ミョウガ  茗荷
[別名] ミョウガソウ(茗荷草)、ドンゴソウ(鈍根草)
[中国名] 蘘荷 rang he
[英名] Japanese ginger , mioga ginger
[学名] Zingiber mioga (Thunb.) Roscoe
ショウガ科  Zingiberaceae  ショウガ属
三河の植物観察
ミョウガ果実
ミョウガ果実横
ミョウガ果実横2
ミョウガ種子
ミョウガ
ミョウガ葉
 在来種とする説と中国原産とする説がある。Flora of ChinaやGRINでは日本在来としている。帰化説では古代に持ち込まれ、古くから栽培され、人家の周辺に野生化したと考えられている。また、日本の栽培種は5倍体で果実や種子ができにくい。
 根茎は帯黄色、横に地中を這い、節に鱗片状の小さな葉をつける。葉舌は2裂し、長さ3~12㎜、膜質。葉柄は長さ0~1.7㎝。葉身は披針状楕円形~線状披針形、長さ20~37㎝、幅4~6㎝、無毛又は葉裏に長軟毛があり、先は尾状。花序は根茎から生じ、楕円形、長さ5~7㎝。花序柄は0~17㎝、鱗片状の鞘は長楕円形。苞は赤色を帯びた緑色、紫色の脈があり、楕円形。咢は長さ2.5~3㎝。花冠の筒部は咢より長い。花冠裂片は帯黄色、披針形、長さ2.7~3㎝、幅約7㎜。唇弁は卵形、長さ約3㎝、中裂片は黄色で縁が白色、長さ約2.5㎝、幅約1.8㎝。側裂片は長さ約1.3㎝、幅約4㎜。葯は長さ約1㎝、長さ約1㎝の付属体がつく。蒴果は卵形、縦に裂開する。果皮は内側が鮮赤色。種子は黒色、仮種皮は白色。花期は8~10月。2 n = 22 , 55(日本:5倍体)。
[花期] 8~10月
[草丈] 20~37㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 暖地の林縁、林内
[分布] 在来種又は帰化種  本州、四国、九州 中国(中国原産)
[撮影] 三ヶ根山 17.11.10(果実)

 ショウガ属

 family Zingiberaceae - genus Zingiber
 根茎は分枝し、管上、芳香がある。偽茎(pseudostem)は直立し、葉がある。葉は2列生、根茎に平行平面につく。葉柄は膨れ、クッション状。葉身は長楕円形~披針形~線形。花序は円錐形、根茎から立ち上がり、花序柄があり、鱗片状の鞘をもち、まれに花序柄がなく、葉鞘をつける。苞は密に覆瓦状、緑色~他の有色、花が1個つき、宿存性。小苞は管状ではない。咢は筒状、1側が縦に裂け、先は3個の歯状。花冠筒部は細く、中裂片白色~クリーム色、普通、側裂片より広い。側部の仮雄しべは唇弁につき、唇弁は3裂。中央裂片は小凹形又は先が2裂。花糸は短く、花柱を包む長い付属体をもつ。子房は3室、胚珠は室に多数。中軸胎座。花柱は細く、葯室を超えて伸び、柱頭は広がらない。蒴果は胞背裂開又は不規則。種子は黒色、白色の仮種皮で覆われ、縁は不規則に裂ける。
 世界に100~150種程度あり、アジアの熱帯~暖温帯に分布する。

