テンニンギク  天人菊
[別名] インディアンブランケット、特攻花
[中国名] 天人菊 tian ren ju
[英名] firewheel, indian blanket, rose-ring gaillardia
[学名] Gaillardia pulchella Foug.
キク科 Asteraceae (Compositae)  テンニンギク属
三河の植物観察
テンニンギクの花
テンニンギクの花2
テンニンギク総苞片
テンニンギクの果実
テンニンギク果実
テンニンギクの花3
テンニンギク総苞片2
テンニンギク茎と葉
テンニンギク
テンニンギク葉
テンニンギク葉裏
テンニンギク葉裏の毛
テンニンギク2
 明治時代に渡来し、観賞用に栽培され、近畿地方以南に帰化しているといわれている。第二次世界大戦中に出撃する特攻隊員にテンニンギクの花束を渡したため、特攻花とも呼ばれる。沖縄に帰化している。三河湾の海岸に小形の1株だけ野生化しているものがあった。また、山道に近い道端にも数本生えているものがあった。テンニンギクとしたが、頭花が大きいものは原種でなく、園芸品種の可能性が高い。園芸品種は多数あり、テンニンギクGaillardia pulchella とオオテンニンギク Gaillardia aristata の交配種のテンニンギク・グランディフローラが広く栽培されている。var. pictaなどの変種分類は今では統合され、使われなくなった。
 1年草(ときに多年草)。茎は高さ5~35(60+)㎝、よく分枝し、直立する。全体に柔らかく、白色の毛がある。葉は茎葉、互生し、基部の葉柄は長さ0~3㎝。葉身は線形~長楕円形~さじ形、長さ1~5(12)㎝、幅4~12(35)㎜(上部の葉の基部は茎を抱く)、縁は普通、全縁、ときに歯状又は分裂し、表面は密に小剛毛又は微細剛毛がある(毛には関節がある)。頭花は長い花序柄の先に1個つき、直径4~6㎝。花序柄は長さ3~10(20)㎝。総苞片は18~28+個つき、狭三角状漸鋭形~線状漸鋭形、長さ6~14㎜、普通、関節のある縁毛がある。花托の剛毛(receptacular setae)は長さ1.5~3㎜。周辺小花は普通8~14個、まれに欠き、普通、花冠は普通、帯赤色~帯紫色、先が黄色~橙色、まれに全体が黄色~帯赤色~帯紫色、長さ13~30+㎜。中心小花は40~100+個、花冠は黄色~紫色~褐色、しばしば2色になり、筒部は長さ0.8~1.2㎜。のど部は鐘形~つぼ形、長さ3~4㎜、裂片は三角形~卵形、しばしば漸鋭形、長さ1~3+㎜、つなぎ目のある長さ約0.3+㎜の毛がある。下位痩果は倒ピラミッド形、長さ2~2.5㎜、毛は長さ1.5~2㎜、基部と角の上につく。冠毛は7~8個の三角形~披針形の芒状の鱗片、長さ4~7㎜(薄膜状の基部は長さ1~2.5㎜、幅0.7~1.3㎜)2n=34。
  var. australis は春咲きで、基部の葉のほとんどが羽状分裂又は粗い歯状、主に南中央部のテキサス州で見られる。var. picta は大西洋沿岸やメキシコ湾の海浜付近で見られ、しばしば1年以上の多年草になる。Gaillardia pulchella(又はGaillardia pulchellaとGaillardia aristataとハイブリッド)の栽培品種が観賞用に栽培される。(Frola of north America) 
[花期] 6~10月
[草丈] 5~35(60~90)㎝
[生活型] 1年草(ときに多年草)
[生育場所] 草地、砂浜、道端
[分布] 帰化種 北アメリカ原産
[撮影] 蒲郡市三谷町(海岸) 11.8.30
蒲郡市大塚町(道端) 16.7.19.

