ルリタマアザミ  瑠璃玉薊
[別名] エキノプス・リトロ
[中国名] 硬叶蓝刺头 ying ye lan ci tou
[英名] small globe thistle , blue hedgehog , globethistle
[学名] Echinops ritro L.
キク科  Asteraceae   ヒゴタイ属
三河の植物観察
ルリタマアザミの花序
ルリタマアザミの偽頭花
ルリタマアザミの蕾
ルリタマアザミの茎
ルリタマアザミ
ルリタマアザミ葉表
ルリタマアザミ葉裏
 ルリタマアザミはキク科ヒゴタイ属の栽培品種。いくつかの品種があり、花は青色の他、白色もある。花はアザミの頭花に似るが、1小花の頭花が多数、集合したほぼ球形の偽頭花(pseudocephalia)である。
 多年草、高さ20~60㎝。茎は1本又は束生、帯白色~灰白色、分枝しない又は先で分枝し、密にクモ毛又は羽毛状の毛が密にある。葉は革質、下面は帯白色~灰白色、、密にクモ毛~厚い羊毛状の毛があり、上面は緑色又はまばらにクモ毛がある。根生葉と下部の茎葉は葉柄があり、葉身は楕円形~倒披針形~線状楕円形、長さ8~20㎝×幅2~8㎝、羽状深裂又は羽状全裂、下部の裂片は刺に変わり、上部の裂片は楕円形~披針形、5~8対、刺があり、先端にも刺のある三角形の歯をもつ。中間と上部の茎葉は似ているが、無柄、ときに2回羽状全裂する。偽頭花は散房花序につき、まれに単生し、直径3.5~4.5㎝。頭花は長さ1.2~1.7㎝。総苞片は20又は21個、外面は無毛。最も外側の総苞片は倒披針形長さ3~4㎜、総苞の長さの1/5~1/4、上部は広楕円形、軟骨質、短い縁毛があり、先は尖鋭形。中間の総苞片は楕円形~倒披針形、長さ1.3~1.5㎝、上半部に長い開出した縁毛があり、先は小刺があり、尖鋭形。内総苞片は短い。花冠は青色(まれに白色)、筒部は外側に腺点がある。痩果は長さ約5.5㎜、褐色の毛がある。冠毛の鱗片は線形、長さ約1.2㎜、下半部が合着する。花期と果期は6~8(寒冷地7~9)月。2n = 30, 32。
[花期] 6~8(寒冷地7~9)月
[樹高] 20~60㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 栽培種
[分布] 外来種  中国、モンゴル、ロシア、カザフスタン、トルクメニスタン、西南アジア、ヨーロッパ原産
[撮影] 浜松市 19.7.12

 ヒゴタイ(エキノプス)属 

  family Asteraceae - genus Echinops

 多年草、まれに1年草。高さ100~200㎝、茎は直立、普通、先で分枝し、ほとんどにクモ毛~羊毛状の毛又は腺毛、又は両方ともある。根生葉と茎葉があり、葉柄は無又は有、葉身の縁は歯状~羽状、1~3回羽状浅裂又は分裂、裂片と歯には刺がある。葉面は±綿毛があり、ときに腺がある。偽頭花(pseudocephalia)は普通、単生、茎や枝に頂生、まれに、束生、基部に苞がある。これは1小花よりなる頭花がさらに多数密集したものである。頭花(capitula)は中心小花頭花(discoid)、多数つき、脱落性、各1小花をもち、無柄、花序柄のある球形の2次花托につく。2次の総苞は反り返り、不規則に切れ込み羽状中裂した苞である。1次の総苞は楕円形で、剛毛(基部の総苞片)が基部につく。総苞片は多数、数列につき、不等形、披針形(外側=中総苞片は竜骨があり、上部には縁毛があり、先に普通、刺がある)~線形(内側=内総苞片はしばしば、短く、刺が無く、分離から完全に合着する。)、全縁、ときに先は広がり、縁飾りがあり、先端に刺は無い。花托はこま形、長い錐形の鱗片をもつ。小花は1次の頭花に、1個つく。花冠は白色~緑青灰色、青色、又は紫色、筒部は長く、のど部は極短く、裂片は線形。葯は青灰色、基部が鋭い尾状、先の付属体は狭三角形、鋭形。花柱は分枝し、融合部分は微細な毛の輪をもち、分離部分は広がり、線状長楕円形。痩果は±円筒形、4角(かど)があり、先は±切形、長い真っすぐな伏せる又は斜上する多細胞の毛で覆われ、基部に付着痕がある。冠毛の鱗片は多数、短く、分離~合着、先の盤に直接つく。 x = 13, 14, 15, 16。
 世界に約120種があり、アフリカ、アジア、ヨーロッパに分布する。
 

