トケイソウ  時計草
[別名] パッションフラワー
[中国名] 西番莲 xi fan lian
[英名] blue-crown passionflower, blue passionflower
[学名] Passiflora caerulea L.
トケイソウ科 Passifloraceae  トケイソウ属
三河の植物観察
トケイソウの花
トケイソウの雌しべと雄しべ
トケイソウの花3
トケイソウの葉表
トケイソウの葉裏
トケイソウ
トケイソウ花横
 和名は花が時計のように見えることから。糸状の花冠が時計の文字盤、雌しべが指針に見える。広義には同属の花を指し、いろいろな園芸種がある。狭義にはPassiflora caeruleaを指す。
 蔓性の草本。茎はやや角がある円柱形、無毛。托葉は腎形、長さ約1.2㎜、基部は茎を抱き、縁は波打つ。葉柄は腺があり、長さ2~3㎝。葉身は長さ5~7㎝、幅6~8㎜、掌状に (3)~5~(9)裂し、全縁、質は紙質、基部は楔形。花は巻きひげに対生する。苞は長さ2~3㎝、全縁。花柄は長さ3~4㎝。花は直径6~8(10)㎝。萼片は長さ3~4.5㎝、外側が淡緑色、内側が白色、長さ2~3㎜の芒がある。花弁は長さ2.5~4㎝、白色~淡緑色。糸状の小花冠(corona, coronal filaments)は3~4列ある。外側の2列は長さ (0.6)1~1.5㎝、基部は暗紫色、中間は白色、先は青色。内側の1~2列は長さ1~2㎜、 基部は淡緑色、先は頭状、白色。雌しべ雄しべのつく柄は高さ8~10㎜。花糸は扁平、長さ約1㎝、葯は長さ1.3㎝の惰円形。子房は卵形、。花柱は長さ6~8㎜、紫色。柱頭は腎形。果実は長さ約6㎝、黄色~橙黄色、卵形、無毛。種子は長さ約5㎜、倒心臓形。
 パッションフルーツ Passiflora edulis は果実を食用とする。日本でも栽培されている。
 オオミトケイソウ Passiflora quadrangularis はパッションフルーツより果実が大きく、長さ20㎝以上になる。
[花期] 5~9月
[草丈] 蔓性 長さ6m
[生活型] 多年草
[生育場所] 日当たりの良い場所
[分布] 帰化種 アルゼンチン、ブラジル原産
[撮影] 新城市 13.6.6
TOP Back