マルバカイドウ  丸葉海棠
[別  名] セイシ、キミノイヌリンゴ
[中国名] 日本圆叶海棠 ri ben yuan ye hai tang , 圆叶海棠 yuan ye hai tang
[英  名] crab apple , plumleaf crabapple
[学  名] Malus prunifolia (Willd.) Borkh. var. ringo (Siebold ex Koehne) Asami
Malus ringo Siebold ex Koehne
Malus prunifolia (Willd.) Borkh. var. ringo Kubota
バラ科 Rosaceae  リンゴ属
三河の植物観察
マルバカイドウ果実2
マルバカイドウ果実
マルバカイドウの葉の鋸歯
マルバカイドウ葉
マルバカイドウ
 写真はリンゴ園の縁にあったリンゴの台木に赤い小さな果実が鈴なりになったものである。普通、台木は花も見られないが、花が見られるよう、育てたものである。マルバカイドウ系の赤実のものと思われる。
 マルバカイドウは中国原産のイヌリンゴの変種で、淡ピンク色の花が咲く。葉柄は長さ1~5㎝。葉身は分裂せず、卵形~楕円形、長さ5~9㎝、幅4~5㎝、鋸歯縁。花は直径4~5㎝。ナシ状果は黄色又は赤色、直径2~2.5㎝。咢は宿存性。果実も長く残る。
 リンゴは挿し木で増殖できないため、接ぎ木で増殖する。接ぎ木の台木(rootstock)は日本のリンゴ栽培の初期にはズミ(ミツバカイドウ)が利用された。ズミは実生でしか増殖できないため、挿し木で増殖できるマルバカイドウが台木として使われている。ズミは普通、葉が3裂し、果実が小さい。
 マルバカイドウには直立型と下垂型があり、直立形は花が多数つき、果実が多数つき、挿し木で増殖できない。下垂型は著しく下垂性で、果実が少なく、挿し木で増殖できる。
 マルバカイドウの直立型と下垂型を分けて、下垂型をカスイマルバとする報告もある。
 直立型 Malus prunifolia var.ringo Asami マルバカイドウ   下垂型 Malus prunifolia var.ringo Kubota カスイマルバ
[花期] 4~5月
[樹高] 10~15m
[生活型] 落葉高木
[生育場所] 果樹園
[分布] 栽培種 ヨーロッパ原産
[撮影] 長野県   17.11.4(果実)

 リンゴ属(マルス属)

  Family: Rosaceae -Subfamily Spiraeoideae - genus Malus

 高木又は低木、半常緑、普通、刺がある。蕾は卵形、数個の覆瓦状の鱗片がある。葉は互生、単葉、葉柄があり、托葉があり、葉脈は二次脈が葉縁で終わる羽状脈(craspedodromous)又は二次脈が葉縁で終わらない羽状脈( camptodromous)で歯に脈がなく、縁は鋸歯状又は分裂。蕾中では折り畳まれ又は巻き込まれる。花序は散房花序状の総状花序。花は花柄がある。花托筒は椀形(bowl-shaped.)。咢片は5個、宿存性又は早落性。花弁は5個、白色~ピンク色~赤色、類円形~倒卵形。雄しべは15~50個、花糸は白色、葯は黄色。子房は下位、3~5室、各室に2胚珠をもつ。花柱は3~5個、基部で合着し、無毛又は有毛。ナシ状果(pome)は普通、石細胞(stone-cell)をもたず、少数の種にはあり、3~5室、各室に種子は1~2個、軟骨質の内果皮(芯)をもつ。種子は褐色~黒色、子葉は平凸。
 世界に約35~55種あり、北半球の温帯に広く分布する。
【リンゴ属の種】
 Malus asiatica , Malus baccata , Malus bhutanica , Malus daochengensis , Malus domestica , Malus doumeri , Malus fusca , Malus halliana , Malus honanensis , Malus hupehensis , Malus jinxianensis , Malus kansuensis , Malus komarovii , Malus leiocalyca , Malus malus , Malus mandshurica , Malus × micromalus , Malus muliensis , Malus ombrophila , Malus orientalis , Malus prattii , Malus prunifolia , Malus pumila , Malus rivularis , Malus rockii , Malus sieboldii , Malus sieversii , Malus sikkimensis , Malus × soulardii , Malus spectabilis , Malus sylvestris , Malus toringoides , Malus transitoria , Malus yunnanensis , Malus zumi

 リンゴ属の主な種と園芸品種

 1  Malus asiatica Nakai  ワリンゴ(和林檎)
   synonym Malus pumila Mill. var. asiatica (Nakai) Koidz.