 ヒゴタイ属の主な種と園芸品種

 1  Echinops bannaticus Rochel ex Schrad. エキノプス・バンナティクス
 ヨーロッパ南東部原産。英名はglobe thistle , blue globe-thistle
 多年草、直立、叢生する。高さ120㎝、まれに180㎝になる。茎は丈夫で、ときに分枝する。葉は刺があり、深裂し、長さ35㎝以下、上面は粗く、緑色、下面は羽毛状の白色。球形のアザミに似た灰青色の偽頭花は茎頂につき、直径5㎝以下。花期は夏。
品種)  'Albus' , 'Arctic Glow' , 'Blue Globe' , 'Blue Glow' , 'Blue Pearl' , 'Star Frost' , 'Taplow Blue' , 'The Giant'

 2  Echinops davuricus Fisch. ex Hornem.  オクルリヒゴタイ 奥瑠璃平江帯
   synonym Echinops latifolius Tausch
 中国、モンゴル、ロシア原産。中国名は驴欺口 lü qi kou
 3  Echinops dissectus Kitag.  オニルリヒゴタイ 鬼瑠璃平江帯
 朝鮮、中国、ロシア原産。中国名は东北蓝刺头 dong bei lan ci tou

 4  Echinops gmelinii Turcz.  コルリヒゴタイ 小瑠璃平江帯
 中国、モンゴル、ロシア原産。中国名は砂蓝刺头 sha lan ci tou

 5  Echinops grijsii Hance  タカサゴルリヒゴタイ 高砂瑠璃平江帯
 中国、台湾原産。中国名は华东蓝刺头 hua dong lan ci tou

 6  Echinops pseudosetifer Kitag.  トウルリヒゴタイ 唐瑠璃平江帯
 中国原産。中国名は羽裂蓝刺头 yu lie lan ci tou

 7  Echinops ritro L.  ルリタマアザミ 瑠璃玉薊
  中国、モンゴル、ロシア、カザフスタン、トルクメニスタン、西南アジア、ヨーロッパ原産。中国名は硬叶蓝刺头 ying ye lan ci tou 。英名はsmall globe thistle , blue hedgehog , globethistle。
 多年草、高さ20~60㎝。茎は1本又は束生、帯白色~灰白色、分枝しない又は先で分枝し、密にクモ毛又は羽毛状の毛が密にある。葉は革質、下面は帯白色~灰白色、、密にクモ毛~厚い羊毛状の毛があり、上面は緑色又はまばらにクモ毛がある。根生葉と下部の茎葉は葉柄があり、葉身は楕円形~倒披針形~線状楕円形、長さ8~20㎝×幅2~8㎝、羽状深裂又は羽状全裂、下部の裂片は刺に変わり、上部の裂片は楕円形~披針形、5~8対、刺があり、先端にも刺のある三角形の歯をもつ。中間と上部の茎葉は似ているが、無柄、ときに2回羽状全裂する。偽頭花(pseudocephalia)は散房花序につき、まれに単生し、直径3.5~4.5㎝。頭花は長さ1.2~1.7㎝。総苞片は20又は21個、外面は無毛。最も外側の総苞片は倒披針形長さ3~4㎜、総苞の長さの1/5~1/4、上部は広楕円形、軟骨質、短い縁毛があり、先は尖鋭形。中間の総苞片は楕円形~倒披針形、長さ1.3~1.5㎝、上半部に長い開出した縁毛があり、先は小刺があり、尖鋭形。内総苞片は短い。花冠は青色(まれに白色)、筒部は外側に腺点がある。痩果は長さ約5.5㎜、褐色の毛がある。冠毛の鱗片は線形、長さ約1.2㎜、下半部が合着する。花期と果期は6~8(寒冷地7~9)月。2n = 30, 32。
 5亜種がある。中国のものはEchinops ritro subsp. ruthenicusである。
品種) 'Baby Globes' , 'Blue Cloud' , 'Bright Stone' (PBR) , 'Charlotte' , 'Moonstone' , 'Sea Stone' , 'Taplow Blue' , 'Veitch's Blue' ベッチーズ・ブルー(濃青色), 'White Globe'
7-1 Echinops ritro subsp. meyeri (DC.) Kozuharov
