モッコウバラ  木香薔薇
[中国名] 木香花 mu xiang hua
[英名] Banksian rose
[学名] Rosa banksiae R.Br. var. banksiae
バラ科 Rosaceae  バラ属
三河の植物観察
モッコウバラ蕾
モッコウバラ蕾2
モッコウバラ花
モッコウバラ葉裏
モッコウバラ幹"
モッコウバラ
モッコウバラ葉表
 世界中で広く栽培されている。
 よじ登り、高さ6mになる。古い枝は硬い刺があり、小枝は赤褐色、円柱形、無毛。刺は散在し、曲がり、短く、長さ5㎜以下、扁平で、基部は幅が広く、先は次第に北くなり、尖る。栽培種の小枝には刺がないものもある。葉は葉柄を含めて長さ4~6㎝。托葉は早落性、合着せず、線状披針形、膜質、全縁、尖鋭形。葉柄や中軸にまばらに短毛があり、普通、小刺は欠く。小葉は3~5個、まれに7個つき、楕円状卵形~長楕円状披針形、長さ2~5㎝、幅0.8~1.8㎝、革質、葉裏は脈に沿って短毛があり、中脈は明瞭。葉表は無毛、光沢があり、基部は類円形~広楔形、縁は、低い鋸歯縁、先は鋭形~わずかに鋭形。花は単一の散形花序又は散房花序に4~15個つき、直径1.5~2.5㎝。小花柄は長さ2~3㎝、無毛。苞は早落性、線状、小さい。花托筒は球形~卵形、無毛。萼片は5個、早落性、卵形、外面は無毛、内面は白色の短毛があり、全縁、先は長い尖鋭形。花弁は5個の半二重~二重、卵形、芳香は無く、白色又は黄色、卵形、基部は楔形、先は円形。心皮は多数、花柱は遊離し、雄しべよりかなり短く、密に短毛がある。ヒップ(バラ状果)はオレンジ色~黒褐色、球形~卵形、直径5~7㎜、無毛、落ちやすい萼片がつく。2n=14 , 28。(参考 Flora of China, GRIN)
 次の2変種に分けられる。
 ●var. banksiae 基準変種
   花は花弁が5個の半二重~二重、芳香がない。
 ●var. normalis Regel 单瓣木香花(dan ban bai mu xiang)
   花は5個の一重、芳香がある。
  var. normalis f. lutescens Voss
[花期] 4~5月
[樹高] 蔓性、高さ6m以下
[生活型] 常緑低木
[生育場所] 栽培種
[分布] 帰化種 中国原産の園芸種
[撮影] 豊橋市   15.4.21
TOP Back