 ショウガ属の主な種

 1  Zingiber kawagoii Hayata  タイワンミョウガ 台湾原産。
     synonym Zingiber koshunense C.T.Moo
  中国名は毛姜 mao jiang 。
 根茎は這い、直径約1㎝、類円柱形、細い。偽茎は長さ30~60㎝。葉舌は2裂。葉柄は非常に短い。葉身は緒楕円形~長楕円状披針形、長さ20~30㎝、幅6~8㎝、両面にまばらに毛があり、基部は鈍系、先は尖鋭形。花序は根茎から立ち上がり、長さ4~5㎝、花が多数つく。花序柄は長さ4~5㎝。苞は披針形、長さ約2㎝、基部は鞘状。咢は長さ約1㎝、1側で縦に裂け、先は切形。花冠筒部は細く、長さ2~3㎝。花冠裂片は紫色、長さ約2㎝、中裂片は幅約9㎜、側裂片より広く、凹面。唇弁は倒卵形、長さ約2.2㎝、幅約2㎝。中央裂片は濃紫色、倒卵状長楕円形、長さ0.5~1.2㎝、先は 凹形。側裂片は基部が帯黄色、縁や先が紫色、中央裂片より小さい。葯は線形、類円柱形、長さ約1㎝、曲がった長さ約1㎝の付属体がつく。子房は無毛。蒴果は宿存する苞や小苞に包まれ、胞背裂開。果皮は肉質、内側が赤色。種子は黒色。仮種皮はクッション状。
 2  Zingiber mioga (Thunb.) Roscoe  ミョウガ 中国(日本)原産。
     synonym Zingiber oligophyllum K.Schum.
 根茎は帯黄色、横に地中を這い、節に鱗片状の小さな葉をつける。葉舌は2裂し、長さ3~12㎜、膜質。葉柄は長さ0~1.7㎝。葉身は披針状楕円形~線状披針形、長さ20~37㎝、幅4~6㎝、無毛又は葉裏に長軟毛があり、先は尾状。花序は根茎から生じ、楕円形、長さ5~7㎝。花序柄は0~17㎝、鱗片状の鞘は長楕円形。苞は赤色を帯びた緑色、紫色の脈があり、楕円形。咢は長さ2.5~3㎝。花冠の筒部は咢より長い。花冠裂片は帯黄色、披針形、長さ2.7~3㎝、幅約7㎜。唇弁は卵形、長さ約3㎝、中裂片は黄色で縁が白色、長さ約2.5㎝、幅約1.8㎝。側裂片は長さ約1.3㎝、幅約4㎜。葯は長さ約1㎝、長さ約1㎝の付属体がつく。蒴果は卵形、縦に裂開する。果皮は内側が鮮赤色。種子は黒色、仮種皮は白色。花期は8~10月。2 n = 22 , 55(日本:5倍体)。
 2-1 Zingiber mioga (Thunb.) Roscoe 'Variegata'  フイリミョウガ
 3  Zingiber officinale (Willd.) Roscoe  ショウガ 原産地不明。インドネシア、マレーシア、インド、中国等のアジア熱帯多雨地域がおそらく原産地と推定されている。
  中国名は姜 jiang 。英名はginger。 世界中で広く栽培される。
 根茎は分枝し、内側が黄色、太く、肉質、強い芳香がある。偽茎は高さ50~100㎝。葉は無柄。葉舌はわずかに2裂、長さ2~4㎜、膜質。葉身は披針形~線状披針形、長さ15~30㎝、幅2~2.5㎝、無毛になる。花序は根茎から生じ、卵形、長さ4~5㎝、幅約1.5㎝。花序柄は長さ25㎝以下。苞は淡緑色、ときに縁が帯黄色、卵形、長さ約2.5㎝、先は微突形。小苞は苞と同形。咢は長さ約1㎝。花冠は黄緑色、花冠筒部は長さ2~2.5㎝。花冠裂片は披針形、長さ約1.8㎝。唇弁の中央裂片は紫色の縞とクリーム色の大きなしみがあり、長楕円状倒卵形、花冠裂片より短い。側裂片は卵形、長さ約6㎜、基部近くまで分離。雄しべは暗紫色、葯は長さ約9㎜、長さ約7ミリの曲がった付属体がつく。花期は10月。2n=22。
 4  Zingiber zerumbet (L.) Roscoe ex Sm.  ハナショウガ(ニガショウガ)  原産地不明。中国、台湾、インド、スリランカ、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナムが原産地と推定されている。薬用に広く栽培されている。日本では花が白色のものが観賞用に庭に植えられている。中国名は红球姜 hong qiu jiang 。英名はMartinique ginger , shampoo ginger , wild ginger , zerumbet ginger。 ゼルンボンという精油成分を多く含む。
 根茎は内側が帯黄色、管状。偽茎は高さ0.6~2m、ショウガとよく似ている。葉は無柄又は短柄。葉舌は全縁、長さ1.5~2㎝。葉身は披針形~長楕円状披針形、長さ15~40㎝、幅3~8㎝、無毛になり又は葉裏にやや長軟毛がある。葉の基部は狭くなり、葉先は尖鋭形。花序は根茎から生じ、円錐形~卵状長楕円形、長さ6~15㎝、幅3.5~5㎝、先は鈍形。花序柄は10~30㎝、鱗片状の鞘が5~7個つく。苞は密に覆瓦状、若い時は緑色、後に古くなると赤色、わずかに有毛、内面は粘性があり、縁は膜質。小苞は長さ約1.5㎝。咢は長さ1.2~2㎝、膜質、1側が縦に裂け、先に3歯がある。花冠筒部は長さ2~3㎝。花冠裂片は淡黄色又は白色、披針形、中央裂片は長さ1.5~2.5㎝。唇弁は淡黄色、長さ約1.5㎝、幅約2.5㎝、中央裂片は類円形または類倒卵形、長さ1.5~2㎝、幅約1.5㎝、先は凹頭。側裂片は倒卵形、長さ約1㎝、基部近くまで分離。雄しべは長さ約1㎝、長さ約8㎜の嘴状の付属体がつく。子房は長さ約4㎜、無毛。蒴果は楕円形、長さ0.8~1.2㎝。種子は黒色。花期は7~9月。果期は10月。2n=22。
 5  Zingiber pleiostachyum K.Schum. 台湾原産。中国名は多穗姜 duo sui jiang
 偽茎は高さ約50㎝。葉舌は2裂、長さ約6㎜、無毛。葉柄は長さ3~6㎜。葉身は長楕円形~長楕円状披針形、長さ9~15㎝、幅3~4.5㎝、無毛。花序は多数、根茎から立ち上がり、花が4~6個つく。花序柄は屈曲し、長さ4~7㎝、無毛、5~6個の長楕円状披針形の鞘に包まれる。苞は線状披針形、長さ約3㎝、無毛。小苞は回旋状。花は赤色。花柄は長さ6~7㎜、絹毛がある。咢は長さ約1.8㎝、1側で縦に裂ける。花冠筒部は長さ約3.8㎝非常に細い。花冠裂片は長さ約2㎝。唇弁は類菱形、長さ約2.4㎝。側裂片は長さ約6㎜、先は鋭形。葯は長さ約1㎝、長さ葯㎝の付属体がつく。

