シマサンゴアナナス  縞珊瑚鳳梨
[別名] エクメア・ファスキアタ
[中国名] 蜻蜓菠萝 qing ting bo luo , 蜻蜓凤梨 qing ting feng li
[英名] silver vase , urn plant , silver livingvase
[学名] Aechmea fasciata (Lindl.) Baker
パイナップル科 Bromelioideae  エクメア属
三河の植物観察
シマサンゴアナナス花序
シマサンゴアナナス花序
シマサンゴアナナス苞
シマサンゴアナナス葉
シマサンゴアナナス
シマサンゴアナナス2
 シマサンゴアナナスはパイナップル科エクメア属の観賞用の栽培種。エクメア属の中で和名のつけられている代表種である。葉は幅が広く、銀白色の横縞があり、花瓶やつぼ形に似たロゼットを作り、中央から花茎を伸ばし、桃色の苞を密集した桃色のピラミッド形の花序をつける。
 着生。根茎や花の種子によって増殖する。葉は円筒形~細い漏斗形(つぼ形 urn)のロゼットに10~20個つき、長さ30~100㎝、花序より高く、両側が曲がり、淡色の伏した鱗片をもち、下面に淡色の縞がある。葉鞘は大きいが、わずかに葉身より広いだけで、楕円形、全縁、ときに紫色を帯びる。葉身は舌形、先は広円形で微突頭、幅3~8㎝、外側の葉は緩く鋸歯状、長さ2㎜以下の暗色の刺があり、内側の葉は刺が3~4㎜。花茎は直立し、細く、白色の細かい綿毛がある。花茎の苞は披針形、先が尖鋭形で尖り、密に広がった刺のある鋸歯があり、桃色(ローズ色)、下部の苞は緩くつき、直立し、上部の苞は密集し、花序の下につき、ほぼ広がる。花序は単一又は少数の基部の枝をもち、密なピラミッド形、長さ7~8㎝、花時に白色の細かい綿毛がある。1次の苞は花茎の苞に似て、枝より長い。穂状花序は密に、少数の花がつく。花の苞は、披針形又は卵形、尖鋭形、咢片から突き出て、桃色(ローズ色)、強い鋸歯があり、縁が花軸に短く、着き、花の小袋(ポーチ)を形成する。花は多列につき、無柄、長さ30~35㎜。咢片は桃色(ローズ色)、非対称、微突形又は鋭形、長さ10~12㎜、1/2が合着し、竜骨があり、まばらに白色の綿毛がある。花弁は舌形、長さ25~30㎜、青色~紫色(午前中)、乾くと(午後)赤色、2個の長毛縁の鱗片が基部にある。雄しべは突き出さず、2列目の花糸は花弁の高い位置に着く。子房は楕円形、子房上の筒は短い。胎座は頂生。胚珠は長い尾状。
 葉の斑や花色の異なる品種がある。'Clara'(苞が白色) , 'Lauren' , 'Marginata'(葉縁に黄斑) , 'Primera'(葉縁に刺が無い) , 'Purpurea' , 'Sangria' , 'Variegata'(葉中央に縦の縞斑) 。
[花期] 5~9月頃(不定期)
[草丈] 30~60(~90)㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 栽培種
[分布] 帰化種 ブラジル原産
[撮影] 浜松市  18.8.30

 エクメア属

 family Bromelioideae- genus Aechmea

 多年草、地上生(terrestrial)、着生(epiphytic)又は岩隙生(rupicolous=saxicolous)、着生のものが多い。高さ10㎝~2m以上のものもある。葉はロゼットを作り、基部は葉鞘になり、開き又は筒状になる。葉は紙質又は皮革質。葉鞘は幅が広い。葉身は線形~線状披針形~長楕円形、縁は鋸歯状又はのこぎりの歯状~強く尖る(刺状)。花茎は発達し、直立~類直立、苞に包まれる。花茎の苞は花茎の基部につき、覆瓦状又は覆瓦状でなく、緩く~密集してつく。花序は単一又は複合(頭状花序型、肉穂花序型、密穂状花序型、粗穂状花序型、総状花序型、複穂状花序型、複総状花序型、)、穂状花序又は円錐花序、緩く又は密集し、葉のロゼットから突き出ないか又は突き出る。枝の基部に1次の苞がつき、花又は花柄の基部に花の苞(小苞)がつく。苞は目立ち(色が)又は目立たない。花は派手(showy)、花柄は無柄~類無柄~有柄。咢片は強く非対称、基部で合着する。花弁は分離(離生)、黄色~橙色~ライラック色、しばしば、へら形。花弁には付属体があり、硬点(callosities)が普通、ある。雄しべは包まれ、分離又は花弁に沿着する。子房は下位、子房上の筒部( epigynous tube)があり、小さいか又はよく発達する。柱頭は直立、1個又は螺旋状に縦に折りたたまれる。果実は液果。

