ヤブレガサ  破れ傘
[英名] shredded umbrella plant ,Palmate umbrella plant ,Palmate shredded umbrella plant
[学名] Syneilesis palmata (Thunb.) Maxim.
キク科 Asteraceae (Compositae)  ヤブレガサ属
三河の植物観察
ヤブレガサの芽
ヤブレガサの芽2
ヤブレガサの蕾
ヤブレガサの頭花
ヤブレガサ
ヤブレガサ葉
 和名は芽吹きどきの様子が破れた傘のように見えることから。
 長い地下茎がある。根生葉は1個だけつく。葉は楯状につく長柄があり、直径30~50㎝の円形、掌状に7~9深裂する。葉柄の基部は茎を取り巻いて抱く。円錐花序に多数の頭花をつける。頭花は約10個の筒状花だけからなり、直径8~10㎜。総苞は長さ9~10㎜の円筒形。柱頭は開花時に反曲する。痩果は長さ約4㎜、多数の縦肋がある。冠毛は長さ約7㎜、汚れた白色。2n=52。
 モミジガサは葉柄が楯状につかず、基部の裂片が小さい。
[花期] 7~10月
[草丈] 60~80㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 林内
[分布] 在来種  本州、四国、九州、朝鮮
[撮影] 豊橋市 04.3.28
TOP Back