 テンニンギク属

  Family Asteraceae - genus Gaillardia

 1年草、多年草又は亜低木、高さ10~80+㎝(ときに根茎がある)。茎は普通、直立、普通、分枝する(基部から又は全体に)。葉は根生葉と茎葉又はほとんど茎葉、互生。葉柄は有又は無。葉身は主に楕円形~披針形~線形~長楕円形~倒卵形~卵形~へら形、しばしば羽状に分裂、最終裂片は縁が歯状又は全縁、表面は普通、ざらつき~絨毛があり(毛は単純又は継ぎ目がある)、まれに無毛、普通、著しい腺点がある(G. suavisを除き)。頭花は普通、放射状頭花(radiate)又は中心小花頭花(discoid)、ときに輻射型頭花(radiant)、単生。花序は半球形~車形に近く、ほとんどが直径9~20+㎜。総苞片は宿存し、14~40+個、2~3列につく(果時には反り返り、普通、分離、倒披針形~披針形~狭三角形~線形、ほぼ等長~不等長、普通、下部が紙質、上部は草室、先はしばしば漸尖)。花托は凸面~半球形、平滑又は孔があり(しばしば散在する硬い、剛毛状の刺状突起がある)、パレアは無い。周辺小花は無又は5~15+個、普通、中性、まれに雌しべがあり、稔性又は花柱があり不稔。花冠は黄色~白色~橙色~赤色~紫色~褐色、いばしば2色(ときに周辺小花の花冠は漏斗形、5裂、輻射型頭花)。中心小花は20~100+個、両性、稔性、花冠は黄色~橙色~赤色~帯紫色~褐色(上部に ± もじゃもじゃの毛があり、毛は継ぎ目がある。)。筒部は拡大部よりかなり短く、鐘形~円筒形~のど部がつぼ形、裂片は5個、広デルタ形又は卵形(±等長、ときに漸尖又は先が漸尖状円柱形、花柱の先に枝があり、±漸尖、普通、小剛毛がある)。痩果は倒ピラミッド形~棍棒形、±4角(かど)があり、(長さは直径の1~1.5倍)、まばら~密に毛がある(少なくとも下部にあり、毛は真っすぐ)。冠毛は普通、宿存し、6~10+個あり、中程度の厚さの、側部が薄膜質の鱗片が1~2列につき(全て芒状、いくつか芒状又は芒状ではない)、まれに無い。x = 19
 世界に15~17種あり、北アメリカ、メキシコ、南アメリカ(主にアルゼンチン)に分布する。

