オオアワガエリ  大粟返り
[別名] チモシー
[中国名] 梯牧草 ti mu cao
[英名] timothy , cat's tail
[学名] Phleum pratense L.
イネ科 Poaceae  アワガエリ属
三河の植物観察
オオアワガエリの穂
オオアワガエリの穂拡大
オオアワガエリの葉鞘
オオアワガエリの根
オオアワガエリ
オオアワガエリの葉表
オオアワガエリの葉裏
オオアワガエリの小穂
 牧草として栽培され、チモシーと呼ばれる。世界に広く分布し、オーストラリア、南北アメリカなどに帰化している。
 根茎は短く、叢生する。全体に淡緑色、葉は長さ15~25㎝、幅8~13㎜やや硬く、ざらつく。葉舌は長さ2.8~5㎜の鋭形。花序は円筒形で、長さ6~20㎝。小穂は長さ3~3.5㎜、扁平、小花1個からなる。2個の苞頴(ほうえい)はほぼ左右対称形、先端に短い芒(のぎ)がつき、くわがたの角のように突き出し、背に長い開出毛がある。護頴は長さ約2㎜、薄膜質。内頴も薄膜質。雄しべ3個。葯は長さ1.5~2㎜。果実は長さ1.5~1.8㎜、乳白質。2n=28,42
[花期] 5~8月
[草丈] 50~130㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 草地
[分布] 帰化種 中国、ロシア、モンゴル、西アジア、ヨーロッパ、北アフリカ原産
[撮影] 新城市(旧作手村)  13.6.17
TOP Back