ミズトラノオ  水虎尾
[中国名] 水蜡烛 shui la zhu
[別名] ムラサキミズトラノオ
[学名] Pogostemon yatabeanus (Makino) Press
Eusteralis yatabeana (Makino) Panigrahi
Dysophylla yatabeana Makinom
シソ科 Lamiaceae (Labiatae)  ミズトラノオ属
三河の植物観察
ミズトラノオの花序
ミズトラノオの雄しべ
ミズトラノオの茎
ミズトラノオ
ミズトラノオ2
ミズトラノオの葉表
ミズトラノオの葉裏
  地下茎が横に広がり、群生する 茎は柔らかく、丸みを帯びた4稜形、先を除いて無毛。葉は3~4個、輪生し、長さ3~7㎝、幅2~5(7)㎜の線形~狭披針形、ほぼ無柄。葉縁は全縁~先に不明瞭な鋸歯。茎頂に長さ2~8㎝、幅約1.5㎝の穂状花序を1個つける。花は多数つく。苞は紫色を帯び、花冠と同長。萼は長さ1.6~2㎜、萼歯は萼の1/2長、三角形。花冠は紅紫色、萼の約2倍の長さ。雄しべは4個、長さ7~8㎜、花冠から突き出し、花糸の中部に長毛が密生する。2n=34。
[花期] 8~10月
[草丈] 30~50(60)㎝
[生活型] 多年草
[生育場所] 湿地、休耕田
[分布] 在来種  本州、四国、九州、朝鮮、中国
[撮影] 新城市  14.9.22
TOP Back