 テンニンギク属の主な種と園芸品種

 1  Gaillardia aestivalis (Walter) H.Rock  ホソバテンニンギク
   synonym Gaillardia lanceolata Michx
 U.S.A原産。
 多年草(ときに1年目に開花する)。高さ10~60+㎝(ときに根茎状)。葉は茎葉。基部の葉柄は長さ0~3+㎝。葉身は狭楕円形~線形~倒卵形~さじ形、長さ15~60㎜、幅3~12(22)㎜(しばしば、先の葉の基部は茎を抱く)。葉縁は離れた歯があるか又は全縁。葉の表面は普通、密に細かな粗い毛がある(毛はときにパリパリする)。頭花は直径3~5㎝。花序柄は長さ1~10(20)㎝。総苞片は15~26個つき、披針状卵形~披針形、長さ6~14+㎜、細かな粗い毛がある。花托の剛毛は欠くか又は長さ0.1~0.5+㎜。 周辺小花は普通、6~12(15)個、ときに欠く。花冠は帯ピンク色~紫色又は黄色~クリーム色~白色、長さ13~25㎜。中心少花は20~60(100+)個。花冠は黄色~紫色~紫褐色又は2色、筒部は長さ0.5~1㎜。のど部は丈夫で、円筒形~鐘形~ツボ形、長さ3.5~5㎜。裂片は漸鋭状円柱形、長さ1.5~3㎜、関節のある毛は長さ0.3㎜以下。下位痩果は長さ1.5~2㎜、毛は長さ約1㎜、基部と角と面につく。冠毛は8~10個つき、披針形の薄膜状の鱗片、長さ5~7㎜(薄膜状の基部は長さ2~3.5㎜、幅0.6~1㎜)。2n=34,68。
品種) 'Grape Sensation' , 'Homestead Purple')
 2  Gaillardia aristata Pursh  オオテンニンギク
 北アメリカ原産・
多年草(ときに1年目に開花する)。アルバータ州などでは普通に見られる。花弁がほとんど黄色で基部の赤色部分は少ない。英名はgreat blanket flower。日本には明治時代に渡来した。高さ20~80㎝。葉は根生葉と茎葉又は茎はのみ。基部の葉柄は長さ5~15㎝。葉身は倒披針形~披針形、 長さ5~15㎝、幅5~30(40)㎝、縁はギザギザに羽状分裂~歯状又は全縁、表面は細かく粗い毛があるか、まばら~密に長軟毛があるか混じる(毛に関節がある)。頭花は長い花序柄の先に1個つき、直径8~10㎝。花序柄は長さ(5)20~35+㎝。総苞片は24~40+個つき、卵形~披針状漸鋭形、長さ10~15+㎜、関節のある縁毛がある(剛毛と腺点もある)。花托の剛毛は長さ2~6㎜。周辺小花は(6)12~18+個、花冠は黄色又は紫色、まれに筒形で5裂し、普通、先が薄膜で、3裂し、長さ15~35+㎜。中心小花は60~120+個、花冠は普通、紫色又は先端が紫色、ときに黄色、筒部は長さ0.5~1.5㎜、のど部は円筒形~つぼ形、長さ4.5~5.5㎜、裂片は披針状卵形~三角状漸鋭形、長さ1~2㎜、関節のある毛は長さ約0.3+㎜。下位痩果はこん棒形(外側のもの~倒ピラミッド形(内側のもの)、長さ2.5~6㎜、基毛は長さ1.5~2.5㎜。冠毛は8個つき、卵形~披針形の芒状の鱗片、長さ5~6㎜(薄膜状の基部は長さ1.5~3㎜、幅0.4~1.5㎜)。2n=34,68。Gaillardia aristataの園芸品種もある。
  Gaillardia aristata 'Jazzy Wheeler':高さ20~25㎝、周辺小花は間に隙間があり、先が尖る。
  Gaillardia aristata 'Fancy Wheeler':高さ20~25㎝、赤色、縁は金色。
品種) 'Bijou' , Gallo® Yellow Trumpet , 'Granada Yellow/Crimson' , 'Homestead Pink with Yellow Center' , 'Maxima Aurea' , Sunburst™ Tangerine , Sunburst™ Burgundy Silk , Sunburst™ Yellow , 'Sunrita'

 3  Gaillardia pulchella Foug.  テンニンギク
 USA,メキシコ原産。英名はFirewheel, Indian blanket
 1年草(ときに多年草)、高さ 5~35(~60+)㎝。葉は茎葉、葉柄があり、葉柄は基部で長さ0~3+㎝。葉身は線形~長楕円形~へら形、長さ1~5(~12)㎝×幅4~12(~35)㎜(上部の葉の基部は茎を抱く)、縁は普通、全縁、ときに歯状又は分裂。表面は密に小剛毛~小粗毛~± 絨毛がある(毛は継ぎ目がある)。花序柄は長さ3~10(~20)㎝。総苞片は18~28+個、狭い三角形~線形、漸尖し、長さ6~14+㎜、普通、縁毛があり、継ぎ目のある毛をもつ。花托の剛毛は長さ1.5~3㎜。周辺小花は普通、8~14個、まれに0.。花冠は普通、全体に帯赤色又は帯紫色、長さ13~30+㎜。中心小花は40~100+個、花冠は帯黄色~紫色~褐色、しばしば2色、筒部は長さ0.8~1.2㎜、のど部は鐘形~つぼ形、長さ3~4㎜。花冠裂片はデルタ形~卵形、しばしば漸尖、長さ1~3+㎜、継ぎ目のある毛は長さ約0.3+㎜。痩果は倒ピラミッド形、長さ2~2.5㎜、基部や角(かど)につく毛は長さ1.5~2㎜。冠毛は7~8個のデルタ形~披針形の、のぎ状の鱗片、長さ4~7㎜(薄膜質の基部は長さ1~2.5㎜×幅0.7~1.3㎜)。2n = 34.。花期は1~12月、主に5~8月。
品種) 'Cosmic Flare' , 'Dazzler Mix' , 'Double Mixed' , 'Fireworks' , 'Lorenziana' , 'Razzledazzle Mixed Colors' , 'Red Plume', 'Sundance Bicolor', 'Sundance Red' , Torch™ Flame , Torch™ Red Ember , Torch™ Yellow , 'Yellow Plume'

