucc.) Trautv. var. omurae T.Koyama
ツルニンジン Codonopsis lanceolata (Sieb. et Zucc.) Trautv.
ヒナギキョウ属 ヒナギキョウ Wahlenbergia marginata (Thunb.) A.DC.
ホタルブクロ属 イワギキョウ Campanula lasiocarpa Cham.
カンパニュラ・ブルーワンダー Campanula × haylodgensis W. Brockbank 'Blue Wonder'
シロバナヤマホタルブクロ Campanula punctata Lam. var. hondoensis (Kitam.) Ohwi form. albiflora T.Shimizu
チシマギキョウ Campanula chamissonis Al.Fedr.
フウリンソウ Campanula medium L.
ホシギキョウ Campanula poscharskyana Degen
ホタルブクロ Campanula punctata Lam.
ヤマホタルブクロ Campanula punctata Lam. var. hondoensis (Kitam.) Ohwi
ミゾカクシ属 サクラダソウ Lobelia nummularia Lamarck
サワギキョウ Lobelia sessilifolia Lamb.
ミゾカクシ Lobelia chinensis Lour.
ルリミゾカクシ Lobelia erinus L.
TOP Back