 世界に約250(220)種以上あり、熱帯のメキシコ~南アメリカに分布する。ブラジルには184種があり、うち159種がブラジル固有種である。栽培されることが多く、500種以上の栽培品種がある。

 エクメア属の主な種

 1  Aechmea blanchetiana (Baker) L.B.Sm. エクメア・ブランケティアナ
   synonym Tillandsia blanchetiana Baker
 ブラジル原産。英名はorangeade bromeliad , bromeliad。
 多年草。地上生(海岸の砂地)又は樹木に着生する。花時に高さ(花茎+花序の長さ)120~180㎝。葉は密な漏斗形のロゼットに約12個つき、真っすぐ又はわずかに曲がり、長さ90㎝以下、葉鞘は広卵形、非常に大きく、暗褐色、曲がり、小さな伏した鱗片がつく。葉身は舌形、先は広円形で微突頭、幅10㎝以下、葉縁は密な鋸歯状で暗色の長さ1㎜の刺があり、小さな淡色の伏した鱗片に覆われ、特に下面に多い。花茎は直立し、直径15㎜以下。花茎の苞は覆瓦状、花茎全体を被い、広卵形、類鋭形、長さ8㎝以上、脱落性。花序は緩く、3回羽状、1次の苞は披針形、鋭形、枝よりかなり短い。枝はほぼ広がる。穂状花序は線形、緩く、多数の花をつけ、長さ15~35㎝。花軸はほぼ真っすぐ、細く、扁平、まばらに白色の細かい綿毛があるか又は無毛。花の苞(小苞)は類直立又は散開し、軸が曲がらず、槍状卵形、尖鋭形だが鋭くなく、長さ30~35㎜、咢とほぼ同長、節間の2~3倍の長さ、凸面、皮革質、赤色で縁全体が類膜質、黄色、強い脈があり、少なくとも縁と先にあり、無毛に近い。花は無柄、長さ約4㎝。咢片は強く非対称、類披針形に近く、鋭形、長さ24㎜以下、短く合着し、強い脈があり、無毛。花弁は舌形、黄色、2個の長楕円形の鱗片が基部にある。雄しべは突き出さない。子房は類楕円形、先がくびれ、三角形、長さ15㎜以下。子房上の筒は大きい。胎座は類頂端。胚珠は尾状。
品種) 'Oregon' , 'Raspberry , 'Variegata' , 'Wally Berg'

 2  Aechmea caudata Lindman エクメア・カウダータ
 ブラジル原産。
 着生又は岩隙生。花時に高さ90㎝以下。葉は広漏斗形のロゼットに10~15個つき、長さ50~100㎝、小さな伏した鱗片で覆われる(lepidote)。葉鞘は卵形~楕円形、明瞭又は不明瞭、全縁、基部が褐色になる。葉身は舌形、先は広円形で微突頭、幅は8㎝以下、しばしば幅がかなり狭くなり、縁には緩く小鋸歯があり、長さ1㎜より小さい刺をもち、ときに先が暗色になる。花茎は普通、直立、直径4~10㎜、白色の細かい綿毛がある。花茎の苞(scape bract)は直立、披針形、鋭形、全縁、膜質、赤色、類無毛、上部では普通、節間よりかなり長い。花序は密な又はほぼ密な円錐花序、長さ10~25㎝、直径11㎝以下、中間までは2回羽状、それ以上の残りは単一花序、白色の細かい綿毛がある。1次の苞(primary bract)は花茎の苞に似て、普通、枝より短い。穂状花序は広がり、緩く、花を4~7個つける。花序軸は細く、強く鋭角に曲がる。花茎の苞は卵形、先は漸尖し、細い褐色の刺がつき、長さ7~17㎜、全縁、脈があり、赤色、縁は花序軸から分離。花は無柄、広がり、長さ18~25㎜。咢片は長い尾状の刺を含めて長さ7~11㎜、合着する。種名は咢片の先が尾状に長いことによる。花弁は舌形、鈍形、長さ12~15㎜、黄色、乾くと紫色に変わり、基部に2個の小さな鱗片をつける。雄しべは花弁より短く、花粉は2孔型。子房は類円筒形、子房上の筒部は明瞭、噴火口形(crateriform)。胎座は室の高さ近くまで広がる。胚珠は鈍形。
品種) 'Ann Vincent' , 'Blotches' , 'Blue Tip(s)' , 'Brett Terrace' , 'Fascidata' , 'Fire Chief' , 'Fireworks' , 'Gotha' , 'Mary Brett' , 'Melanocrater' , 'Pioneer' , 'Roman Candle' , 'Sao Paulo' , 'Sarah' , 'Scarlet Gem' ,

