ズミ  酸実
[別名] コリンゴ(小林檎)
[中国名] 三叶海棠 san ye hai tang
[英名] Toringo crabapple,Siebold crabapple
[学名] Malus sieboldii Rehder.
Malus toringo (Siebold) Siebold ex de Vriese
Malus toringo (Siebold) Siebold ex de Vriese var. sargentii (Rehder) C.K.Schneid.
Malus baccata (L.) Borkh. subsp. toringo (Siebold) Koidz.
Malus sieboldii (Regel) Rehder
バラ科 Rosaceae  リンゴ属
三河の植物観察
ズミの花序
ズミの花序2
ズミの花
ズミの葉2
ズミの果実
ズミの老木の幹
ズミ
ズミ枝先の葉
ズミ2
 リンゴ栽培の初期には台木として利用された。
 高さ2~6(10)m、幹は暗紫褐色、小枝は広がり、暗紫色又は紫褐色、円柱形、若いときに微軟毛があり、無毛になる。蕾は紫褐色、卵形、無毛又は先の鱗片の縁だけに微軟毛がある。托葉は狭披針形、長さ4~6㎜、草質、全縁、先は尖鋭形。葉は互生し、葉柄は長さ1~2.5㎝、微軟毛がある。葉身は卵形~楕円形~狭楕円形、長さ3~7.5㎝、幅2~4㎝、両面に若いときに微軟毛があり、古くなると、葉裏は、中脈と側脈に微軟毛があり、葉表はほぼ無毛。葉基部は円形~広楔形。葉縁は鋸歯状、しばしば3裂し、新枝ではまれに5裂する。ただし、短い枝の葉はほとんど切れ込まない。葉先は鋭形。散房花序は小枝の先につき、直径4~6㎝、花が4~8個つく。苞は早落性、線状披針形、膜質、上面は短毛があり、全縁、先は尖鋭形。花柄は長さ2~2.5㎝、短毛があるか又は無毛。花は直径2~3㎝の白色の五弁花。花托筒は鐘形、ほぼ無毛又は短毛がある。咢片は花托筒とほぼ同長又はわずかに長く、外面が無毛、内面に綿毛があり、全縁、先は尾状の尖鋭形。花弁は帯ピンク色、楕円状倒卵形、長さ1.5~1.8㎝、基部に短い爪部があり、先は円形。雄しべは20個不等長、花弁の長さの約1/2。子房は3~5室、各室に2胚珠。花柱は3~5個、雄しべよりわずかに長い、基部に柔毛がある。ナシ状果は赤色又は褐黄色。類球形、直径6~8㎜の球形。咢片は早落性。果柄は長さ2~3㎝。花期は(4)5~6月。果期は8~9月。2n= 34, 51。
[花期] 4~6
[樹高] 6~10m
[生活型] 落葉小高木
[生育場所] 日当たりのよい山地の林縁
[分布] 在来種、北海道、本州、四国、九州、朝鮮、中国
[撮影] 面の木   05.6.5
長野県   17.11.4(果実)
TOP Back