シロバナヤマハッカ  白花山薄荷
[学名] Isodon inflexus (Thunb.) Kudo form. leucanthus (Nakai) H.Hara
シソ科  Lamiaceae (Labiatae) ヤマハッカ属
三河の植物観察
シロバナヤマハッカ花
シロバナヤマハッカ花2
シロバナヤマハッカ花横
シロバナヤマハッカ花上
シロバナヤマハッカ
シロバナヤマハッカ葉
 ヤマハッカの白花でシロバナヤマハッカという。
 イヌヤマハッカは葉の幅が狭く、基部はなだらかに細くなり、その白花品はシロバナイヌヤマハッカという。
 ヒキオコシは全体に大きく、葉など白っぽい。花冠から雄しべや雌しべが突き出る。
[花期] 9~11月
[草丈] 60~90㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 日当たりのよい草地、道端
[分布] 在来種 本州、四国、九州、朝鮮、中国
[撮影] 豊田市  07.10.6
TOP Back