 3  Aechmea. chantinii (Carriere) Baker  エクメア・チャンティニー
 ブラジル、ベネズエラ、コロンビア、エクアドル、ペルー原産。英名はAmazonian zebra plant , queen of the Bromeliads , queen of the Aechmeas , urn plant or silver vase plant。
 着生。多年草。葉はロゼットにつき、長さ約60cm、広い帯形、楕円状長円形(elliptic-oval)、伏した鱗片(吸収鱗片)があり、濃緑色で灰白色の濃い横縞斑が入り、硬く、縁に刺がある。花序は長く、複合、枝が穂状花序状。花茎の苞は大きく、目立つ、派手な赤色、先が鋭く尖る。花は多数つき、長さ30㎜以下、上部が黄色、下部が赤色。
品種) 'Albright Red' , 'Amazonense' , 'Amazonia' , 'Ash Blonde' , 'Bill Barrett' , 'Bill Hobbs' , 'Black' , 'Black Ebony' , 'Black Goddess' , 'Black Ice' , 'Black Magic' , 'Black Prince' , 'Bob Alonzo' , 'Chantata' , 'Chantichantha' , 'Checkmate' , 'Cinnamon Twist' , 'Cloudburst' , 'Dana J' , 'Dark DeLeon' , 'Dark Goddess' , 'Dennis B.' , 'Dwarf' , 'Early Bird' , 'Echidna' , 'Fascini' , 'Fia' , 'Filip Van Onsem' , 'Flamingo' , 'Foster's Chant' , 'Francis' , 'Friederike' , 'Frosty' , 'Fulgo-Chantinii' , 'Gold Nugget' , 'Green Ice' , 'Grey Ghost' , 'Hapu Ram' , 'Harlequin' , 'Ilse' , 'J.C. Superstar' , 'Jackson' , 'John Winston' , 'Little Harv' , 'Mako Santan' , 'Midnight Special' , 'Morris Henry Hobbs' , 'Nigre' , 'Noir' , 'Norway' , 'Olive's Delight' , 'Orange Sherbert' , 'Pacifica' , 'Pink Goddess' , 'RaRu' , 'Red Goddess' , 'Ruby' , 'Samurai'サムライ(葉の中央に黄色の縦縞模様) , 'Saturn' , 'Shogun'ショウグン(葉の縁に黄斑が入る) , 'Silver Goddess' , 'Ski Track' , 'Skyrocket' , 'Snippy Lynn' , 'Snow Flake' , 'Solid Silver' , 'Stripes on Stripes' , 'Summerland' , 'Sweden' , 'Thai Red' , 'Tillantini' , 'Tropic Torch' , 'Very Black' , 'Vista' , 'Yamamoto' ヤマモト

