シラサギカヤツリ  白鷺蚊張吊
[別名] シラサギスゲ、スターグラス
[中国名] 白鹭莞 bai lu guan
[英名] starrush whitetop , white star sedge , white-topped sedge , star sedge
[学名] Rhynchospora colorata (L.) H. Pfeiffer
Dichromena colorata (L.) C.L.Hitchc.
カヤツリグサ科 Cyperaceae  ミカヅキグサ属
三河の植物観察
シラサギカヤツリの花序
シラサギカヤツリ花序2
シラサギカヤツリ葉
シラサギカヤツリ
 多年草、叢生又は単生、高さ70㎝以下。根茎は細く、鱗片があり、太さ2㎜以下。稈は直立、細く、基部に葉があり、三角形、数個のうねがある。葉は広がり~直立し、、稈により越水し、葉身は狭線形、基部は扁平になり、幅0.5~3㎜、先は細くなり、三角形。花序は頂生、1個つき、頭状、密に白色の葉状の総苞がつき、総苞片は数個、フレアー状~反曲、広い基部~中間近くまで白色、そこから細くなった先まで緑色。長い苞は長さ13㎝、幅2~7㎜。小穂は白色、卵形、長さ5~7㎜、先は鋭形。雌鱗片は多数、舟形、鋭い曲がった竜骨があり、長さ3~4(~5)㎜、先は鋭形又は鈍形。花は花被が無い。果実は小穂に数個、長さ1.5~1.7(~2)㎜。柱基を除いた果実本体は黄色~マホガニー色、広梨状倒卵形、薄いレンズ形、長さ約1㎜、幅0.5~0.7㎜、先が最も広く、縁は厚くなり、先端の疣の基部で終わり、表面に横の波打つしわがあり、うねに短い線形のパピラがある。先端の疣は広三角形、0.5~0.6㎜、灰色、甲殻質、先は短い尖鋭形。2n=12
[果期] (5)6~9月
[草丈] 30~70㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 栽培種、湿地
[分布] 帰化種  USA、メキシコ、中央アメリカ、南アメリカ、西インド諸島
[撮影] 西尾市   07.8.27
TOP Back