3-1 Gaillardia pulchella Foug. var. picta (Sweet) A.Gray  テンニンギク 狭義

 4  Gaillardia x grandiflora グランディフローラ
 短命の多年草、高さ90㎝の多年草のGaillardia aristataと高さ60㎝のGaillardia pulchellaとの間の四倍体のハイブリッド。おそらく前者のその多年草の性質を受け継いでおり、後者から長い開花期間と成長の速さを引き継いでいる。典型的な高さは60~90㎝、茎の上部はほとんど葉がない。特徴のデイジーのような花は直径7.5~10㎝、色はバラエティーに富むが、普通は黄色~オレンジ色~赤色の縁で、花弁の基部は栗色~橙色の縞模様となり、中央の円盤は暗ワイン色である。八重咲きや矮性の選抜もある。 開花は晩春~秋。披針形の灰緑色の葉は長さ7.5~15㎝。花は虫媒花。鳥のゴシキヒワがいる地域では園芸家はこの鳥のために、花が終わった頭花を取り除く必要がある。テンニンギク属Gaillardiaは一般に、blanket flowerと呼ばれる。それは豊富で温かい花色がアメリカ先住民によるブランケットの織物の色や柄に似ていることによる。しかし、専門家の一部はblanket flowerの名は地面をブランケットのように覆って群生する野生種の特性に基づくものとしている。(Missouri Botanical Garden)
品種) 'Arizona Red Shades' , 'Bremen' , 'Burgundy' , 'Dazzler' , 'Fanfare' , 'Fanfare Blaze' , 'Fanfare Citronella', 'Gaiety' , 'Galileo' 'Moxie' , Gallo® Dark Bicolor , Gallo® Peach , Gallo® Red , Gallo® Yellow , 'Goblin' , Golden Goblin , 'Mandarin' , Mesa™ Peach , 'Monarch Strain', 'Oranges & Lemons' (aka Oranges and Lemons) , 'Painter's Palette' , 'Portola Giants' , 'Summer's Kiss' , 'Sunset Candy' , 'Sunset Cutie' , 'Sunset Flash' , 'Sunset Mexican' , 'Sunset Popsy' , 'Sunset Snappy' , 'Sunset Spice' , 'Sunset Sunrise' , 'The Sun' , 'Torchlight' , 'Yellow Queen'

 園芸品種の例
  Gaillardia x grandiflora 'Arizona Sun' :高さ20~25㎝、橙赤色、縁は黄色
  Gaillardia x grandiflora 'Goblin' :高さ30~40㎝、橙赤色、縁は黄色
  Gaillardia x grandiflora 'Amber Wheels':高さ60~80㎝、黄色
  Gaillardia x grandiflora 'Arizona Apricot':高さ20~40㎝、アプリコット色,
  Gaillardia x grandiflora 'Oranges and Lemons':高さ60㎝、桃色、縁は黄色
  Gaillardia x grandiflora 'Arizona Red Shades':高さ30㎝、橙赤色、縁は少しだけ黄色
  Gaillardia x grandiflora 'Fanfare':高さ30~40㎝、舌状花が筒状
  Gaillardia x grandiflora 'Burgundy':高さ60~75㎝、花は直径10㎝、ワインレッド
  Gaillardia x grandiflora 'Kobold':高さ30㎝、橙色、縁は黄色
  Gaillardia x grandiflora 'Baby Cole':高さ20㎝、花は直径7.5㎝、赤色、橙色、黄色、縁は淡黄色
  Gaillardia x grandiflora 'Dazzler':高さ60~75㎝、橙色~橙赤色、縁は黄色
  Gaillardia x grandiflora '.Kobold':高さ30㎝、スカーレット、縁は黄色
  Gaillardia x grandiflora 'Sunset Snappy':高さ30~45㎝、パープルピンク、縁はクリームイエロー
  Gaillardia x grandiflora 'Tokajer' :高さ70㎝、花は直径9㎝、橙色、縁は狭く黄色
  Gaillardia x grandiflora 'Gallo Red':高さ25~35㎝、赤色