 4  Aechmea fasciata (Lindl.) Baker シマサンゴアナナス(エクメア・ファスキアタ )
 ブラジル原産。英名はsilver vase , urn plant , silver livingvase。葉に縞があり、花色が午前中の青色から午後に赤色(濃ローズ色)に変わる。
 着生するが、寄生植物ではない。根茎や花の種子によって増殖する。高さは普通30~60(90)㎝。葉は円筒形~細い漏斗形(つぼ形 urn)のロゼットに10~20個つき、長さ30~100㎝、花序より高く、両側が曲がり、淡色の伏した盾状鱗片= 吸収鱗片(peltate scales)をもち、下面に淡色の縞がある。葉鞘は大きいが、わずかに葉身より広いだけで、楕円形、全縁、ときに紫色を帯びる。葉身は舌形、先は広円形で微突頭、幅3~8㎝、外側の葉は緩く鋸歯状、長さ2㎜以下の暗色の刺があり、内側の葉は刺が3~4㎜。花茎は直立し、細く、白色の細かい綿毛がある。花茎の苞は披針形、先が尖鋭形で尖り、密に広がった刺のある鋸歯があり、桃色(ローズ色)、下部の苞は緩くつき、直立し、上部の苞は密集し、花序の下につき、ほぼ広がる。花序は単一又は少数の基部の枝をもち、密なピラミッド形(頭状花序状)、長さ7~8㎝、花時に白色の細かい綿毛がある。1次の苞は花茎の苞に似て、枝より長い。穂状花序は密に、少数の花がつく。花の苞は、披針形又は卵形、尖鋭形、咢片から突き出て、桃色(ローズ色)、強い鋸歯があり、縁が花軸に短く、着き、花の小袋(ポーチ)を形成する。花は多列につき、無柄、長さ30~35㎜。咢片は桃色(ローズ色)、非対称、微突形又は鋭形、長さ10~12㎜、1/2が合着し、竜骨があり、まばらに白色の綿毛がある。花弁は舌形、長さ25~30㎜、青色~紫色(午前中)、乾くと(午後)赤色、2個の長毛縁の鱗片が基部にある。雄しべは突き出さず、2列目の花糸は花弁の高い位置に着く。子房は楕円形、子房上の筒は短い。胎座は頂生。胚珠は長い尾状。開花は14~16時間の日長で開花が促進される長日植物。花期は12~3月(南半球)
品種) 'Clara'(苞が白色) , 'Lauren' , 'Marginata'(葉縁に黄斑) , 'Primera'(葉縁に刺が無い) , 'Purpurea' , 'Sangria' , 'Variegata'(葉中央に縦の縞斑)

 5  Aechmea gamosepala Wittm. エクメア・ガモセパラ
 ブラジル原産。
 着生又は地上生。花時に高さ40~75㎝(匍匐茎を伸ばす)。葉は漏斗形のロゼットに15~20個つき、長さ25~55㎝、淡色の小さな伏した鱗片に覆われ、特に下部に多く、全縁に近く、先付近に、少数の小さな刺がある。葉鞘は狭いが、明瞭、ときに青色を帯びる。葉身は舌形、先は広円形で微突頭、幅3~5㎝。花茎は直立し、細く、まばらに白色の細かい綿毛があり、すぐに無毛になる。花茎の苞は直立し、緑色、小さく、披針形又は楕円形、鋭形、全縁、膜質、脱落性。花序は単一、細い円筒形、鈍形、ほぼ緩く(総状花序状)、長さ9~26㎝、花序軸は細く、無毛又はほぼ無毛。花の苞は狭く、三角形、基部は漸尖形、先は鋭く、全縁、脈がある。下部の花の苞は花より長い。上部の花の苞は子房より短い。花は無柄、広がり又は類直立、長さ15(20)㎜。咢片は赤色~桃色、強く非対称、先は円形、長さ2.5~4㎜の刺を含めず長さ4~5㎜、半分合着し、無毛。花弁は直立、舌形、先は鈍形、長さ9㎜、紫色又は青色、2個の長毛縁の鱗片が基部近くにある。雄しべは突き出ない。子房は細く、基部が狭い。子房上の筒は大きく、噴火口形。胎座は中央。胚珠は鈍形。
品種) Big Matchsticks' , 'Lucky Stripe's ラッキー・ストライプス(淡黄色の覆輪斑)

