ユリ(オリエンタル・ハイブリッド)  
[別名] ジャパニーズハイブリッド
[中国名] 东方百合杂种系
[英名] Oriental hybrids lily
[学名] Lilium sp.
ユリ科 Lilium  ユリ属
三河の植物観察
ユリ(オリエンタル・ハイブリッド)ル・レーブの花
ユリ(オリエンタル・ハイブリッド)ル・レーブの雄しべ
ユリ(オリエンタル・ハイブリッド)ル・レーブの花被の突起
ユリ(オリエンタル・ハイブリッド)ル・レーブの葉
ユリ(オリエンタル・ハイブリッド)ル・レーブ
ユリ(オリエンタル・ハイブリッド)ル・レーブ花序
 オリエンタル・ハイブリッドは園芸種のユリ中でDivision 7 に分類される。section Archelirion(オリエンタルグループ) を主とするハイブリッド。section Archelirionはカノコユリ以外は日本固有種であり、ジャパニーズハイブリッドといわれる。19世紀の後期にアメリカで作出されたものである。
 高さ60~240㎝、日陰を好むものが多い。花は大きく、椀形~扁平形、花被片が反曲するものもある。芳香があり、横向き、まれに上向きのものもある。普通、強い芳香がある。花期は中夏~晩夏。
 最も有名な品種は白花の'Casa Blanca(カサブランカ)' である。'Stargazer'は(オリエンタル・ハイブリッドの父と呼ばれるLeslie Woodriffがカノコユリの白花(L. speciosum var. rubrum)とアジアティック・グループ種のキカノコユリ(L. henryi)との交配を行い作出しものである。オリエンタル・ハイブリッドは普通、花が下向きであるが、'Stargazer'は上向きである。
 写真は
 最近ではオリエンタル・ハイブリッドとトランペット・ハイブリッドとの交配種であるOrienpets(Division 8)の品種も多くなっている。このOrienpetsもオリエンタル・ハイブリッドに含められていることがある。
 写真はオリエンタル・ハイブリッドの'Le Reve(ル・レーブ)'。
[花期] 6~7(9)月
[草丈] (30)60~180(240)㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 庭園、畑地、林下、林縁、草地
[分布] 在来種、帰化種   園芸品種
[撮影] 静岡県      17.6.11
TOP Back