ニオイバンマツリ  匂蕃茉莉
[中国名]

番茉莉 fan mo li

[英名] Brazil rain tree , Paraguayan jasmin , yesterday-today-and-tomorrow , kiss-me-quick
[学名] Brunfelsia australis Benth.
Brunfelsia latifolia Benth.
ナス科  Solanaceae  バンマツリ属
三河の植物観察
ニオイバンマツリの紫色花
ニオイバンマツリの薄紫色花
ニオイバンマツリの白色花
ニオイバンマツリの花冠ののど
ニオイバンマツリの萼
ニオイバンマツリの葉裏
ニオイバンマツリの若葉
ニオイバンマツリの幹
ニオイバンマツリ
ニオイバンマツリ萼2
ニオイバンマツリの葉表
 バンマツリ属の栽培種はいくつかあり、Brunfelsia latifolia、Brunfelsia uniflora、Brunfelsia pauciflora、Brunfelsia australisなどは花が紫色から白色に変わり、これらがの数種がyesterday-today-and-tomorrowと呼ばれている。ニオイバンマツリは明治時代末期に渡来し、学名はBrunfelsia latifoliaとされていたが、近年の研究により、Brunfelsia latifoliaは芳香の無いものであり、学名はBrunfelsia australisに変更された。しかし、Brunfelsia latifoliaはBrunfelsia bonodora の同義語とされ、芳香があるとする見解もあるようである。バンマツリ属の植物は根、葉や果実などにアルカロイドを含み有毒である。
 暖地では常緑低木、寒地では半常緑低木。幹は直立してよく分枝し、高さ0.6~2(2.4)m。葉は互生し、長さ6~8㎝、幅2~3㎝の楕円形、先は鈍形、全縁~波状縁、革質で光沢がある。葉表は暗緑色、葉裏は淡緑色。花は1~3個つき、強い芳香があり、高杯形、先は5裂し、平開し、直径3~4㎝、のど部分が白色。花色は紫色~薄紫色(ラベンダー色)~白色に変化する。果実はほぼ球形~やや楕円形の液果、直径1~2㎝、緑色~褐色に熟す。種子は約5個入り、褐色。
 ●ラティフォーリア Brunfelsia latifolia=Brunfelsia bonodoraはブラジル原産。日本のニオイバンマツリとされていたが、近年の研究により、ニオイバンマツリはBrunfelsia australisとされるようになった。芳香がないとされるが、芳香があるともされ、Brunfelsia bonodoraと同一ともされる。中国名は鴛鴦茉莉 yuan yang mo li。高さ1~2mの低木。樹皮は薄く、淡褐色。枝は無毛又は短毛があり、灰褐色。葉は互生し、葉柄は長さ2~6㎜、無毛。葉身は長さ5~14.5㎝、幅2~5㎝、楕円状披針形、基部は楔形、先は鈍形。側脈は5~8対。花序は頂生し、花は3~15個、まれに1~2個つき、直径3~4㎝、芳香がある。花色は紫色、その後、退色し、ラベンダー青色~白色になる。果実は長さ約8㎜、幅6~8㎜の球形~楕円形の液果、果皮は薄く、中に約5個の種子が入る。果時にも萼は残存する。
 ●バンマツリ Brunfelsia uniflora =Brunfelsia hopeana は南アメリカ原産。英名はmanaca。中国名は番茉莉 fan mo li 又は變色茉莉 bian se mo li 。南アメリカ(ブラジル、アルゼンチン、ボリビア、ベネズエラ、ガイアナ、トリニダード・トバゴ)原産。開花時は紫色、後に徐々に白くなる。高さは45~60㎝、よく分枝する。花は強い芳香があり、多数つく多花性であり、直径2~3㎝。花色は初め淡紫青色、のちに白色に変わる。植物全体にアルカロイド(manacine)が含まれ、有毒。薬用の原料となる。
 ●アメリカバンマツリ Brunfelsia. americana は西インド諸島(ドミニカ、グアドループ、マルティニーク、プエルトリコ、セントキッツ・ネイビス、セントルシア、ヴァージン諸島)原産。開花時は白色、その後黄色に変色。芳香は夜間に強くなる。細長い花冠の筒部がある。果実は橙色。
 ●オオバンマツリ Brunfelsia pauciflora =Brunfelsia calycina はブラジル原産。Brunfelsia latifoliaに似るがより頑健で、高く、高さ0.6~2.4(3)mになる。葉は長楕円状披針形、長さ6~10(16)㎝。花は多数つき、10個以下、束生し、直径4~5㎝。芳香があり、開花時は紫色、後に薄紫色(ラベンダー色)~白色に変わる。花冠ののど部は白色。細長い萼がある。いくつかの園芸品種がある。最も多く栽培されているのは 'Eximia'であり、yesterday-today-and-tomorrowと呼ばれている。'Floribunda' は小形で花つきが良い。 'Macrantha'(var. macrantha) は花が直径5~7㎝と大きく、花冠のど部が初め白色にならず、後に白色になる。
[花期] 4~7(10)月
[樹高] 0.9~2.4m
[生活型] 常緑~半常緑低木
[生育場所] 栽培種
[分布] 帰化種 南アメリカ(アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ)原産
[撮影] 蒲郡市  16.5.13
TOP Back