 6  Aechmea lueddemanniana (K. Koch) Mez
 コスタリカ、グアテマラ、ベリーズ、ホンジュラス、ニカラグア、メキシコ原産。
 着生又は岩隙生。花時に高さ25~70㎝。葉は長さ30~60㎝、葉鞘は幅7~9㎝、楕円形、淡褐色~薄褐色、密に鱗片がある(lepidotent)。葉は幅4.5~6.5㎝、舌形、密に鱗片があり、鋸歯縁、先は鋭形~円形。花茎は長さ25~38㎝、直立、ぐにゃぐにゃし、有毛、先は無毛になる。苞は節間より長く、膜質、花開前に落ちる。花序は長さ12~20 (~26) ㎝、1(2)個が合わさった合成花序。花序軸は円柱形~角(かど)があり、フレーク状。1次の苞は線形~糸状、膜質、すぐに落ちる。密散花序(clusters)は長さ1~3 (~5.5)㎝、開出し、花が2~4個つき、多数。花の苞は長さ約0.3㎝、花柄より短いか又はほぼ同長、節間より短く、糸状、すぐ落ち(分解し)、開出~反り返り、細かいうねがある。花柄は長さ3~6㎜。咢片は3~4.5㎜、分離、非対称、微突形、まばらに分散する。花弁は青色~ピンク色。果実は液果、帯紫色。花期は6~8月。
 Aechmea mexicanaによく似ており、植物の大きさと、咢片の長さの違いにより識別する。
品種) 'Alvarez' , 'Aurora' , 'Ballerina' , 'Blanca Alvarez' , 'Exotica Mystique' , 'Mend' , 'Pinkie' , 'Porphyry Pearls' , 'Purple Gem' , 'Rodco' , 'Rodco Inverta'

 7  Aechmea mariae-reginae H.A. Wendl.
 コスタリカ原産。中央アメリカで教会の飾りにつかわれる。
 着生又は地上生。
 着生。開花時に高さ40~100㎝、雌雄異株。葉は長さ70~90㎝。葉鞘は幅23㎝以下、楕円形、厚く下部全体に鱗片があり、上部には歯がある。葉身は幅8~15㎝、密に伏した鱗片があり、しばしば癒合した毛状突起を持ち、束状に剥離し、鋸歯縁、先は鋭く~短く尖鋭形、微突頭。花茎は長さ10~73㎝、直立、無毛~局所的に柔毛質の毛で覆われる。苞は節間より長く、花茎の大部分を隠す。下部の苞はは上向き、上部の苞はパッチ状、短い。花序は長さ10~20㎝、単一、普通50個以上の花をつける。花の苞は無いか又は長さ約0.4㎝以下、狭三角形。花は花柄が無く、機能的に単性、散開~開出する。咢片は長さ8~12㎜、明らかに非対称、紡錘形、基部がたるみ、無毛になる。花弁は上部が青色、下部が白色。子房は厚いフレーク状。
品種)  'Variegata'

 8  Aechmea mexicana Baker
 メキシコ、グアテマラ、コスタリカ、パナマ、エクアドル原産。
 着生又は地上生。花時に高さ60~130㎝。葉は長さ60~140㎝、葉鞘は幅8~14㎝、卵形~楕円形、わら色~褐色、全体に中程度~密に伏した鱗片があり、上部には鋸歯がある。葉身は幅5.5~9㎝、、舌形、伏した鱗片があり、鋭い鋸歯縁。花茎は長さ28~50㎝、直立し、有毛。苞は花後にすぐ落ち、直立し、上部では散開し、花茎を部分的にさらし、節間より長く、少なくとも最下の苞は鋸歯状。花序は1~2 (~3)個が複合し、花序軸は円柱形又は角(かど)があり、 有毛。1次の苞は全縁。下部の苞はしばしば花序の枝と同長又はわずかに長い。上部の苞は明らかに短い。花序の枝や開出する密散花序(clusters)は花が緩くつく。花の苞は長さ0.2~0.5㎝、花柄よりかなり短いか又はときに同長、節間より短く、糸状、散開~開出、無毛になる。花は花柄が長さ0.4~1.2 (~1.6)㎝。咢片は長さ4.5~7㎜、分離、非対称、微突形、有毛~無毛。花弁は赤色~ラベンダー色。
品種) 'Alba' , 'Albo-Marginata'

