ソケイノウゼン 素馨凌霄
[別名] パンドレア、ナンテンソケイ、ダイソケイ
[中国名] 粉花凌霄 fen hua ling xiao
[英名] bower plant , bower vine , bower of beauty.
[学名] Pandorea jasminoides (Lindl.) K.Schum.
ノウゼンカズラ科  Bignoniaceae  ソケイノウゼン属
三河の植物観察
ソケイノウゼンの花
ソケイノウゼンの花横
ソケイノウゼンの蕾
ソケイノウゼンの葉2
ソケイノウゼン
ソケイノウゼン葉
 ソケイノウゼンはノウゼンカズラ科のソケイノウゼン属(パンドレア属)鑑賞用の栽培種。
   蔓性木、葉はほとんどが対生、ときに3輪生、長さ12~17㎝、奇数羽状複葉。小葉は5~7個、卵形~±披針形、長さ 4.5~6㎝×幅15~30㎜、先は尖鋭形、基部は楔形~円形で基部の小葉は非対称、縁は全縁、無毛。葉柄は長さ2~4㎝、小葉柄は長さ2~4㎜。花序は長さ6~12㎝。咢は長さ5~7㎜。花冠は長さ4~6㎝、白色又はピンク色、のど部が赤色、内側に毛があり、外側に微毛がある。花冠筒部は±真っすぐ、直径10~20㎜。花冠裂片は長さ2~3㎝。蒴果は長円状卵形、長さ4~6㎝×幅10~20㎜、嘴がある。種子は翼があり、直径10~15㎜、花期は9~3月(オーストラリアの春~晩夏)。
品種) 'Alba' , 'Charisma' (v) , 'Funky Bellz' , 'Jazzy Bellz' , 'Lady Di' , 'Rosea' , 'Pink Magic' , 'Pink Supreme' , 'Rosea Superba' , 'Southern Belle' , 'Southern Sunset' , 'Variegata'
[花期] 5~10月
[樹高] 蔓性 長さ0.3~1m程度
[生活型] 蔓性木
[生育場所] 栽培種
[分布] 外来種 オーストラリア原産
[撮影] 西尾市 19.8.1

 ソケイノウゼン属(パンドレア属)

  family Bignoniaceae - genus  Pandorea

 蔓性木、まれに攀縁性の低木。葉は常緑、奇数羽状複葉、巻きひげは無い。花序は上部に腋生又は頂生の密穂花序、ときに総状花序に減ずる。花は歯柄があり、咢は鐘形又は杯形、浅裂する。花冠は筒形、2唇形、花冠裂片は蕾では覆瓦状。雄しべは4本、長さの異なる2対になり(2形雄しべ)、普通、花冠から突き出ない。果実は胞背裂開の蒴果、長円状卵形、柄があり、嘴がある。種子は多数、扁平、±円形、周囲に薄い翼がある。
 世界に6種あり、オーストラリア、マレーシア、ニューカレドニアに分布し、オーストラリアに4種ある。 P. jasminoides がよく栽培され、数種の栽培品種がある。

 ソケイノウゼン属の主な種と栽培種

 1  Pandorea jasminoides (Lindl.) K.Schum. ソケイノウゼン  素馨凌霄 (パンドレア・ヤスミノイデス)
 オーストラリア(ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州原産。英名はbower plant , bower vine , bower of beauty.。別名はナンテンソケイ(南天素馨)、ダイソケイ
 蔓性木、葉はほとんどが対生、ときに3輪生、長さ12~17㎝、奇数羽状複葉。小葉は5~7個、卵形~±披針形、長さ 4.5~6㎝×幅15~30㎜、先は尖鋭形、基部は楔形~円形で基部の小葉は非対称、縁は全縁、無毛。葉柄は長さ2~4㎝、小葉柄は長さ2~4㎜。花序は長さ6~12㎝。咢は長さ5~7㎜。花冠は長さ4~6㎝、白色又はピンク色、のど部が赤色、内側に毛があり、外側に微毛がある。花冠筒部は±真っすぐ、直径10~20㎜。花冠裂片は長さ2~3㎝。蒴果は長円状卵形、長さ4~6㎝×幅10~20㎜、嘴がある。種子は翼があり、直径10~15㎜、花期は9~3月(春~晩夏)。
品種) 'Alba' , 'Charisma' (v) , 'Funky Bellz' , 'Jazzy Bellz' , 'Lady Di' , 'Rosea' , 'Pink Magic' , 'Pink Supreme' , 'Rosea Superba' , 'Southern Belle' , 'Southern Sunset' , 'Variegata'

 2  Pandorea pandorana (Andrews) Steenis  パンドレア・パンドラナ
 インドネシア、パプアニューギニア、ソロモン諸島、オーストラリア、ニューカレドニア原産。英名は wongavine , wonga-wonga-vine
 攀縁性の低木又は蔓性木、±絡み合う枝をもち、無毛。古枝は±縦にうねをもち、樹皮が淡黄褐色(fawnish)。葉はほとんどが対生、強く二形性。若い葉は長さ2~8㎝で、小さな鈍い歯のある小葉が8~17個つく。成葉は長さ8~16㎝、小葉が3~9個つき、小葉は線形~±卵形、長さ2.5~8㎝×幅0.2~3㎝、先は尖鋭形で微突頭、基部は円形~楔形、縁は普通、全縁、無毛。葉柄は長さ1~4.5㎝。側小葉柄は長さ1~2㎜。花序は長さ5~15㎝。咢は長さ3~5㎜。花冠は長さ1~2.5㎝、帯白色、しばしば、のど部に紫色のブロッチ(しみ)又は縞があり、内側に毛があり、外側は無毛。花冠筒部は±真っすぐ、直径5~10㎜。花冠裂片は長さ3~6㎜。蒴果は長円状卵形、長さ4~6㎝×幅10~20㎜、嘴がある。種子は翼があり、直径10~15㎜。花期は6~12月(オーストラリア)
品種) 'Golden Showers' , 'Ruby Bells' , 'Snowbells'

【2種の区別】
 Pandorea jasminioides
   花冠は長さ4~6㎝。花冠筒部の外側に微細な伏毛がある。花冠裂片は長さ2~3㎝。
 Pandorea pandorana
  花冠は長さ1~2.5㎝。花冠筒部の外側は無毛。花冠裂片は長さ3~6㎜。


 参考

1)PlantNET - FloraOnline
 Pandorea
  http://plantnet.rbgsyd.nsw.gov.au/cgi-bin/NSWfl.pl?page=nswfl&lvl=gn&name=Pandorea
  Pandorea jasminoides (G.Don) Schum.
   http://plantnet.rbgsyd.nsw.gov.au/cgi-bin/NSWfl.pl?page=nswfl&lvl=sp&name
   =Pandorea~jasminoides
2) Pandorea pandorana - Factsheet
 Pandorea pandorana
 http://keys.trin.org.au/key-server/data/0e0f0504-0103-430d-8004-060d07080d04/
  media/Html/taxon/Pandorea_pandorana.htm
3) Flora of Victoria
 Pandorea
 https://vicflora.rbg.vic.gov.au/flora/taxon/754745b9-e26d-4a0a-94a4-77bb2ef2a5b9
4) GRIN
 Pandorea
 https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=8793
TOP Back