 中国原産、中国名は花红( hua hong)、英名はChinese pearleaf crabapple。日本には8世紀k頃に渡来し、栽培され、多くの品種がある。高さ4~6mの小型の落葉樹。小枝は古くなると紫褐色、円柱形、強健、若いときに密に短毛があり、古くなると無毛になる。蕾は灰赤色、卵形、初め密に短毛があり、無毛になる。托葉は早落性、披針形、小さく3~5㎜、膜質、縁は若いときに鋸歯に腺があり、先は尖鋭形。葉柄は長さ1.5~5㎝、微軟毛がある。葉身は卵形~披針形、長さ5~11㎝、幅4~5.5㎝、、下面は密に微軟毛があり、上面は初め、微軟毛があり、無毛になる。葉の基部は円形~広楔形、鋸歯縁、葉先は鋭形~尖鋭形。散房花序は小枝の先につき、散形花序状、直径3~5㎝、花が4~7(~10)個つく。苞は早落性、披針形、膜質、短毛があり、先は尖鋭形。花柄は長さ1.5~2㎝、密に短毛がある。花は直径3~4㎝。花托筒は外面に密に短毛がある。咢片は三角状披針形、長さ4~5㎜、花托筒よりわずかに長く、両面に密に短毛があり、全縁、先は尖鋭形。花弁は帯ピンク色、倒卵形叉は長楕円状倒卵形、長さ0.8~1.3㎝、基部に短い爪部があり、先は円形。雄しべは17~20個、不等長、花弁より短い。子房は4又は5室、各室に2胚珠。花柱は4(又は5)個、雄しべより長く、基部に綿毛がある。ナシ状果は黄色又は赤色、類球形、直径4~5㎝、基部が凹む。果柄は長さ1.5~2.5㎝、短毛がある。咢片は宿存性。2n = 34, 51, 68.。
 2  Malus baccata (L.) Borkh.  エゾノコリンゴ(カラフトズミ) 広義
 中国名は山荆子 (shan jiang zi )。英名はChinese crab , Siberian crab apple。
 朝鮮、中国、モンゴル、ロシア、インド、ブータン、ネパールに分布する。
 高さ10~14m、枝は弓状又は垂れ下がる。小枝は赤褐色、円柱形、無毛。蕾は赤褐色、卵形、鱗片は縁に綿毛がある。托葉は早落性、披針形、長さ約3㎜、膜質、縁は全縁又はまばらに腺のある歯状、先は尖鋭形。葉柄は2~5㎝、柔毛があり、若いとき少数、腺があり、無毛になる。葉身は楕円形~卵形、長さ3~8㎝、幅2~3.5㎝、若いとき無毛又はわずかに毛があり、基部は楔形~円形、縁は鋸歯状、先は尖鋭形、まれに尾状尖鋭形。散房花序は枝先につき、 散形花序に似て、直径5~7㎝、花が4~6個つく。苞は早落性、線状披針形、膜質、無毛、縁の歯に腺があり、先は尖鋭形。花柄は長さ1.5~4㎝、細く、無毛。花は直径3~3.5㎝。花托筒は鐘形、無毛。咢片は披針形、長さ5~7㎜、花托筒より長く、外面は無毛、内面には綿毛があり、縁は全縁、先は長い尖鋭形。花弁は白色、長さ2~2.5㎝、基部は短い爪部があり、先は鈍い円形。雄しべは15~20個、不等長、花弁の長さの約1/2。子房は5又は4室、各室に2胚珠がある、花柱は5又は4個、雄しべより長く、基部に密に柔毛がある。ナシ状果は赤色又は黄色、類球形、直径8~10㎜、先に不明瞭な傷跡(scar)がある。果時の果柄は長さ3~4㎝、無毛。咢片は早落生。花期は4~6月。果期は9~10月。2n = 34。
 2-1 Malus baccata (L.) Borkh. var. mandshurica (Maxim.) C.K.Schneid. エゾノコリンゴ 狭義
    マンシュウズミ、ヒロハオオズミともいわれる。
    synonym Malus baccata (L.) Borkh. var. nikkoensis Asami
    synonym Malus sachalinensis Juz
    synonym Malus mandshurica (Maxim.) Kom. ex Skvortsov
  日本(北海道、青森県)に自生し、青森でリンゴ栽培の初期に少数、リンゴの台木として使われた。
 2-2 Malus baccata (L.) Borkh. var. baccata  シベリアリンゴ
  高さ10~14m。小枝は細く、わずかに曲がり、垂れ下がらない。葉縁の鋸歯は鋭い。
  花は直径3~5㎝。花柱は5又は4個。
 2-3 Malus baccata var. gracilis (Rehder) T. C. Ku
  var. baccata に含める説もある。
  甘粛省、陝西省に分布。中国名は山荆子垂枝变型 (shan jing zi chui zhi bian xing)
  高さ4~6mと小型。小枝は垂れ下がる。葉縁は鋸歯が鈍い。花は直径約3㎝。
  花柱は3又は4個
 品種) 'Collingwood Ingram' , 'Columnaris' , 'Dolgo' , 'Gracilis' , 'Hiemalis' , 'Jackii' , 'Street Parade'
 3  Malus coronaria (L.) Mill アメリカヒメリンゴ
