スイレンボク  睡蓮木
[中国名] 水莲木 shui lian mu
[英名] bow-wood , button-wood , crossberry , African starbush, four corners, lavender starflower
[学名] Grewia occidentalis L.
Grewia chirindae Baker f.
Grewia microphylla Weim.
アオイ科  Malvaceae  ウオトリギ属
三河の植物観察
スイレンボクの花
スイレンボクの花2
スイレンボクの雄しべと雌しべ
スイレンボクの蕾
スイレンボク枝
スイレンボク
スイレンボク葉
 盆栽に使われ、スイレンに似た小さな花のため、睡蓮木という。寒さに弱く、日本では低温では落葉する。花は春から秋まで咲き、5~6月に開花が始まる。シナノキ科 Tiliaceae はアオキ科に含められた。
 学名はGrewia occidentalisが正しく、Grewia caffraは誤りと思われる。同じように南アフリカに分布するが、Grewia caffraは花が黄色、花弁が反りかえる。Flora of Zimbabweを参考にすると違いがよくわかる。
 原産地のアフリカでは開花が10月~1月。林縁、開けた林地又は低木林に生える。低木又は小木、しばしば這う。葉は楕円形~わずかに卵形、長さ14㎝以下、対照な葉の基部から3脈があり、表面はやや光沢のある緑色、裏面は淡色、まばらに主に脈上に毛がある。葉縁は波形(ホタテ貝の縁のような)又は歯状。花は腋生、単生又は数個の束状につき、紫色(パープル)~藤色(モーブ色)~ピンク色、まれに白色、直径(1.5~)約3㎝。花弁5個、萼片5個とも表面が同色。萼片は厚く、有毛、裏面が緑色を帯びる。雄しべ多数、花糸は紅紫色、葯は黄色。雌しべ1個。果実は液果、ほとんど4裂し(4個の球がくっついた形 crossberry ,four corners)、直径約15㎜、熟すと赤褐色、食べられる。
 ●Grewia caffra Meisn.(Grewia fruticetorum J. Drumm. ex Baker f.) 英名はClimbing raisin。分布はモザンビーク、ジンバブエ、南アフリカのムプマランガ州, クワズール・ナタール州。通常は多くの茎があり、這う低木。茎は明瞭な4角があり、小枝は硬く、ときに刺状になる。葉は長楕円状卵形~披針形、長さ2~6㎝、基部から3脈があり、無毛又はまばらに星状毛がある。葉縁は細かい歯状。花は黄色、直径約2㎝、数個の花が腋生する果実は球形、分裂せず、無毛又はまばらに星状毛がつき、直径7~10㎜、褐色~赤色、食べられる。
[花期] 5~10月
[樹高] 1~2m
[生活型] 常緑又は落葉低木
[生育場所] 栽培種
[分布] 帰化種 アフリカ(モザンビーク、ジンバブエ、南アフリカのクワズール・ナタール州)原産
[撮影] 西尾市(栽培)  16.6.3

 ウオトリギ属

  family  Malvaceae - genus Grewia

 高木又は低木。小枝は普通、星状毛がある。葉は互生。托葉は小さく、脱落性。葉柄は短い。葉身は基部の脈が3~5本、縁は鋸歯又はまれに分裂。花は両性、雌雄混株又は単性(雌雄同株)、普通、集散花序に3個~多数の花がつき、単生又は束生、腋生又は葉に対生し、まれに頂生する。花序柄や花柄には普通、毛がある。苞は脱落性。咢片は5個、黄色、白色、又はライラック色、まれに褐色、分離、敷石状、外面に毛があり、内面は普通、無毛、まれに毛がある。花弁は5個、野生ではほとんどが黄色又は白色、咢片より短く、蜜腺が普通、鱗片状、花弁の基部につき、縁に普通、絨毛がある。雌雄しべ柄(androgynophore)は短く、普通、無毛。雄しべは多数、分離、長さは不規則。葯は球形、背着、縦に裂開する。子房は2~4室。胚珠は室に2~8個。花柱は1本。柱頭は膨れ、盾状、全縁又は2~4裂。核果は普通、2個又は4個の小核果をもつ。胚乳は豊富、子葉は平ら。
 世界に約90種が旧世界の熱帯に分布する。


 ウオトリギ属の主な種と園芸品種

 1  Grewia abutilifolia W.Vent ex Juss.  カイナンウオトリギ 海南魚捕木
   synonym Grewia hirsutovelutina Burret
   synonym Grewia kainantensis Masamune
 中国、台湾、インド、ラオス、ミャンマー、カンボジア、タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア原産。中国名は苘麻叶扁担杆 qing ma ye bian dan gan

 2  Grewia biloba G. Don
 朝鮮、中国、台湾原産。中国名は扁担杆 bian dan gan
 低木又は小高木、高さ0.5~1(~4)m、多数、分枝する。小枝は有毛又は無毛に近い。托葉は錐形、長さ3~4㎜。葉柄は長さ4~8㎜、密に微軟毛がある。葉身は卵状円形又は倒卵状楕円形、ときに、浅く、3裂、長さ4~9㎝×幅2.5~4㎝、薄い革質、下面はまばらに星状毛~星状綿毛があり、上面はよりまばらに星状毛があり、基部側脈は葉身の長さの1/2以上、側脈は3~5対、基部は楔形又は鈍形、細鋸歯縁、先は鋭形。集散花序は腋生、花が多数つき、花序柄は1㎝以下。花柄は長さ3~6㎜。苞は錐形、長さ3~5㎜。咢片は狭長円形、長さ4~7㎜、外面は有毛、内面は白色、無毛。花弁は長さ1~1.5㎜。雌雄しべ柄は長さ約0.5㎜、毛がある。雄しべは長さ約2㎜。子房は有毛。花柱は咢片の長さと同長。核果は赤色、2~4裂し、各裂片に小核果が1個。花期は5~7月。