   synonym Echinops meyeri (DC.) Iljin
7-2 Echinops ritro subsp. ritro
7-3 Echinops ritro subsp. ruthenicus (M.Bieb.) Nyman
   synonym Echinops ruthenicus M. Bieberstein
 ヨーロッパ中部~東部、西アジア~中央アジア原産。英名はsmall globe thistle , ruthenian globe thistle
 葉は根生葉と茎葉、葉柄にい翼があり、茎中間の茎葉は±抱茎。葉身は楕円形~倒卵形、縁は中脈近くまで2回羽状分裂、裂片は線形~長円形、刺のある鋸歯縁、先端に刺があり、下面には白色の綿毛があり、上面は緑色、まばらに粘る腺があり、上部の茎葉は小さく、ほとんど分裂しない。2次頭花は直径3.5~4.5㎝。総苞は長さ15~20㎜。内総苞片はラベンダー色、先は漸尖形、細鋸歯縁、ざらつき、腺は無い。花冠は青色~紫色(白色)。痩果は長さ約6㎜。冠毛は±合着し、小さなあごのある鱗片、長さ約1㎜。2n = 32(ギリシャ)。花期は6~8月(Flora of North America)。
品種)  'Platinum Blue'
7-4 Echinops ritro subsp. sartorianus (Boiss. & Heldr.) Kozuharov
   synonym Echinops sartorianus Boiss. & Heldr.
7-5 Echinops ritro subsp. siculus (Strobl) Greuter
   synonym Echinops siculus Strobl
7-6 Echinops ritro subsp. thracicus (Velen.) Kozuharov
   synonym Echinops thracicus Velen.
 
 8  Echinops setifer Iljin  ヒゴタイ 平江帯
 日本(岐阜県、広島県、九州)、朝鮮、中国原産。中国名は糙毛蓝刺头 cao mao lan ci tou 。
 多年草、高さ1~2m。茎は1本、帯白色~灰白色、不分枝又は先で短く分枝し、基部に長い多細胞の毛が密にあり、まばらにクモ毛があり、合成花序の下部は密に厚く、クモ毛~羊毛状の毛がある。葉は紙質、下面は帯白色~灰白色、上面は緑色でまばらに剛毛があるが、脈に密にクモ毛~厚い羊毛状の毛があり、密に長い褐色の多細胞の毛がある。根生葉と下部の茎葉は短柄があり、葉身は楕円形~倒披針状楕円形、長さ15~25㎝×幅7~14㎝、2回羽状全裂する。裂片は5~7対、狭楕円形~倒披針状三角形、刺と刺のある歯がある。中間と上部の茎葉は羽状深裂。最上部の茎葉は狭楕円形。偽頭花(pseudocephalia)は1~3個、直径4~5㎝。頭花は長さ約2㎝。総苞片は17~22個、外面は無毛。最も外側の総苞片は倒披針形、長さ8~9㎜、不等形、総苞の長さの約1/2、爪部の縁の上半部に長い縁毛があり、上部は褐色、広楕円形、縁毛はまばら、先は小刺状尖鋭形。中総苞片は倒披針形、縁毛があり、最大幅から急にくびれ、長さ1.4~1.6㎝、先端に刺がある。内総苞片は楕円形、長さ1.5㎝、先は歯状。花冠は青色、長さ約1.3㎝、筒部の外側にはまばらに腺点がある。痩果は長さ約7㎜、帯黄色の毛がある。冠毛の鱗片は線形、長さ約2㎜、下部半分が合着する。花期と果期は8~9月。
 ※愛知県絶滅種。
 東三河地方の草地で1967年、1970年に採取された標本があるが、現存は確認できない。
一回開花性の大型の草本。茎は直立し、多少分枝し、高さ1m内外で、密に白い毛がある。葉は互生し、長い葉柄がある。葉身は長楕円形で羽状深裂し、長さ15~25㎝、辺縁に短い刺針があり、裏面は綿毛におおわれて白色。頭花はるり色で1個の筒状花からなり、集まって直径5㎝内外の球状で固い花序((pseudocephalia)を作る。各頭花は無柄で、基部に剛毛があり、総苞は長さ14~21㎜。そう果は円柱形、冠毛は互いに合着して冠状となる。花期は8~10月(レッドデータブック愛知2001)。