  北アメリカ原産。英名はsweet crabapple , wild crab apple , American crab apple , American crab。
 低木、高さ4.5~7.5m。短い樹幹を持ち、しばしば曲がり、広い、不規則な樹冠を持つ。幹の樹皮は様々だが、しばしば赤灰褐色になり、粗く、縦のしばしば曲がる鱗片で覆われる。樹皮はときに平らで、発達しない。枝の樹皮は赤褐色~暗赤灰色、平滑。大枝では刺状の横枝がしばしば発達する。葉は互生し、葉身は長さ2.8~7.5㎝、幅1.8~5㎝、ほぼ卵形、縁は粗い歯状、しばしば浅く分裂する。葉の上面は黄緑色~明るい緑色、無毛。葉の下面は淡緑色、無毛(又はごく若い葉を除き、ほぼ無毛)。葉柄は細く、長さ1.8~2.5㎝、淡緑色から明るい赤色(しばしば後者)、無毛~ほぼ無毛。集散花序に花を2~6個つける。花序は短い距状の枝につく。花は幅2.5~4.3㎝、花弁は5個、ピンク色(しばしば古くなると白色になる)。咢は緑色から赤緑色、萼片は5個、狭三角形。雌しべは花柱が5個。雄しべは10~20個。咢の外面は平滑、無毛、内面は密に伏した絹毛で覆われる。花柄は細く、長さ2.5~5㎝、無毛~ほぼ無毛。花期は中春~晩春、約2週間。花は心地よい香りがある。ナシ状果は球形、直径1.8~3.8㎝、初め緑色、熟すと黄緑色~黄色になり、表面は平滑、ワックス状。熟した果実の肉は硬く、わずかにジューシーで酸味がある。種子は数個入る。根は木質で分枝し、ときに地下にランナーを伸ばし、クローンをつくる(Wild Crab Apple (Malus coronaria) - Illinois Wildflowers)。
 品種) 'Big O' , 'Charlottae' , 'Morton'
 4  Malus doumeri (H.Boissieu) A.Chev.  タイワンリンゴ
   synonym Malus formosana (Kawak. et Koidz. ex Hayata) Kawak. et Koidz. 
  中国、台湾、ラオス、ベトナム原産。中国名は台湾林檎 (tai wan lin qin )。
  英名はTaiwan crabapple。
 高さ15m以下。小枝は灰褐色、古くなると紫褐色、円柱形、若いときに柔毛があり、古くなると無毛。蕾は赤紫色、卵形、有毛又は鱗片の縁にだけ毛がある。托葉は早落性、線状披針形、膜質、無毛、全縁、先は尖鋭形。葉柄は長さ1.5~3㎝、若い時、綿毛があり、その後無毛になる。葉身は狭楕円状卵形又は倒卵状披針形、長さ9~15㎝、幅4~6.5㎝、若い時、両面に白色の綿毛があり、無毛になり、基部は円形又は楔形、縁は不規則な鋸歯状、先は尖鋭形。散房花序は散形花序.状、直径3~5㎝、花は4又は5個つく。苞は早落性、線状披針形、膜質、無毛、全縁、先は鈍形。花柄は長さ1.5~3㎝、白色の綿毛がある。花は直径2.5~3㎝。花托筒は鐘形、外面は綿毛があり、先は短い筒状に長くなる。萼片は卵形又は披針形、長さ約8㎜、花托筒よりわずかに長く、外面は綿毛があり、内面に密に綿毛があり、全縁、先は尖鋭形。花弁は黄白色、倒卵形、長さ1~2㎝、基部には短い爪部があり、先は円形。雄しべは不等長、わずかに花弁より短い。子房は4又は5室、各室に胚珠が2個。花柱は4叉は5個、雄しべより長く、基部に長い綿毛がある。ナシ状果は黄赤色、球形、直径2.5~5.5㎝、花托筒の先の部分は筒形、長さ5~8㎜、芯は分離。果柄は長さ1~3㎝、無毛、萼片は宿存性。花期は5月。果期は8~9月。
 5  Malus floribunda Van Houtte  カイドウズミ(ハナリンゴ)
 日本原産。英名はJapanese crabapple , Japanese flowering crabapple , purple chokeberry ,showy crabapple。栽培種であり、学名はMalus × floribunda(M. sieboldii x M. baccata) ともされる。
 クラブ・アップルの春に咲く、最高の花の1つ。広く密に広がり、高さ4.5~7.5m、幅5.4~9m。春に開花し、蕾は赤色、花は芳香があり、淡ピンク色、直径3.1㎝、後に白色になる。クラブ・アップルは小さく、直径1.3㎝、帯黄色、赤色を帯びる。花やその後のクラブ・アップルは非常に多いが、通常のクラブ・アップルほど華やかではなく、秋の終わりまで残らない。しかしながら、果実は鳥には非常に魅力的である。葉は細い卵形、鋸歯縁、暗緑色。
 6  Malus halliana Koehne  ハナカイドウ(カイドウ)
 中国名は垂丝海棠( chui si hai tang )。英名はHall crabapple 。