2-1 Grewia biloba G.Don var. biloba  アツバウオトリギ 厚葉魚捕木
   synonym Grewia tenuifolia Kaneh. et Sasaki 
 朝鮮、中国、台湾原産。中国名は扁担杆 bian dan gan
 葉身は楕円形~倒卵状電計、長さ4~9㎝×幅2.5~4繊維、下面にまばらに星状毛がある。

2-2 Grewia biloba G.Don var. parviflora (Bunge) Hand.-Mazz.  ウオトリギ 魚捕木
   synonym Grewia parviflora Bunge
 中国原産。中国名は小花扁担杆 xiao hua bian dan gan 。別名はエノキウツギ
 葉身は楕円形~倒卵状楕円形、長さ4~9㎝×幅2.5~4㎝、下面に密に柔らかい星状毛がある。花が小さい。
2-2-1 Grewia biloba G.Don var. parviflora (Bunge) Hand.-Mazz. f. angusta (Nakai) T.B.Lee  ホソバエノキウツギ
   synonym Grewia parviflora Bunge f. angusta (Nakai) W.T.Lee
2-3 Grewia biloba var. microphylla (Maximowicz) Handel-Mazzetti
 中国原産。中国名は小叶扁担杆 xiao ye bian dan gan
 葉身は類円形、長さ1~1.5㎝、下面にはまばらに軟毛がある。花が大きい。


 3  Grewia caffra Meisn
   synonym Grewia fruticetorum J. Drumm. ex Baker f.)
 モザンビーク、ジンバブエ、南アフリカのムプマランガ州, クワズール・ナタール州原産。英名はClimbing raisin。
 通常は多くの茎があり、這う低木。茎は明瞭な4角があり、小枝は硬く、ときに刺状になる。葉は長楕円状卵形~披針形、長さ2~6㎝、基部から3脈があり、無毛又はまばらに星状毛がある。葉縁は細かい歯状。花は黄色、直径約2㎝、数個の花が腋生する果実は球形、分裂せず、無毛又はまばらに星状毛がつき、直径7~10㎜、褐色~赤色、食べられる。

 4  Grewia celtidifolia Juss.  エノキバウオトギ 榎葉魚捕木
   synonym Grewia asiatica Linnaeus var. celtidifolia (Jussieu) L. F. Gagnepain
   synonym Grewia simaoensis Y. Y. Qian
   synonym Grewia yunnanensis Hung T. Chang.
 中国、台湾、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア原産。中国名は朴叶扁担杆 pu ye bian dan gan

 5  Grewia eriocarpa Juss.  オオバウオトリギ 大葉魚捕木
   synonym Grewia boehmeriifolia Kanehira & Sasaki
   synonym Grewia lantsangensis Hu.
 中国、台湾、インド、ブータン、ネパール、スリランカ、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア、フィリピン原産。中国名は毛果扁担杆 mao guo bian dan gan


 6  Grewia mariannensis Merr.  マリアナウオトリギ
 マリアナ諸島原産。

 7  Grewia occidentalis L.  スイレンボク 睡蓮木
   synonym Grewia chirindae Baker f.
   synonym Grewia microphylla Weim.
 アフリカ(モザンビーク、ジンバブエ、南アフリカのクワズール・ナタール州)原産。中国名は水莲木 shui lian mu。英名はbow-wood , button-wood , crossberry , African starbush, four corners, lavender starflower。
 林縁、開けた林地又は低木林に生える。低木又は小木、高さ1~2m、しばしば這う。葉は楕円形~わずかに卵形、長さ14㎝以下、対照な葉の基部から3脈があり、表面はやや光沢のある緑色、裏面は淡色、まばらに主に脈上に毛がある。葉縁は波形(ホタテ貝の縁のような)又は歯状。花は腋生、単生又は数個の束状につき、紫色(パープル)~藤色(モーブ色)~ピンク色、まれに白色、直径(1.5~)約3㎝。花弁5個、萼片5個とも表面が同色。萼片は厚く、有毛、裏面が緑色を帯びる。雄しべ多数、花糸は紅紫色、葯は黄色。雌しべ1個。果実は液果、ほとんど4裂し(4個の球がくっついた形 crossberry ,four corners)、直径約15㎜、熟すと赤褐色、食べられる。花期は5~10月。原産地のアフリカでは開花が10月~1月。(Flora of Zimbabwe) 

 8  Grewia piscatorum Hance  ヒメウオトリギ 姫魚捕木
 中国、台湾原産。中国名は海岸扁担杆 hai an bian dan gan

 9  Grewia rhombifolia Kaneh. et Sasaki  ヒシバウオトリギ 菱葉魚捕木
 台湾原産。中国名は菱叶扁担杆 ling ye bian dan gan


 参考

1) Flora of China
 Grewia
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=114070
2)GRIN
 Grewia
 https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=5160
3) Flora of Zimbabwe
 Grewia occidentalis
 http://www.zimbabweflora.co.zw/index.php)
TOP Back