 9  Aechmea mulfordii L.B. Smith
 ブラジル原産。
 地上生。葉は中央が花瓶形のロゼットになり、革質、緑色、舌形又は剣形、長さ1m以下。1次の苞は最下の枝から突き出る。穂状花序が立ち上がり、赤色の円錐花序となる。外側の3個の咢片は3個の内側の花弁より長い。A. rubens や A. emmerichiaeと A. mulfordiiは混同されてきた。A. mulfordiiは花序がA. rubens ほど密で精巧でなく、花の苞が長くて広く、子房を隠す。
品種) 'Jubilee' , 'Marcelino' , 'Malva' , 'Rubra'

 10  Aechmea nudicaulis (L.) Griseb
 ブラジル、ベネズエラ、エクアドル、ペルー、メキシコ、パナマ、西インド諸島原産。花茎が裸になる。
 着生、地上生。花時に高さ (30~) 40~70㎝。葉は長さ25~55(~100)㎝。葉鞘は幅約5㎝、全体に密に褐色の鱗片(上部は鋸歯)があり、わら色~褐色。葉身は舌形、幅4~6(~8)㎝、鋭形~円形~尖鋭形、鋸歯縁、有毛(無毛)、しばしば開出した毛状突起の帯がある。花茎は直立、長さ24~51㎝、有毛。苞は直立~散開、節間よりかなり長く、全縁。花序は単一、長さ3~14㎝、有毛、花が25~60個つく。花の苞は無いか又は錐(きり)形、長さ3㎜以下、有毛~無毛になる。花は無柄。咢片は長さ5~7㎜、分離、非対称、鋭形~微突頭、無毛(下部は有毛)。花弁は黄色。花期と果期は2~9月。
10-1 Aechmea nudicaulis var. nordestina
 ブラジル北部で見つかった。
 別種との識別点
  花茎と花茎の苞が淡色(赤色に対し)。咢片が緑黄色(黄色又は赤色の斑点に対し)
 他種に対しての特徴。
  花茎の苞が花序の基部で覆瓦状。単純な花序は白色の綿毛で覆われる。
  花がすべて無柄。
10-2 Aechmea nudicaulis var. nordestina J.A. Siqueira-Filho & Leme
 着生、高さ約50㎝。葉は長さ22.5~94.5㎝。葉鞘は長さ 14~24.5㎝×幅5.5~7.3㎝、楕円状線形、紙質、褐色、鱗片がある。葉身は長さ 12.5~73㎝×幅2.5~5.8㎝ 、長楕円形、紙質、無毛になり、下面は鱗片があり、絹毛は無く、横縞があり、先は円形、反り返って、微突頭、縁は刺があり、刺は暗褐色、長さ約0.2㎝、間隔は0.1~0.3㎝。花茎は長さ25.5~43㎝、類直立、白色の綿毛があり、薄緑色、全体は苞により曲がらない。花茎の苞は長さ4.5~6.5㎝×幅1~1.6㎝、花序の基部で覆瓦状になり、卵状楕円形、膜質、淡色、下面はわずかに綿毛があり、先は微突形、薄褐色、縁は全縁。花序は長さ8.5~9.5㎝、単一の穂状花序、緑黄色、白色の綿毛がある。1次の苞は無い。花の苞は約長さ0.15㎝×幅0.15㎝、子房を完全に被うことはなく、三角形、膜質、白色の綿毛があり、先は微突形。花は長さ1.4~2㎝、無柄。咢片は長さ0.7~0.9㎝×幅0.3~0.4㎝、合着し、強く非対称、竜骨があり、緑黄色、縁の部分に綿毛があり、先は微突形、微突は長さ約0.05㎝。花弁は長さ1~1.2㎝×幅約0.2㎝、へら形、黄色、先は鋭形、微突形、硬点(callosities)は長さ約0.5㎝、基部の付属体は長さ0.3~0.4㎝、先は長毛縁。雄しべは長さ約1㎝、外側の雄しべは花糸が分離。内側の雄しべは花糸が花弁に約0.5㎝、沿着し、花糸は長さ約0.6㎝、扁平。葯は長さ約0.4㎝。子房は長さ0.4~0.8㎝の子房上の筒(epigynous tube)をもち、楕円形、綿毛がある。花柱は長さ約1㎝。柱頭は直立、1個。液果は長さ約0.7㎝、卵形、黄色。
品種) 'Albo-Marginata' , 'Capitata' , 'Capitata Albo , 'Big John' , 'Blackie' , 'Candy Cane' , 'Chiriqui Grande' ,'Dee Butt' , 'Flavomarginata' , 'Frosty The Snowman' , 'Good Bands' , 'La Tigra' , 'Lightning' , 'Mary Hyde' , 'Plurifolia' , 'Parati' , 'Porto Limon' , 'Rafa' , 'Rubra' , 'Xavante')