 高さ5m以下。小枝は紫色又は紫褐色、円柱形、細く、若いときに微軟毛があり、無毛になる。蕾は紫褐色、卵形、無毛又は縁に鱗状毛がある、托葉は早落性、披針形、小さく、長さ4~6㎜、膜質、上面に微軟毛があり、若い時、縁の歯に腺があり、先は尖鋭形。葉柄は長さ0.5~2.5㎝、若いとき微軟毛があり、無毛になる。葉身は暗緑色、しばしば上面が紫色を帯び、卵形~楕円形~狭楕円形、長さ3.5~8㎝、幅2.5~4.5㎝、ときに、中脈に微軟毛がある以外は無毛、基部は楔形叉は類円形、縁は不明瞭な鋸歯状、先は長い尖鋭形。散房花序は直径4~6㎝、花が4~6個つく。苞は早落性、披針形、膜質、全縁、先は尖鋭形。花柄は垂れ下がり、紫色、長さ2~4㎝、細く、まばらに毛がある、花は直径3~3.5㎝。花托筒は外側が無毛。咢片は三角状卵形、長さ3~5㎜、花托筒とほぼ同長か又はわずかに短い、外側は無毛、内側は綿毛があり、全縁、先は鈍形。花弁はしばしば5個より多く、ピンク色、倒卵形、長さ約1.5㎝、基部に短い爪部があり、先は円形。雄しべは20~25個、不等長、花弁の長さの約1/2。子房は4又は5室、各室に胚珠が2個。花柱は4又は5個、雄しべよりわずかに長く、基部に長い綿毛がある。ナシ状果は帯紫色、洋ナシ形又は倒卵形、直径6~8㎜。果柄は長さ2~4㎝、類無毛。咢片は早落性、先に小さな傷跡がある。花期は3~4月。果期は9~10月。2n = 34, 51。
 6-1 Malus halliana Koehne f. parkmanii (Temple) Rehder  ヤエカイドウ
 6-2 Malus halliana Koehne f. pendula (Koidz.) Ohwi  スイシカイドウ
 7  Malus hupehensis (Pamp.) Rehder ツクシカイドウ
   synonym Malus domestica var. hupehensis (Pamp.) Likhonos
 日本(熊本県、大分県[絶滅])、中国原産。中国名は湖北海棠(hu bei hai tang)。英名はChinese crab apple , Hupeh crab , tea crabapple。観賞用に栽培されている。
 高さ8m以下、小枝は初め、暗緑色、古くなると紫色~紫褐色になり、円柱形、初め微軟毛があり、古くなると無毛。蕾は暗紫色、卵形、鱗片は縁毛がある。托葉は早落性、線状披針形、長さ5~6㎜、草質又は膜質、まばらに短毛があり、縁は歯にまばらに腺があり、先は尖鋭形。葉柄は長さ1~3㎝、若いときにまばらに微軟毛があり、無毛になる。葉身は卵形~卵状披針形、長さ5~10㎝、幅2.5~4㎝、若いときにまばらに微軟毛があり、基部は広楔形、まれに円形、縁は鋭い鋸歯縁、先は尖鋭形。散房花序は直径4~6㎝、花が4~6個つく。苞は早落性、披針形、膜質、若いときに縁は鋸歯にまばらに腺があり、先は尖鋭形。花柄は長さ3~6㎝、若いときにまばらに柔毛があり、後に無毛。花は直径3.5~4㎝。花托筒は鐘形、内側は無毛又はまばらに柔毛がある。咢片は三角状卵形、長さ4~5㎜、長さは花托筒とほぼ同じか又は短く、外側は無毛、内側は短毛があり、全縁、先は尖鋭形又は鋭形。花弁は蕾ではピンク色、開くと白色になり、倒卵形、長さ約1.5㎝、基部に短い爪部があり、先は円形。雄しべは20個、不等長、花弁の長さの約1/2。子房は3又は4室、各室に2胚珠。花柱は3(又は4)個、雄しべよりわずかに長く、基部に綿毛がある。ナシ状果は黄緑色、赤色を帯び、楕円形又は類球形、直径約1㎝。果柄は長さ3~6㎝、無毛。咢片は早落性、先に小さな傷跡(scar)がある。花期は4~5月。果期は8~9月。2n = 51, 68。
 8  Malus komarovii (Sarg.) Rehder  ウスバサンザシ
  朝鮮北部原産。中国名は山楂海棠(shan cha hai tang) 。
 灌木又は小高木、高さ3m以下。小枝は円柱形、若いときは柔毛があり、暗紅色、古い枝は無毛、紅褐色又は紫褐色、まばらに皮目がある。冬芽は卵形、鱗片は縁に柔毛があり、暗紅色。葉身は広卵形、まれに長楕円形、長さ4~-8㎝、幅3~7㎝、先は鋭形~尖鋭形、基部は心形又は類心形、縁は鋭い重鋸歯、普通、中部に明瞭な3深裂があり、基部に一対の浅裂があり、上半部は不規則な浅裂又は分裂が無い。裂片は長楕円形、先は鋭形又は尖鋭形、若い時に上面にまばらに柔毛があり、下面は中脈に密にある。葉柄は長さ1~3㎝、柔毛がある。托葉は膜質、線状披針形、縁の歯には腺があ、早落性。散房花序は花が6~8個つく。花柄は長さ約2㎜、柔毛がある、花は直径约3.5㎝。萼筒は鐘形、外面に絨毛が密生する。萼片は三角状披針形、先は鋭形、全縁、長さ約2~3㎜、内面に密に絨毛があり、外面はほぼ無毛。花弁は倒卵形、白色。雄しべは20~30個。花柱は4~5個、基部は無毛。果実は楕円形、長さ1~1.5㎝、直径0.8~1.0㎝、紅色、萼片は脱落し、果肉には少数の石細胞がある。果柄は長さ約1.5㎝。花期5月、果期9月。
 9  Malus × micromalus Makino  ミカイドウ(ナガサキズミ、ナガサキリンゴ)
