オリヅルラン  折鶴蘭
[中国名] 吊兰 diao lan
[英名] hen-and-chickens, ribbonplant , spider-ivy , spider plant , spiderplant
[学名] Chlorophytum comosum (Thunb.) Jacques
キジカクシ科  Asparagaceae   オリヅルラン属
三河の植物観察
オリヅルランの花
オリヅルランの無性芽
オリヅルランの茎
オリヅルラン
オリヅルランの葉
 オリヅルランはキジカクシ科オリヅルラン属の観賞用の園芸種。普通、白色の斑入り品種が栽培されている。
 多年草、常緑、高さ1m以下、直径1m以下になる。根茎は傾伏(初め、水平に広がり、その後上向きに育つ)、長さ150㎜以下、しばしば古い葉の基部に覆われる。根は肉質、両端が狭くなり(紡錘形)、多肉質、直径10㎜以下。葉は密にロゼットに根生し、線形、明るい緑色、平滑(無毛)、明瞭な中脈をもち、溝状になり、約長さ300㎜×幅20㎜、先端は柔らかく尖り、縁は全縁、基部は鞘になる。花序は緩く、葉より長く、広がり、ロゼットの中心から伸び、長さ1m以下。花序柄は直径2~4㎜。苞は線状披針形、先端に向かって狭くなる。花はしばしば栄養葉の芽(無性芽 propagules)に変わり、根を出し、栄養繁殖を行う。花は葉腋に束生する。花は星形、白色、直径20㎜以下、雄しべは6本。花被片は長円形、長さ10㎜以下、反曲する。花柱は平滑、小さく、柱頭は小さな点状。果実は3角(かど)がある蒴果。種子は扁平、黒色、光沢がある。花期は夏。
品種) 'Atlantic' , 'Aureomarginata' (v) , 'Bonnie' (PBR) (v) , 'Kelly' (PBR) , 'Lemon' , 'Mandaianum' , 'Mandanum' (v) , 'Mandarin Plant' , 'Milky Way' , 'Ocean (PBR)' ,'Ocean Bambino' ,'Pacific' (PBR) , 'Picturatum' , 'Streaker' , 'Variegatum'(ソトフオリヅルラン) , 'Vittatum'(ナカフオリヅルラン) , 'Vittatum' broad-stripe , 'Vittatum' narrow-stripe , 'White Lightning'
[花期] 6~8月
[樹高] 10~30(~100)㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 栽培種
[分布] 外来種  アフリカ原産
[撮影] 浜松市 19.8.26

 オリヅルラン属

  family Asparagaceae - genus Chlorophytum

 多年草、根茎をもつ。根杭はしばしば短く、不明瞭、ときに太く、長くなる。根は普通、± 太く、わずかに肉質。葉は根生、類2列生又は束生、葉柄は無又は有、普通線形~楕円状披針形、二つ折り、基部に鞘がある。花茎は腋生、下部に苞状の茎葉をもつ。花序は頂生の総状花序又は円錐花序。苞は小さい。花は両性。花柄には関節がある。花被は普通、白色。花被片は6個、離生、3~7脈があり、宿存又は枯れても落ちずに残る(marcescent)。雄しべは6本、花被片の基部につく。花糸は糸状、普通、中間近くでわずかに幅広になる。葯は底着に近く、内向き。子房は3室、胚珠は各室に1~数個。花柱は細い。柱頭は小さい。果実は蒴果、鋭い3角(かど)があり、胞背裂開。種子は黒色、、扁平。
 世界に100~150種があり、アフリカ、アジア、オーストラリア、南アメリカの主に熱帯地域に分布する。


 オリヅルラン属の主な種と園芸品種

 1  Chlorophytum capense (L.) Voss  ヒロハオリヅルラン 広葉折鶴蘭
   synonym Asphodelus capensis L.
   synonym Chlorophytum elatum (Aiton) Spreng.
 南アフリカ原産。中国名は硬叶吊兰 ying ye diao lan。英名はSt Bernard's lily 。
 多年草、粉白を帯び、高さ1m以下。根は長く、肉質。根茎は小さく、垂直。葉は長いロゼットに多数つき、線状披針形、長さ30~45㎝×幅約25㎜、先に向かって次第に狭くなり、基部は根茎や他の葉の周りを固く抱き、うねが密にあり、粉白色を帯び、皮革質、無毛。花序は高く、多数、分枝する総状花序、側枝を数本~多数、斜上する。花茎は扁平、堅く、いくつかの葉状の苞をもち、白色の花をつける。稔生の苞は小さく、デルタ形。花柄は短く、長さ4㎜以下、果時に中間の上部に関節がある。花は緩くつき、3個~多数、束生する。もし、多数なら、苞があり、短い螺旋状につく。花被は車形、花被片は長さ9㎜。花糸は無毛(拡大すると微細なパピラがある)。子房は室に胚珠を約10個もつ。蒴果は長さ8㎜、広倒卵形、先は深く凹形。種子は普通、直径3㎜。
品種) 'Medio-pictum' , 'Variegatum' (v)