 ミョウガ、ショウガの渡来

 ショウガは原産地が不明であり、おそらく熱帯アジアのインドネシア、マレーシア、インドなどが原産地と推定されている。日本には中国の呉(222~280年)から渡来したとされているが、3世紀末に西晋の陳寿により著された『魏志倭人伝』に、倭の山にある物として、薑(キョウ)=ショウガ、橘(キツ)=タチバナ、椒(ショウ)=サンショウ、茗荷(ジョウカ)=ミョウガが記載され、倭人はショウガの利用法を知らないとされていた。ショウガは平安時代初期の『和名抄』には久礼乃波之加美(くれのはじかみ)の名で掲載されている。平安時代中期に編纂された『延喜式(905-27)』にはショウガが食用に栽培されていたと記載され、奈良時代(8世紀)にはすでに栽培されていたと考えられている。

 ショウガ属の主な園芸品種

 1  Roscoea alpina Royle 中国、インド、ネパール、ブータン、ミャンマー原産。中国名は高山象牙参 gao shan xiang ya shen 。
品種)  'Leaping Salmon'

 2  Roscoea auriculata K. Schumann  中国、インド、ネパール、ブータン原産。
中国名は耳叶象牙参 er ye xiang ya shen 。
 品種)  'Anorexia' , 'August Beauty' , 'Floriade' , 'Favourite' , 'Special' , 'White Cap'