 中国の普通の栽培種。ワリンゴやリンゴの接ぎ木の台木として使われている。
 中国名は西府海棠 (xi fu hai tang )。英名はKaido crab apple 。
 おそらく、ホンカイドウMalus spectabilis と M. baccata のハイブリッドと考えられている。
 小さく、高さ2.5~5m。小枝は紫褐色又は暗褐色、円柱形、細く、若いときに微軟毛があり、無毛になる。蕾は暗紫色、卵形、無毛又は縁に鱗片状毛がある。托葉は早落性、線状披針形、長さ4~6㎜、膜質、ほぼ無毛、縁は歯に腺があり、先は尖鋭形。葉柄は長さ2~3.5㎝、若い時、有毛、無毛になる。葉身は狭楕円形~楕円形、長さ5~10㎝、幅2.5~5㎝、若いときに微軟毛があり、無毛になり、基部は楔形、まれに類円形、鋸歯縁、先は鋭形又は尖鋭形。散房花序は散形花序状、直径4~6㎝、花が4~7個つく。苞は早落性、線状披針形、膜質、全縁、先は尖鋭形。花柄は長さ2~3㎝、若いときに柔毛があり、無毛になる。花は直径約4㎝。花托筒は外面に白色の綿毛がある。咢片は三角状卵形~三角状披針形、長さ5~8㎜、花托筒と同長又は短く、外面は毛があり、内面は白色の綿毛があり、全縁、先は鋭形又は短い尖鋭形。花弁はピンク色、類円形又は狭楕円形、長さ約1.5㎝、基部に短い爪部があり、先は円形。雄しべは約20個、不等長、花弁よりわずかに短い。花柱は5個、雄しべとほぼ同長、基部に綿毛がある。ナシ状果は赤色((黄褐色で赤色を帯びる)、類球形(扁球形)、直径1~1.5㎝、先が凹み、基部にくぼみ(cavity)がある。果柄は長さ2~3㎝、ほぼ無毛。咢片は早落性又は少し宿存性。花期は4~5月。果期は8~9月。2n = 34, 51。
 10  Malus prunifolia (Willd.) Borkh.  イヌリンゴ(ヒメリンゴ)
 中国原産。中国名は秋子 (qiu zi) 。英名はChinese apple , crab apple , plumleaf crabapple。
 高さ3~8m。小枝は灰紫色、古くなると灰褐色、円柱形、強健、若い時、密に柔毛があり、古くなると無毛になる。蕾は紫褐色、卵形、まばらに毛がある。托葉は早落性、披針形、小さく、長さ4~5㎜、膜質、縁は若い時、鋸歯に腺があり、先は尖鋭形。葉柄は長さ1~5㎝、初め密に柔毛があり、後に無毛になる。葉身は卵形~楕円形、長さ5~9㎝、幅4~5㎝、若い時脈に毛があり、古くなると中脈上だけ又は無毛になり、基部は広楔形、縁は鋸歯状、先は尖鋭形又は鋭形。散形花序状の散房花序は直径4~8㎝、花が4~10個つく。苞は早落性、線状披針形、膜質、まばらに毛があり、縁は全縁、先は尖鋭形。花柄は長さ2.5~3㎝、柔毛がある。花は直径4~5㎝。花托筒筒は鐘形、外側は柔毛がある。咢片は披針形~三角状披針形、長さ7~9㎜、花托筒よりわずかに長く、両面に柔毛があり、縁は全縁、先は尖鋭形。花弁は白色、蕾ではピンク色、倒卵形~楕円形、長さ2.5~3㎝、基部には短い爪があり、先は円形。雄しべは20個、不等長、花弁の長さの約1/3。子房は4又は5室、各室に2胚珠。花柱は4(又は5)個、雄しべより長く、基部には綿毛がある。ナシ状果は黄色又は赤色、卵形、直径2~2.5㎝、基部にくぼみがある。果柄は2~3.5㎝、柔毛がある。萼片は宿存性。花期は4~5月。果期は8~9月。2n = 34, 51。種子や葉にシアンを含み有毒、果実にはない。
 品種) 'Cheal's Crimson' , 'Fastigiata' , 'Fructu Coccineo' , 'Pendula'
 10-1 Malus prunifolia (Willd.) Borkh. var. grandiflora Asami  オオバイヌリンゴ 
 10-2 Malus prunifolia (Willd.) Borkh. var. ringo (Siebold ex Koehne) Asami  マルバカイドウ 
     synonym Malus ringo Siebold ex Koehne
   直立型と下垂型があり、果実の少ない下垂形は挿し木で増殖できる。
   直立型 Malus prunifolia var.ringo Asami マルバカイドウ キミノイヌリンゴ
   下垂型 Malus prunifolia var.ringo Kubota カスイマルバ 
   下垂型がリンゴの接木の台木として使われる。
 10-3 Malus prunifolia (Willd.) Borkh. var. rinki Reld.ウケザキカイドウ(ベニリンゴ、リンキ) 
   江戸時代から栽培されている。
 11  Malus pumila Mill.  セイヨウリンゴ apple
   synonym Malus pumila Mill. var. domestica (Borkh.) C.K.Schneid.