 5  その他ハイブリッド
品種) 'Amber Wheels' , 'Arizona Sun' , 'Blazing Sun' , 'Burgunder' , 'Burgundy Picotee' , 'Crimson Butterflies' , 'Dakota Reveille' , 'Frenzy' , 'Galya Coral Spark' , 'Galya Red Spark' , 'Eternal Flame', 'Full Moon' , 'Jazzy Wheeler' , 'Lucky Wheeler' , Lunar™ Harvest Moon , Mesa™ Bright Bicolor , Mesa™ Red , Mesa™ Yellow , 'Punch Bowl' , 'Red Head' , 'Red Sun' , 'Scarlet Halo' , 'Sun Devil' , SUN™ Flare , 'Sunny Wheeler' , 'Sunset Celebration' , 'Tizzy' , 'Tokajer' , 'Two Moons' , 'Wild Fire' , 'Wirral Flame' , 'Yellow Imp'


 参考

1) Flora of North America @ efloras.org
 Gaillardia
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=1&taxon_id=113131
2)GRIN
 Gaillardia List of Species Records in GRIN
 https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=4796
3) Gaillardia × grandiflora - Plant Finder - Missouri Botanical Garden
 Gaillardia × grandiflora
 http://www.missouribotanicalgarden.org/PlantFinder/PlantFinderDetails.aspx?kempercode=a579
4) 【農林水産植物種類別審査基準】 てんにんぎく属 Blanket Flower(Gaillardia Foug.)
  (2015年4月)
 審査基準の対象(Subject of these Guidelines) この審査基準は、キク科(Asteraceae)テンニンギク属(Gaillardia Foug.)の、オオテ ンニンギク種(G. aristata Pursh.)、グランディフローラ種(G.×grandiflora Van Houtte )、 ホソバテンニンギク種(G. lanceolata Michx.)、テンニンギク種(G. pulchella Foug.)及び これらとの交雑種の全ての品種に適用する。上記以外の種については、本基準が適用可 能かどうか検討を要する。