 11  Aechmea organensis Wawra
   synonym Aechmea caudata var. eipperi Reitz
   synonym Aechmea nudicaulis var. microdon Baker
 ブラジル原産。
 小型、高さ、幅とも約20㎝。花期は普通、冬。葉の基部と先は紫色が目立つ。穂状花序は苞が橙色~赤色、花は青色~紫色。花が終わっても赤色の花序は長く残る。液果は橙色。
品種) 'Chardonnay' , 'Christie March' , 'Cold Snap' , 'Coral Beauty' , 'Freckles' , 'Graceful' , 'Raymond Rocket'

 12  Aechmea orlandiana L.B.Sm. エクメア・オーランディアナ
 ブラジル原産。
 高さ約30㎝、幅約40㎝。葉が緑色と褐色の斑入り。花は大きく、赤色と黄色の星形。花期は春。多くの品種があるが、A. fosterianaとのハイブリッドが多い。
品種) 'Belizia' , 'Bert' , 'Big Beauty' , 'Big Ben' , 'Bittersweet' , 'Black Bands' , 'Black Beauty' , 'By Golly' , 'Charlie' , 'Cloudburst' , 'Ensign' , 'First Joy' , 'Foster's Freckles' , 'Gold Tone' , 'Haiku' , 'Hayward' , 'Inky' , 'Jean Merkel' , 'Little Bert' , 'Medio Picta' , 'Muelleri' , 'Pink' , 'Rainbow' , 'Snowflakes' , 'Tiger' , 'White Knight'

 13  Aechmea pedicellata Leme & H. Luther
 ブラジル原産。花柄がある。小型。咢は赤色、毛が密生する。品種の'Nelwynは咢が黄色。
品種) 'Nelwyn'(咢が黄色)

 14  Aechmea zebrina L.B. Smith
 コロンビア、エクアドル原産。scarlet or vermilion。
 中型~大型。匍匐枝が長さ30~40㎝。苞が大きい。
品種) 'Hercules' , 'Orinoco' , 'Orange' , 'Pink' , 'Valli'


 参考

1) World Flora Online | Aechmea - New York Botanical Garden
  Aechmea
  http://sweetgum.nybg.org/science/world-flora/details.php?irn=29398
2) Aechmea - Plant Finder - Gardening Australia
  Aechmea
  https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=5006
3) Aechmea blanchetiana - llifle
 The Encyclopedia of BROMELIADS
 Aechmea blanchetiana (Baker) L.B.Sm.
 http://www.llifle.com/Encyclopedia/BROMELIADS/Family/Bromeliaceae
  /25890/Aechmea_blanchetiana
4) Flora of Paraiba State, Brazil: Aechmea Ruiz & Pav. (Bromeliaceae)
 the species of Aechmea native to Paraiba State
 http://www.scielo.br/scielo.php?script=sci_arttext&pid=S1676-06032018000300305
5) World Flora Online | Aechmea blanchetiana (Baker) L.B.Sm.
 Details: Aechmea blanchetiana (Baker) L.B.Sm.
  http://sweetgum.nybg.org/science/world-flora/details.php?irn=2434
 Aechmea fasciata (Lindl.) Baker
  http://sweetgum.nybg.org/science/world-flora/details.php?irn=2650
6) Bromeliads in Australia - Aechmea caudata
 Aechmea caudata
  http://www.bromeliad.org.au/pictures/Aechmea/caudata.htm
 Aechmea gamosepala
  http://www.bromeliad.org.au/news/DD1111b.htm
7)Aechmea Information - Bromeliad Encyclopedia
 Aechmea species list
 http://fcbs.org/articles/Aechmea_spp_table.pdf
8)Missouri Botanical Garden
 An Online Flora of All Known Plants
 http://www.worldfloraonline.org/
TOP Back