   synonym Malus domestica Borkh. RHSではこの名を使っている。
   synonym Malus sylvestris (L.) Mill. - European crab apple ヨーロッパの野生種
 熱帯を除く世界で広く栽培されている栽培種のリンゴ。最近の遺伝子解析研究で栽培種の原種とされていた Malus pumila は西アジア原産の野生種の Malus sieversii が先祖であるとされている。
 幹は紫褐色から次第に灰褐色になる。新枝には軟毛が密生し、古くなると無毛。托葉は早落性、長さ3~5㎜の披針形。葉柄は長さ1.5~3㎝。葉は互生し、葉身は長さ4.5~10㎝、幅3~5.5㎝、楕円形~卵形~広惰円形、葉基部は広楔形~円形、先は尖り、鈍い鋸歯縁、両面とも初期に短毛があり、後に葉表は無毛になる。散房花序は枝先につき、直径4~6㎝、花が3~7個つく。花柄は長さ1~2.5㎝、綿毛が密生する。花は直径3~4㎝。萼片は長さ6~8㎜、三角状被針形~三角状卵形、綿毛が密生し、花床筒より長い。花弁は5個、白色~淡紅色、長さ1.5~1.8㎝の卵形。雄しべ20個、花弁のほぼ1/2の長さ。子房は5室。花柱5個、基部は合着し、腺毛がある。果実はナシ状果、赤色又は黄色、直径4~12㎝(原種は約2㎝)。2n = 24, 34, 51, 68。
 世界で生産量が最も多いのは中国であり、世界には9000種以上の品種があるといわれている。
 11-1  日本のリンゴの品種
 【赤系】
 あいかの香り、 あかぎ、 茜(あかね)、 秋映(あきばえ)、 安祈世(あきよ)、旭(あさひ) McIntosh、あずさ(早生ふじ)、アルプスの乙女(姫りんご) 、印度(インド)、祝(いわい)American Summer Pearmain 、おいらせ、 かんき、 北紅(きたくれない)、あおり13、、あおり16 、恋空(こいぞら)、紅玉(こうぎょく)Jonathan 、 昂林(こうりん)、国光(こっこう)、 こみつ・高徳(こうとく) 、 美丘(さしゃ) 、 さんさ 、シナノスイート 、シナノドルチェ 、シナノレッド 、シナノピッコロ,、 秋陽(しゅうよう)、ジョナゴールド 、 スターキング・、デリシャス、 スリムレッド、 世界一 (せかいいち)、千秋 (せんしゅう)、 Daikouei 大紅栄 (だいこうえい) 、高嶺(たかね)、千雪(ちゆき)=あおり27 、 つがる (サンつがる) 、夏明(なつあかり) 、 ひめかみ、 弘前ふじ 、 ピンクむつ(陸奥)、ピンクレディー 、ファーストレディ、 ふじ、 紅いわて(岩手7号)、 紅将軍(べにしょうぐん) 、 紅ロマン(ベニロマン) ほおずり 、北斗(ほくと) 、ほのか(早生ふじ) 、未希ライフ、 ミニふじ 、 やたか (早生ふじ)、 由香里(ゆかり) 、ゆめあかり、夢ひかり(弘前ふじ)、 陽光 (ようこう)
 【青・黄系】
 アンビシャス 、 栄黄雅(えいこうが)、 おうりん(王林)、 きおう(黄王) 、きたろう、 きんせい(金星) 、 グラニースミス(Granny Smith apple) 、 ぐんま名月、 こうこう、 サン金星 、 シナノゴールド 、白ふじ、スイートメロディ 、トキ、 はるか 星の金貨、 ムーンふじ、むつ(陸奥)
 11-2 中国の主要品種
 ①陕西省:富士 , 秦冠 , 嘎拉系 , 澳洲青苹 , 新红星、金冠、华冠、千秋、新世界、乔纳金、红将军
 ②山东省:富士 , 嘎拉 , 新红星 , 新红星 , 乔纳金
 ③河北省:富士 , 国光
 ④甘肃省:富士 , 元帅 , 秦冠 , 澳洲青萍
 ⑤辽宁省:富士 , 国光 , 元帅 , 寒富 , 万亩 , 乔纳金
 ⑥山西省:富士 , 金冠苹果, 嘎拉系 , 国光苹果 ,华冠 , 秦冠 , 乔纳金
 ⑦河南省:秦冠 , 红星 , 华冠 , 嘎啦 ,金冠 , 美八 ,
 11-3 その他 RHSのFind a plantではMalus domesticaで1984種がヒットする。
 'American Beauty' , 'Antonovka' , 'Arkansas Black' , 'Aldenham's Purple' , 'Anna' , 'Braeburn' , 'Candied Apple' , 'Cox's Orange Pippin' , 'Crispin' , 'Dorsett Golden' , 'Egremont Russet' , 'Early Harvest' , 'Ellison's Orange' , 'Empire' , 'Esopus Spitzenburg' , 'Fuji' , 'Gala' , 'Ginger Gold' , 'Golden Delicious' , 'Gold Rush' , 'Gravenstein' , 'Granny Smith', 'Haralson' , 'Honeycrisp' , Jazz™ ,'Jonathan' , 'Liberty' , 'Lodi' , 'McIntosh' , 'Michelle' , 'Oriole' , 'Pb-148' (F) , 'Pixie Crunch' , Pink Lady , 'Red Delicious' , 'Red Gravenstein' , 'Red Rome'(aka Rome Beauty, Rome) , 'Reinette Grise du Canada' , 'Royal Gal' , 'Vandevere' , 'Winesap' , 'Yellow Transparent' , 'Winter Banana' など
 12  Malus sargentii Rehder サージェンティ
   synonym Malus toringo subsp. sargentii.