 9  Echinops sphaerocephalus L.  セイタカヒゴタイ 背高平江帯
 中国、ロシア、カザフスタン、アジア南西部、ヨーロッパ原産。中国名は蓝刺头 lan ci tou 。英名はglandular globe thistle , globe thistle , great globe thistle。
 多年草、高さ0.5~1.5m。茎は1本、分枝し、密に長い多細胞の毛とまばらにクモ毛がある。葉は紙質、下面は灰白色、まばらにクモ毛~羊毛状の毛があり、長い多細胞の毛が混じる。上面は緑色、密に剛毛がある。根生葉と下部の茎葉は葉柄がある。葉身は広披針形、長さ15~24㎝×幅5~10㎝、羽状中裂。裂片は3~5対、三角形~披針形、縁の歯に刺があり、先は尖鋭形、刺がある 。上部の茎葉は無柄、上部ほど次第に小さくなる。偽頭花は1~3個つき、直径4~4.5㎝。総苞片は14~18個。最も外側の総苞片は狭倒披針形、長さ約1㎝、総苞の長さの約1/2、爪部に長い縁毛があり、上側の部分は褐色、広楕円形、外面に密に剛毛と腺点があり、長い縁毛があり、先は尖鋭形、小さい刺がある。中総苞片は倒披針形~狭楕円形、長さ約1.2㎝、外側は密に剛毛があり、長い縁毛がある。内総苞片は披針形、外側は密に剛毛があり、先には歯がある。花冠は青色~白色、花冠筒部の外側には腺点は無いか又はまばらに腺点がある。痩果は長さ約7㎜、毛は帯黄色。冠毛は鱗片、長さ約1.2㎜、ほとんど全体が合着。花期と果期は8~9月。2n = 30, 32.。
品種)  'Arctic Glow'

 10  Echinops tournefortii Trautv.
 トルコ、アルメニア、イラン原産。
 多年草、茎は高さ1m以下、白色の綿毛があり、頭花のすぐ下に葉はない。葉は刺が多く、凹頭又は羽状全裂、上面はクモ毛があり、下面は綿毛があり白色、脈に腺がある。腺毛(penicillum?)は密でなく、頭花の長さの1/2以下。総苞片の全ては離生、外総苞片と中総苞片は縁に長く、硬く、開出する、先の尖った縁毛をもち、先に、まばらに、小さな短柄のある腺をもつ。花冠は青色。
品種) 'Albus'

 11  その他ハイブリッド
品種) 'Nivalis' , 'Real Stone' , 'Red Stone' , 'Star Frost'


 参考

1) Flora of China
  Echinops
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=111246
2) Flporqa of North America
 Echinops
  _Gratioleae_plantaginaceae_from_South_America
3) GRIN
 Echinops
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=1&taxon_id=111246
TOP Back