 2  Chlorophytum comosum (Thunb.) Jacques  オリヅルラン   折鶴蘭
 アフリカ原産。英名はhen-and-chickens, ribbonplant , spider-ivy , spider plant , spiderplant。中国名は吊兰 diao lan。
 多年草、常緑、高さ1m以下、直径1m以下になる。根茎は傾伏(初め、水平に広がり、その後上向きに育つ)、長さ150㎜以下、しばしば古い葉の基部に覆われる。根は肉質、両端が狭くなり(紡錘形)、多肉質、直径10㎜以下。葉は密にロゼットに根生し、線形、明るい緑色、平滑(無毛)、明瞭な中脈をもち、溝状になり、約長さ300㎜×幅20㎜、先端は柔らかく尖り、縁は全縁、基部は鞘になる。花序は緩く、葉より長く、広がり、ロゼットの中心から伸び、長さ1m以下。花序柄は直径2~4㎜。苞は線状披針形、先端に向かって狭くなる。花はしばしば栄養葉の芽(無性芽 propagules)に変わり、根を出し、栄養繁殖を行う。花は葉腋に束生する。花は星形、白色、直径20㎜以下、雄しべは6本。花被片は長円形、長さ10㎜以下、反曲する。花柱は平滑、小さく、柱頭は小さな点状。果実は3角(かど)がある蒴果。種子は扁平、黒色、光沢がある。花期は夏。
品種) 'Atlantic' , 'Aureomarginata' (v) , 'Bonnie' (PBR) (v) , 'Gold Nugget' , 'Kelly' (PBR) , 'Lemon' , 'Mandaianum' , 'Mandanum' (v) , 'Mandarin Plant' , 'Marginata' , 'Milky Way' , 'Ocean (PBR)' ,'Ocean Bambino' ,'Pacific' (PBR) , 'Picturatum' , 'Streaker' , 'Variegatum' , 'Vittatum' , 'Vittatum' broad-stripe , 'Vittatum' narrow-stripe , 'White Lightning'

 3  Chlorophytum laxum R. Br.
   synonym Chlorophytum bichetii (Karrer) Back
   synonym Chlorophytum parviflorum Dalzell
 中国、インド、スリランカ、ミャンマー、タイ、インドネシア、マレーシア、オーストラリア原産。中国名は小花吊兰 xiao hua diao lan 。英名はSiam lily , false lily turf , wheat plant。
 根茎は短く、不明瞭。根は束生。葉は類2列生、無柄、草質、普通、かま形、長さ10~20(~37)㎝×幅3~6㎜、無毛。花茎は普通、2~3本、直立又はアーチ状になり、長さ 10~20㎝。総状花序はときに、少数、分枝して円錐花序状になり、花が数個~多数、つく。 苞は狭いデルタ形~披針形、非常に小さい。花は単生又は双性。花柄は長さ2~5㎜、下部に関節がある。花被片は緑白色、卵形、長さ2~3 ㎝×幅約1㎜、密接した3脈がある。雄しべは花被片より短い。 葯は類球形、直径約0.4㎜、花糸の長さの1/3~1/2。蒴果は広球形~広倒心形、約長さ3㎜×幅5(~7) ㎜。種子は普通、各バルブに1個。花期と果期は10~4月。 2n = 14, 16, 32.。
品種) 'Bichetii' (v)='Charlotte'='Siam Lily'(白紋草、白紋蘭、折鶴蘭) シャムオリヅルラン , 'Ch8104' (PBR) , 'Lemon 'n' Lime' (PBR) , , 'Variegatum' , 'Zebra Grass'

