ヤマイバラ  山茨
[別名] タカサゴヤマイバラ,タイワンヤマイバラ
[中国名] 山蔷薇 shan qiang wei
[学名] Rosa sambucina Koidz.
Rosa sambucina Koidz. var. pubescens Koidz.
バラ科 Rosaceae  バラ属
三河の植物観察
ヤマイバラ葉
ヤマイバラ托葉
ヤマイバラ刺
ヤマイバラ
ヤマイバラ葉表
ヤマイバラ葉裏
 日本原産のものをvar. sambucina とし、台湾原産を var. pubescensと変種に分けることもある。
 半蔓性で下向きの鉤形の強い刺がある。葉は互生し、小葉が2~3対の大きな奇数羽状複葉。小葉は長さ5~10㎝の長楕円形~惰円形、先が鋭く尖り、縁に鋭鋸歯がある。葉の表面は無毛で、光沢があり、裏面はやや白色を帯びる。托葉は幅が狭く、縁に腺毛がある。花は直径4~5㎝の白色の五弁花。花柄は長さ3~5㎝、短い腺毛や軟毛がある。萼にも腺毛と綿毛がある。偽果は直径8~10㎜の扁球形、秋に赤く熟す。
[花期] 5~6月
[樹高] 1~2m
[生活型] 落葉低木
[生育場所] 山の乾燥した場所
[分布] 在来種 本州(愛知県以西)、四国、九州、台湾
[撮影] 豊田市   13.5.24
TOP Back