特性表 (Table of Characteristics)
  ※( )は標準品種(Ex.Var.)
(1)草姿Plant: growth habit=開花時の草姿観察
 1直立upright、2斜上upright to spreading、3横張りspreading
(2)草丈Plant height =地際から植物体の最上部までの高さ
 3低short、5中medium(アリゾナ サン)、7高tall
(3)株幅Plant width =株の最大幅測定
 3狭narrow、5中medium(アリゾナ サン)、7広broad
(4)茎の緑色の濃淡 Primary branchesintensity of green color
  =最長の一次側枝の中央部の緑色の濃淡
 3淡light、5中medium、7濃dark
(5)茎中央部の毛の粗密=最長の一次側枝の中央部の毛の粗密の程度
  Primary branches:hairiness on middle part
 1無又は粗absent or sparse、2中medium、3密dense
(6)茎上部の毛の粗密=最長の一次側枝の止め葉の毛の粗密の程度
  Primary branches:hairiness on upper part
 1無又は粗absent or sparse、2中medium、3密dense
(7)葉の長さ Leaf length
 3短short、5中medium(アリゾナ サン)、7長long
(8)葉の幅 Leaf width
 3狭narrow、5中medium(アリゾナ サン)、7広broad
(9)葉縁の切れ込みの多少
  Leaf: number ofincision
 1無又は極少absent or very few、2少few(アリゾナ サン)、3多many
(10)葉縁の切れ込みの深さ
  Leaf: depth of incision
 1浅shallow、3中medium(アリゾナ サン)、5深deep
(11)葉の表面の毛の粗密 Leaf: hairiness on upper side
 1無又は粗absent or sparse、2中medium、3密dense
(12)葉の表面の緑色の濃淡
Leaf: intensity of green color on upper side
 3淡light、5中medium、7濃dark
(13)花柄の長さ Peduncle length = 総ほう基部から止め葉までの長さ
 3短short、5中medium(アリゾナ サン)、7長long
(14)花柄の太さ Peduncle thickness =花柄中央部の太さ測定
 3細thin、5中medium(アリゾナ サン)、7太thick
(15)花柄の毛の粗密 Peduncle hairiness =花柄中央部の毛の粗密の程度
 1無又は粗absent or sparse、2中medium、3密dense
(16)総ほうの直径Involucre diameter
 3小small、5中medium(アリゾナ サン)、7大large
(17)総ほうのアントシアニン着色の有無   Involucre: anthocyanin coloration
 1無absent、9有present
(18) 頭花の数Number of flower heads per plant =未開花のつぼみを含む株 当たりの頭花の数
 3 少few、 5中medium(アリゾナ サン)、 7多 many
(19) 頭花の型(舌状花の重ね)Flower head: type
 1 一重又は半八重 single or semi double(アリゾナ サン) 、
  :1 列以上の舌状花といつもはっきりと見える花盤を持つ頭花
 2八重 double アリゾナ サン(レッドブルーム)
  :いつもはっきりと見えるわけではない花盤を持つ頭花
(20) 頭花の直径Flower head: diameter
 3小 small、 5中medium(アリゾナ サン)、 7大 large
(21) 頭花の舌状花数Flower head: number of ray florets
  3 少 few(アリゾナ サン)、 5中medium、 7多 many
(22) 舌状花の長さRay floret: length
 3短 short、5中 medium(アリゾナ サン)、7長 long
(23) 舌状花の幅Ray floret: width =舌状花の最大幅
 3狭narrow、 5中medium(アリゾナ サン)、 7広 broad
(24) 舌状花の形Ray floret: type
 1舌状ligulate(アリゾナ サン)、 2さじ状spatulate、 3 管状quilled 、 4 ロート状 funnel shaped
(25)舌状花先端の切 れ込みの数 Ray floret: number of incision of tip
 1 無又は極少absent or very few、2 少 few、3中medium、4多many
(26) 舌状花先端の切 れ込みの深さ Ray floret: depth of incision of tip
 1浅shallow、3中medium(アリゾナ サン)、5深 deep
(27)舌状花の色数Ray floret: number of colors =舌状花表面の色数
 1 one、 2 two、 3以上more than two
(28)舌状花先端部の色= 舌状花表面先端部の色
  Ray floret: color on distal part
  RHS カラーチ ャート色票番 号による RHS Colour Chart (indicate reference number)
(29) 舌状花中央部の色=舌状花表面中央部の色
  Ray floret: color on middle part
  RHS カラーチ ャート色票番 号による RHS Colour Chart (indicate reference number)
(30) 舌状花基部の色=舌状花表面基部の色
  Ray floret: color on basal part
  RHS カラーチ ャート色票番 号による RHS Colour Chart (indicate reference number)
(31)花盤の直径(一重及び半八重品種 に限る。)
  Only single and semi double varieties: Disc: diameter
 3 小small、 5中medium(アリゾナ サン)、 7大large
(32) 花盤周縁部の色 (一重及び半八 重品種に限る。)
   Only single and semi double varieties: Disc: color of marginal part
   RHS カラーチ ャート色票番 号による RHS Colour Chart (indicate reference number)
(33) 花盤周縁部の色の幅(一重及び半八重品種に限る。)
   Only single and semi double varieties: Disc: extent of color of marginal part
 1無又は極狭absent or very narrow、 2狭 narrow、 3中medium、4 広 broad
(34)花盤中央部の色 (一重及び半八 重品種に限る。)
   Only single and semi double varieties: Disc: color of central part
   RHS カラーチ ャート色票番 号による RHS Colour Chart (indicate reference number)
(35) 開花期Time of flowering =供試株の50%の株の5花目が開花する時期
 3早early、5中medium(アリゾナ レッ ドシェード)、7晩 late

TOP Back