 4  Chlorophytum orchidastrum Lindl.
   synonym Chlorophytum seretii De Wild.
 中央アフリカ原産。
 根は円筒形、羊毛状の綿毛がある。葉は多数つき、葉柄は長さ15~22.5㎝。葉身は長円状披針形、尖鋭形、膜質、長さ20~22.5㎝×幅は中間で約5㎝、両端は次第に狭くなる。花序柄は細く、長さ30㎝又はそれ以上。総状花序は多数、ごく緩く、長さ10~15㎝、緩い菱形の円錐花序になる。下部の苞は披針形長さ1.3~1.8㎝。花柄は斜上し、中間に関節があり、長さ6~8㎜。花被は帯緑色又は白色、長さ4~6㎜。花被片は幅が狭い。葯は花糸の長さと同長。蒴果は類球形、長さ約6㎜。
品種) 'Green Orange' , 'Fireflash'

 5  Chlorophytum saundersiae (Baker) Nordal
 南アフリカ原産。英名はweeping anthericum。
 多年草、群生して、広がり、高さ40㎝以下。葉は根生し、ロゼットをつくる。根は長くて、細く、塊根は無い。葉は直立、薄緑色、線形(ひも形)、次第に細くなり、長さ30~40㎝×幅約1㎝、先は錐状に尖り、基部は抱き、柔らかく、普通、平ら。花序は枝分かれする又はほぼ1本の短縮した密な総状花序、最下の枝はしばしば開出する。花茎は平らで翼があり、無毛。最下の苞は花の苞(小苞)よりかなり長く、葉状。花の苞は小さく、長さ8㎜、卵形、錐形、暗色。花柄は長さ8㎜以下、基部の近くに関節がある。花序は各葉腋に多数の花を束生する。花は小さく、白色、星形。花被片は折り畳まれ、長さ約1㎝。花糸には上部に微細なパピラがあり、葯より長い。葯は黄色。子房は各室に胚珠が7~10個。花柱は花期は10~3月。果実は蒴果、小さく、緑色~褐色、球形、多数の種子をもつ。種子は黒色、角(かど)がある。花柱は下降する。蒴果は球形、直径6㎜。疎に横向きのうねがある。
品種) 'Agristripes'='Variegata' , 'Starlight' (v)

 6  Chlorophytum viridescens Engl.
   synonym Chlorophytum macrocladum Peter ex Poelln.
 中央アフリカ(カメルーン、ケニア、タンザニア、ウガンダ)原産。
 多年草、高さ120㎝以下。根茎は垂直で短く、太く、古い葉の基部の繊維状の残片がつく。根は太く(直径1㎝以下)、スポンジ状、帯白色、塊根は無い。葉はしばしば、花後に出て(hysteranthous)、ロゼット状、線形~狭い披針形、葉柄は無く、無毛、長さ20~45㎝×幅(0.6~)1~2.5㎝、縁は波打つ。花序柄は円柱形、無毛、直径2~6㎜、長さ70㎝以下、落葉性の葉がつく。 花序は緩い円錐花序、葉の上にかなり突き出る。花の苞は披針形、無毛。花柄は下部から中間近くに、ときに、基部近くに関節があり、長さ7~15㎜。花被は帯白色、外側は白色を帯び又は縞模様があり、つぼ形。花被片は上部が反曲し、 舌状でなく、長さ6~10㎜×幅±2~3㎜、3脈がある。花糸はざらつき~パピラがあり、 紡錘形、上半分の幅が広く、長さ約5㎜。葯は多方向、長さ1.5~2㎜、開花後に捻じれる。子房は基部に向かって狭くなるが、柄は無くい。花柱は真っすぐ、長さ±6㎜。蒴果は三角形、長さ5~11㎜、凹形。種子は円盤形、直径2~3㎜。
品種) 'Hawaiian'

 7  その他
品種)  'Minimus'


 参考

1) Chlorophytum comosum | PlantZAfrica
  Chlorophytum comosum
 http://pza.sanbi.org/chlorophytum-comosum
2) Flora of China
  Chlorophytum
 http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=106807
3)World Flora Online
 Chlorophytum Ker Gawl.
 http://worldfloraonline.org/taxon/wfo-4000008015;jsessionid
  =3650106521FC2AEB8334D95058A6E14B
4) GRIN
 Chlorophytum
 https://npgsweb.ars-grin.gov/gringlobal/taxonomygenus.aspx?id=2514
5)Plants of the World Online | Kew
 Chlorophytum viridescens Engl.
 http://powo.science.kew.org/taxon/urn:lsid:ipni.org:names:533128-1
6)Chlorophytum orchidastrum in Global Plants on JSTOR
 Chlorophytum orchidastrum
 https://plants.jstor.org/compilation/Chlorophytum.orchidastrum
TOP Back