   synonym  Malus × sargentii Rehder
 北海道から種子がアメリカに渡り、広く栽培されるようになったもので、和名が無く、日本原産とされている。英名はSargent crabapple。密に水平の枝を広げ、落葉性。多数の茎を出し、灌木状に低く育てられる。高さ1.8~2.4m、中心の幹は無く、幅4.5mに広がる。蕾はピンク色、花は白色、直径約2.5㎝。花が多数つくのは隔年。秋に直径約6㎜の赤いクラブ・アップル(crabapples)をつける。このエンドウ豆サイズの果実はローズ・ヒップのような風味がある。しかし、普通、料理には使われない。果実は樹上で長もちし、鳥を引きつける。葉は暗緑色、卵形、分裂し、秋に黄色くなる。黄色の落葉に赤色の果実が映える(Malus sargentii - Plant Finder - Missouri Botanical Garden)。
 品種) 'Candy Mint' , 'Jakobens Dwarf', 'Rosea' , 'Tina'
 13  Malus sieversii Roem シンキョウヤヘイカ(野生リンゴ)
 カザフスタン、ウズベキスタン、キルギスタン、アフガニスタン、中国に分布する野生種。中国名は新疆野苹果(xin jiang ye ping guo)。英名はKazakhstan's wild apple。
  現在の栽培種であるMalus pumilaの先祖と考えられている。果実の大きいものは直径7㎝になる。
 高さ2~10(14)m。小枝は古くなると暗灰赤色、円柱形、短く、強健、若いときに微軟毛があり、わずかに曲がり、古くなると無毛になる。蕾は暗赤色、卵形、外面に柔毛がある。托葉は早落性、披針形、長さ3~5㎜、膜質、縁は白色の縁毛があり、先は尖鋭形。葉柄は長さ1.2~3.5㎝、まばらに毛がある。葉身は卵形又は広楕円形、まれに倒卵形、長さ6~11㎝、幅3~5.5㎝、葉の裏面は若いときに密に柔毛があり、古くなると毛がまばらになる。葉の表面は脈上にまばらに毛がある。葉の基部は楔形まれに円形、葉縁は不明瞭な鋸歯状、葉先は鋭形。散房花序は散形花序状、直径4.~6㎝、花が3~6個つく。苞は早落性、披針形、膜質、若い時、鋸歯に腺があり、先は尖鋭形。花柄は長さ約1.5㎝、白色の綿毛がある。花は直径3~3.5㎝。花托筒は鐘形、外面は綿毛がある。咢片は広披針形、又は三角状披針形、長さ約6㎜、花托筒より長く、両面に綿毛があり、全縁、先は尖鋭形。花弁は帯ピンク色(白色もある)、蕾のときはローズ色を帯び、倒卵形、長さ1.5~2㎝、基部には短い爪部があり、先は円形。雄しべは20個、不等形、花弁の長さの約1/2。子房は5室、各室に2胚珠。花柱は5個、雄しべの長さとほぼ同長又はわずかに長く、基部に白色の綿毛がある。ナシ状果は黄緑色、赤色を帯び、球形又は扁球形、直径3~4.5(~7)㎝、先が窪む。果柄は長さ3.5~4㎝、白賞の綿毛がある。咢片は宿存性、反り返る。花期は5月。果期は8~10月。2n = 34。
 14  Malus spectabilis (Aiton) Borkh.  ホンカイドウ
 中国原産。中国名は海棠花( hai tang hua )。英名はAsiatic apple , Chinese flowering crabapple , Chinese flowering apple.
 高さ8m以下。小枝は古くなると赤褐色又は紫褐色、円柱形、若いときに微軟毛があり、古くなると無毛になる。蕾は紫褐色、卵形、まばらに毛がある。托葉は早落性、狭披針形、長さ4~6㎜、膜質、上面は柔毛があり、全縁、先は尖鋭形。葉柄は長さ1.5~2㎝、微軟毛がある。葉身は楕円形又は狭楕円形、長さ5~8㎝、幅2~3㎝、若いときに両面にまばらに微軟毛があり、無毛になる。葉の基部は楔形又は類円形、葉縁はぴたっとくっつつく小鋸歯状(adpressed serrulate)、葉先は短い尖鋭形又は丸みをおびた鈍形。散房花序はやや散形状、直径4~6㎝、花が4~6個つく。苞は早落性、披針形、膜質、全縁、先は尖鋭形。花柄は長さ2~3㎝、有毛。花は直径4~5㎝。花托筒は鐘形、外面は無毛又は白色の綿毛がある。咢片は三角状卵形、長さ2~4㎜、花托筒よりわずかに短く、外面は無毛又は有毛、内面は白色の綿毛があり、全縁、先は鋭形。花弁は白色、蕾ではピンク色、卵形、長さ2~2.5㎝、基部に短い爪部があり、先は円形。雄しべは20~2個、不等長、花弁の長さの約1/2.。子房は(4又は)5室、各室に2胚珠。花柱は(4又は)5個、雄しべよりわずかに長く、基部に白色の綿毛がある。ナシ状果は黄色、類球形、直径約2㎝、先は凹まず、基部は凸面。果柄は長さ3~3.5㎝、先が太くなり、ほぼ無毛。咢片は宿存性。花期は4~5月。果期は8~9月。 2n = 34, 51。
 15  Malus spontanea (Makino) Makino  ノカイドウ
   synonym Malus halliana Koehne var. spontanea (Makino) Koidz. 
