ミズハコベ  水繁縷
[中国名] 水马齿 shui ma chi
[英名] water-starwort, vernal water-starwort
[学名] Callitriche palustris L.
Callitriche palustris L. var. elegans (Petrov) Y.L.Chang
オオバコ科 Plantaginaceae  アワゴケ属
三河の植物観察
ミズハコベ倒卵形葉
ミズハコベ葉の3脈
ミズハコベ裏
ミズハコベ苞
ミズハコベ
ミズハコベ実
 果実が長く、翼の広いものを var. elegansとする見解もある。
 浮葉・沈水植物で、水中の葉は線形、水上葉は長さ5~12㎜の倒卵形~倒披針形、3脈がある。苞は2個、長さ0.8~1.2㎜、早落性。雌雄同株。花は花弁や萼がなく、雄花は雄しべ1個、雌花は雌しべ1個で花柱2個が直立する。果実は長さ0.7~1(約1)㎜、幅0.7~1㎜、綾の上部に狭い翼がある。2n=20
 var. palustris 水马齿(shui ma chi) は北半球に広く分布し、オーストラリアに帰化している。果実が長さ0.9~1.4㎜、幅0.8~1.1㎜。果実の翼は幅0.05~0.16㎜。
 var. elegans 东北水马齿(dong bei shui ma chi )は日本、中国、ロシアに分布する。果実が長さ1~1.4㎜、幅0.7~1.1㎜。果実の翼は幅0.3㎜以下。
 帰化種のイケノミズハコベはよく似ており、果実がほぼ円形で、稜の翼が全周につき、花柱が曲がる。
[花期] 5~9月
[草丈] 10~20㎝
[生活型] 1年草
[生育場所] 水田、水路
[分布] 在来種  日本全土、アジア、北アメリカ、ヨーロッパなど北半球に広く分布
[撮影] 吉良町  09.8.2
TOP Back