ローダンセマム  
[別名] モロッコデージー
[英名] Moroccan daisy
[学名] Rhodanthemum sp.
キク科 Asteraceae   ローダンセマム属
三河の植物観察
ローダンセマムの花
ローダンセマムの花横
ローダンセマムの花3
ローダンセマムの小舌
ローダンセマムの蕾
ローダンセマムの茎
ローダンセマム
ローダンセマム2
ローダンセマムの葉
ローダンセマムの葉2
ローダンセマムはローダンセマム属 Rhodanthemumの園芸種の総称。ローダンセマム属は以前はキク属Chrysanthemum又はフランスギク属Leucanthemum の節 sect. Rhodanthemum に分類されていたが、分割され、属になった。ローダンセマム属 の種は世界に約10(15)種あり、北アフリカ(モロッコ、アルジェリア)に分布する。園芸種はMoroccan daisyと呼ばれ、観賞用に栽培される。頭花はデージーに似るが、葉が細かく、深裂し、普通、白色の短毛で覆われ、灰緑色の銀葉である。よく栽培されているのは3種である。.①花が淡黄色のローダンセマム・カタナンセ Rhodanthemum catananche、②舌状小花がピンク色~白色で中心小花が赤褐色のローダンセマム・ガヤヌム Rhodanthemum gayanum (アサギリコギク 朝霧小菊)、③頭花が大きく、舌状小花が白色、中心小花が黄色のローダンセマム・ホスマリエンセ Rhodanthemum hosmariense。
 最近はローダンセマム・ガヤヌム とローダンセマム・ホスマリエンセとのハイブリッド品種が多くなっている。
[花期] 3~6月
[草丈] 10~30㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 栽培種
[分布] 帰化種  北アフリカ(モロッコ、アルジェリア)原産
[撮影] 西尾市 18.2.27

 ローダンセマム属

  Family: Asteraceae - genus Rhodanthemum

 以前はキク属Chrysanthemum又はフランスギク属Leucanthemum の節 sect. Rhodanthemumに分類されていたが、分割され、属になった。多年草。葉は細かく、深裂し、普通、白色の短毛で覆われ、灰緑色の銀葉(緑葉のものもある)。頭花はデージーに似ていて、頂生、単生。舌状花は淡黄色~白色~淡ピンク色~ピンク色~赤色。中心小花は黄色~黄緑~緑色~赤褐色。果実は痩果。

 世界に約10(15)種あり、北アフリカ(モロッコ、アルジェリア)に分布する。園芸種はMoroccan daisyと呼ばれ、観賞用に栽培される。.

 ローダンセマム属の主な種と園芸種


 1  Rhodanthemum catananche (Ball) BH.Wilcox , K. Bremer & Humphries  ローダンセマム・カタナンセ
   synonym Chrysanthemum catananche Ball
 モロッコ原産。
 多年草、常緑、小さく叢生し、わずかに凸面状に広がり、高さ6~16㎝。花茎は長さ約10㎝、溝があり、綿毛に覆われる。葉は花茎に1~3個つき、無柄、線形~3深裂し、裂片が線形、白色の短毛で覆われ、灰緑色。頭花は単生し、直径約4.5㎝。舌状小花の小舌は平ら、淡黄色~クリーム色、基部が暗赤色になり、先に歯がある。中心小花は黄色。総苞は楕円形、総苞片は膜質。花期は早春、4~5月。
品種) 'Tizi-n-test' , 'Tizi-n-tichka' ,

 2  Rhodanthemum gayanum (Coss. & Durieu) B. H. Wilcox , K.Bremer & Humphries ローダンセマム・ガヤヌム(アサギリコギク 朝霧小菊)
   synonym Chrysanthemum demnatense Murb.
   synonym Chrysanthemum gayanum (Coss. & Durieu) Ball
   synonym Leucanthemum gayanum (Coss. & Durieu) Maire
   synonym Leucanthemum gayanum var. mawii (f. Hook.) Maire クリサンセマムマウイ
   synonym Chrysanthemum mawii Hook. f.
   Basionym Pyrethrum gayanum Coss. & Durieu
 北アフリカ(モロッコ~アルジェリア)原産。クリサンセマムマウイ、アサギリコギクとも呼ばれる。
 常緑多年草。暑さに弱く、1年草として扱われる。高さ20~30㎝。葉は細かく、羽状深裂し、白色の短毛で覆われ、灰緑色のシルバーリーフ(緑色の園芸品種もある)、裂片は線形~披針形。花茎は細く長い。花は単生、直径2.5~3.8㎝。周辺小花の小舌は上面が白色~ピンク色、基部がやや濃くなり、下面は体にピンク色又は中央に1本の幅の広い赤色~ピンク色の縦縞が入る。中心小花は褐色、総苞は半球形~杯形、総苞片は卵形、帯褐色~緑色、白色の綿毛に覆われ、縁は膜質、先は鈍形。花期は3~6月。2n=18
品種) 'Flamingo' , 'Mawii' マウイ 緑葉ピンク, 'Mercury' 濃ピンク色 , 'Petit Heart' , 'Pretty in Pink' (濃いピンク色)

 3  Rhodanthemum hosmariense (Ball) B. H. Wilcox et al.   ローダンセマム・ホスマリエンセ(モロッコデージー)
   Basionym Chrysanthemum maresii var. hosmariense Ball
   synonym Leucanthemum hosmariense (Ball) Font Quer
 モロッコ原産。英名はMoroccan daisy
 アルジェリア、モロッコ原産。英名は Moroccan daisy 。フランスギクに似る。
 落葉多年草、小さく丸く叢生し、高さ25~30㎝。寒さには強いが、暑さに弱い。葉は白色の軟毛に被われ、灰緑色、不規則に深裂し、裂片は線形。花茎は高さ約20㎝、頭花は頂生し、直形3~5㎝(大きい品種は5~6㎝)。舌状小花の小舌は白色。中心小花は黄色。総苞片の縁が黒色になる。花期は3~6月(場所によっては晩冬~秋)。
品種) 'African Eyes' , 'Casablanca'(白色) , 'Frulingsflirt' . 'Marrakech' , 'Sunny Side Up' , 'Sunshine Peach' (アプリコット色)

 4  その他 Rhodanthemum hubrida  モロッコデージー
品種)  'African Spring' , Agadir (Atlas Daisy Series) , 'Aprict jam' , 'Casablanca' (PBR) (Atlas Daisy Series) , Elf Series , 'Elf Pink' , 'Marrakech' (Atlas Daisy Series) , Moondance = 'Usrhod0701' , 'Pretty in Pink' , 'Retro Cracker' , 'Shell Lightpink' , 'Shell Rose' , 'Shell White' , 'Tangier (Atlas Daisy Series) , 'Usrhod0701'


 参考

1) GRIN
  Rhodanthemum
 https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=17302
2) Rhodanthemum catananche - Rodanthe catananche
 Rhodanthemum catananche
  http://nature.jardin.free.fr/1104/rhodanthemum_catananche.html

TOP Back