チュウキンレン  地湧金蓮
[別名] チャイニーズイエローバナナ
[中国名]

地涌金莲 di yong jin lian

[英名] Chinese yellow banana , banana
[学名] Musella lasiocarpa (Franch.) C.Y.Wu ex H.W.Li
バショウ科 Musaceae  ムセラ属
三河の植物観察
チュウキンレン花
チュウキンレン葉
チュウキンレン
チュウキンレン2
 チュウキレンは中国南部の山岳地帯原産の園芸品種。バナナに似ているが、果実は食べられず、観賞用に栽培されている。1種だけのムセラ属に分類されている。
 多年草、高さ90~150(180)㎝、根茎は水平。偽茎は長さ60㎝以下、基部で直径約15㎝、基部に葉鞘が宿存する。葉はバナナの葉に似て、パドルのようであり、全長は30~60㎝。葉身は革質、粉白色を帯び、狭楕円形、灰緑色、左右対称、長さ50㎝×幅20㎝以下、基部は類円形、先は鋭形。花序は円錐形、偽茎の先に直立し、初めはハスの花にも似て、長さ20~25㎝。花は各苞に8~10個。複合花被片は卵状長楕円形。液果は約長さ3(5)㎝×幅2㎝、味がない。種子は褐色~黒褐色、へそは白色で大きい。花期は5~9月。2n = 18。
 変種のvar. rubribracteataは苞が橙赤色~赤色。
[花期] 6~9月
[草高] 90~150㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 栽培種
[分布] 帰化種 中国原産
[撮影] 浜松市  18.5.21

 ムセラ属

  Family: Musaceae - genus Musella

 多年草、房状、根茎がある。偽茎は長さ60㎝以下、宿存する鞘があり、基部は膨れない。葉は基部が広がり、鞘となる。花序は頂生又は偽茎の基部近くで腋生、直立、円錐形、花が密。苞は黄橙、薄膜室、宿存する。花は苞に2列、列ごとに4~5個ずつつく。下部の苞の花は雌性(雄しべが退化)又は両性。上部の苞の花は雄性(雌しべが退化)。複合花被片は先に5(3+2)歯がある。離生の花被片は先が微凹形、先端が短く先鋭形。雄しべは5個。液果は三稜状卵形、密に粗毛がある。種子は多数、扁球形、直径6~7㎜、無毛。

 世界に1種だけ、中国に分布する。

 ムセラ属の種と園芸品種

 1  Musella lasiocarpa (Franch.) C.Y.Wu ex H.W.Li チュウキンレン 
    synonyum Musa lasiocarpa Franchet
    synonyum Ensete lasiocarpum (Franchet) Cheesman
 中国原産。中国名は地涌金莲 di yong jin lian。英名はChinese yellow banana , banana 
 多年草、高さ90~150(180)㎝、根茎は水平。偽茎は長さ60㎝以下、基部で直径約15㎝、基部に葉鞘が宿存する。葉はバナナの葉に似て、パドルのようであり、全長は30~60㎝。葉身は革質、粉白色を帯び、狭楕円形、灰緑色、左右対称、長さ50㎝×幅20㎝以下、基部は類円形、先は鋭形。花序は円錐形、偽茎の先に直立し、初めはハスの花にも似て、長さ20~25㎝。花は各苞に8~10個。複合花被片は卵状長楕円形。液果は約長さ3(5)㎝×幅2㎝、味がない。種子は褐色~黒褐色、へそは白色で大きい。花期は6~9月。2n = 18。
1-2 Musella lasiocarpa var. rubribracteata Zhenghong  
 苞が橙赤色~赤色。2n = 18。
品種) 

 参考

1) 中国植物誌
  地涌金莲 Musella lasiocarpa
  http://frps.eflora.cn/frps/Musella%20lasiocarpa
2) Flora of China
  Musella
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=200028246
3) Plant Finder - Missouri Botanical Garden
  Musella lasiocarpa
 http://www.missouribotanicalgarden.org/PlantFinder
   /PlantFinderDetails.aspx?kempercode=d782
TOP Back