 3  Roscoea cautleoides Gagnepain 中国原産。中国名は早花象牙参 zao hua xiang ya shen 。
英名はcautleya-flowered roscoea。
 品種) 'Alba' , 'Abigail Bloom' , 'Bees' Dwarf' , 'Beesii' , 'Betty Farquar' , 'Blush Leaves' , 'Crug's Late Lemon' , 'Doge Purple' , 'Early Purple' , 'Early Yellow' , 'Giraffe' , 'Grandiflora' , 'Helen Lamb' , 'Himalaya' , 'Jeffrey Thomas' , 'Kew Beauty' , 'Kew Beauty' seedlings , 'Last Emperor' , 'Lemon Giraffe' , 'Paars' , 'Pennine Purple' , 'Purple Giant' , 'Purple Queen' , 'Reinier' , 'Stephanie Bloom' , 'Yeti' , 'Vanilla' , 'Vanilla Ice' , 'Vien Beauty' , 'Washfield Purple' , 'Wine Red'
 4  Roscoea forrestii Cowley 中国原産。中国名は大理象牙参 da li xiang ya shen 。
 品種) 'Ice Maiden'

 5  Roscoea humeana I. B. Balfour & W. W. Smith  中国(四川省、雲南省)原産。中国名は大花象牙参 da hua xiang ya shen 。
  品種) 'Guincho White Stripe' , Inkling Group(f. tyria) , 'Long Acre Sunrise' , 'Purple Streaker' , 'Rosemoor Plum' , 'Snowy Owl' , 'Two Tone'
 6  Roscoea purpurea Sm. インド、ネパール、ブータン原産。中国名は象牙参
 肉質の根茎をもつ。葉は(4~8個)柔らかく、やや波打ち、明るい緑色、平滑又は縁毛があり、長さ14~20㎝、水平又は反曲する。葉鞘はしばしば赤色又は紫色を帯びる。苞は狭い卵形、ほとんど上側の葉に隠れる。花は紫色、藤色、赤色又は白色、6~9月に上部の葉の間から連続して現れる。花は1日か2日で枯れる。花冠筒部は長さ6.5~10㎝、苞や上部の葉鞘に隠れる。背側の花弁は卵形、側花弁は短く、短く、円形。唇弁は3裂。中央裂片は倒卵形、幅約2㎝、先が分かれる。側裂片は線状披針形。雄しべは花糸が白色、尖った付属体がある。
 品種) 'Ant Marian' , Blackthorn hybrids , 'Bronzed Albino' , 'Browny' , 'Brown Peach' , 'Brown Peacock' , 'Butterfly' , 'Cinnamon Stick''Dalai Lama' , 'Gurkha Redstem'(f. rubra) , 'Heronswood Lady' , 'Himalayan Delight' , 'Julie's Glory' , 'Late Lavender' , 'Nico' , 'Peacock' , 'Peacock Eye' , 'Petticoat Pink' , 'Polaris' , 'Purple Dwarf' , 'Purple Tower' , 'Red Foot' , 'Red Gurkha'(f. rubra) , 'Red Riding Hood' , Royal Purple hybrids , 'Salt 'n' Pepper' , 'Slender Wisp' , 'Snow Goose' , 'Spice Island' , 'Summer Snow' , 'Typico' , 'Twin Towers' , 'Vannin' , 'Vincent' , 'Wisley Amethyst'

 7  Roscoea × beesiana (R. auriculata × R. cautleyoides)
品種) 'Ballyrogan Purple' , Gestreept Group , Cream Group , Dark Group , Gestreept Group white-flowered , 'Lemon and Lavender' , 'Monique' , 'Moonlight' , 'Petite Purple'

 8  その他ハイブリッド
  Roscoea cautleyoides やRoscoea purpurea のハイブリッドが多い。
品種) 'Ballyrogan White' , 'Ballyrogan Lavender' , 'Harvington Evening Star' ,Harvington hybrids , 'Harvington Imperial' , 'Harvington Raw Silk' , 'Harvington Royale' ,'Kew Beauty' , 'Ice Maiden' , 'Lavender Mist' , 'McBeath's Pink' , 'Pallid Sun' , 'Pinky' , 'Purple King' , 'Red Neck' , 'Speckles' , 'Summer Deep Purple'
 Roscoea 'Harvington Hybrids' (Red Gurkha x Wisley Amethyst).
 Roscoea 'Family Jewels' hybrids ('Red Gurkha' x 'Brown Peacock')


 参考

1 Royal horticaltural Society
  Roscoea
  https://www.rhs.org.uk/Plants/Search-Results?query=Roscoea
2 Flora of China
  Roscoea
  http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=128752

TOP Back