シバザクラ  芝桜
[別名] ハナツメクサ
[英名] moss phlox, creeping phlox
[学名] Phlox subulata L.
ハナシノブ科 Polemoniaceae  フロックス属
三河の植物観察
シバザクラの花横
シバザクラの青花
シバザクラの茎
シバザクラの葉
シバザクラ
シバザクラ花
シバザクラのピンク
 庭や公園のグランドカバーとしてよく植えられ、日本各地に名所がある。庭から逸出したものが稀に見られる。
 茎は直立せず、地を匍匐し、よく分枝して広がり、密生する。全体に短毛がある。葉は対生し、長さ1~1.5㎝の狭披針形、先が尖る。花は直径1~2㎝。色は濃桃色、白色、紫色、桃色、赤色、斑入りの品種もある。花冠は長い筒部があり、先が5深裂し、平開する。 裂片の先はサクラのように浅く2裂する。 雄しべは5個。 萼は5深裂し、萼片は披針形、毛が密生する。
[花期] 4~5月
[草丈] 這う(長さ50㎝)
[生活型] 多年草
[生育場所] やや湿った場所
[分布] 帰化種  北アメリカ原産
[撮影] 岡崎市 13.4.25
TOP Back