ユウゲショウ  夕化粧
[別名] アカバナユウゲショウ
[中国名] 粉花月见草 fen hua yue jian cao
[英名] rose evening primrose, rose primrose , pink eveningprimrose
[学名] Oenothera rosea L'Her. ex Ait.
アカバナ科 Onagraceae  マツヨイグサ属
三河の植物観察
ユウゲショウの花
ユウゲショウの花横
ユウゲショウの果実
ユウゲショウの熟した果実
ユウゲショウ
ユウゲショウの葉
ユウゲショウの葉2
ユウゲショウの種子
 世界中で栽培され、野生化している。日本でも観賞用に輸入されたものが帰化している。
 茎は傾伏又は斜上し、白色の伏毛がある。 葉は互生し、根生葉はへら形。茎葉は長さ1.5~4㎝の披針形、先が尖り、縁に波状の鋸歯がある。花は淡紅色~紅紫色、直径1~1.5㎝。花托筒は長さ4~8㎜。萼は長さ5~8㎜。花弁は4個、長さ5~10㎜。雄しべ8個。柱頭4個。蒴果は長さ(4)8~12㎜、幅3~4㎜の棍棒状、8稜があり、熟すと先端が4裂する。種子は長さ0.5~0.8(1.2)㎜。2n=14。
[花期] 5~10月
[草丈] 10~50(100)㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 道端、草地
[分布] 帰化種  北アメリカ(U.S.A、メキシコ)、南アメリカ(コスタリカ、グワテマラ、ボリビア、エクワドル、ペルー)原産
[撮影] 蒲郡市  13.5.12
TOP Back