レンゲショウマ  蓮華升麻
[学名] Anemonopsis macrophylla Sieb. et Zucc.
キンポウゲ科 Ranunculaceae  レンゲショウマ属
レンゲショウマの花
レンゲショウマの花横
レンゲショウマの花裏
レンゲショウマの小葉の鋸歯
レンゲショウマ
レンゲショウマ葉
 根茎は発達し、横によく伸びる。葉は根生又は茎の下部につき、2~4回3出複葉。葉の両面ともに無毛。葉縁の鋸歯は粗い。花は淡紫色、直径約3cm。萼片は長さ約1.5cmで、開出して、花弁のように見える。花弁は萼片より短く、先が濃紫色になり、開出しない。
[花期] 7~8月
[草丈] 40~80㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 林内
[分布] 在来種(日本固有種) 本州(福島県~奈良県)
[撮影] 長野県白馬村    10.8.28
TOP Back