 えびの高原(宮崎県・鹿児島県)にのみ自生する日本固有種とされているが、ハナカイドウと同種とする説もある。 
 小高木。高さ3~5m、よく分枝し、鳥の止まりにくい樹枝形から地元ではトリトマラズとも呼ばれる。葉は楕円形、長さ3~5㎝、幅1.5~3㎝、鋸歯縁。花は直径2~2.5㎝、ピンク色。蕾は赤色。果実は類球形、直径約8㎜、秋に赤色に熟す。花期は5月上旬。
 16  Malus sieboldii Rehder  ズミ(ミツバカイドウ、サナシ、コリンゴ)
   synonym .Malus toringo (Siebold) Siebold ex de Vriese
   synonym Malus toringo (Siebold) Siebold ex de Vriese var. sargentii (Rehder) C.K.Schneid.
   synonym Malus baccata (L.) Borkh. subsp. toringo (Siebold) Koidz.
   synonym Malus sieboldii (Regel) Rehder
 日本(北海道、本州中部以北)、朝鮮、中国原産。中国名は三叶海棠 san ye hai tang 。英名は Toringo crabapple , Siebold crabapple。リンゴ栽培の初期には台木として利用された。
 高さ2~6(10)m、幹は暗紫褐色、小枝は広がり、暗紫色又は紫褐色、円柱形、若いときに微軟毛があり、無毛になる。蕾は紫褐色、卵形、無毛又は先の鱗片の縁だけに微軟毛がある。托葉は狭披針形、長さ4~6㎜、草質、全縁、先は尖鋭形。葉は互生し、葉柄は長さ1~2.5㎝、微軟毛がある。葉身は卵形~楕円形~狭楕円形、長さ3~7.5㎝、幅2~4㎝、両面に若いときに微軟毛があり、古くなると、葉裏は、中脈と側脈に微軟毛があり、葉表はほぼ無毛。葉基部は円形~広楔形。葉縁は鋸歯状、しばしば3裂し、新枝ではまれに5裂する。ただし、短い枝の葉はほとんど切れ込まない。葉先は鋭形。散房花序は小枝の先につき、直径4~6㎝、花が4~8個つく。苞は早落性、線状披針形、膜質、上面は短毛があり、全縁、先は尖鋭形。花柄は長さ2~2.5㎝、短毛があるか又は無毛。花は直径2~3㎝の白色の五弁花。花托筒は鐘形、ほぼ無毛又は短毛がある。咢片は花托筒とほぼ同長又はわずかに長く、外面が無毛、内面に綿毛があり、全縁、先は尾状の尖鋭形。花弁は帯ピンク色、楕円状倒卵形、長さ1.5~1.8㎝、基部に短い爪部があり、先は円形。雄しべは20個不等長、花弁の長さの約1/2。子房は3~5室、各室に2胚珠。花柱は3~5個、雄しべよりわずかに長い、基部に柔毛がある。ナシ状果は赤色又は褐黄色。類球形、直径6~8㎜の球形。咢片は早落性。果柄は長さ2~3㎝。花期は(4)5~6月。果期は8~9月。2n= 34, 51。
 品種) Malus toringo 'Browers' , 'Candymint' , 'Calocarpa' , Firebird® ,'Freja' (PBR) , 'Fuji' , 'Macrocarpa' , 'Rosea' , 'Roselow' , 'Scarlett' , 'Tina' , 'Toison d'Or' , 'Wintergold' , 'Wooster'
 16-1 Malus toringo (Siebold) Siebold ex de Vriese var. zumi (Matsum.) H.Hara  オオズミ
    synonym Malus zumi (Matsum.) Rehder  =Malus × zumi
    synonym Malus sieboldii (Regel) Rehder var. zumi (Matsum.) Asami
    synonym Malus sieboldii (Regel) Rehder var. calocarpa Rehder
    synonym Malus sieboldii (Regel) Rehder var. zumi (Matsum.) Asami
  全体に大きく、葉がほとんど分裂しない。 
 品種) 'Golden Hornet'
 17  Malus tschonoskii (Maxim.) C.K.Schneid.  オオウラジロノキ
 日本(本州、九州)原産。英名は Chonosuki crab , pillar apple
 高さ9~12(15)m、幹は直径30~40㎝になる。新枝は黄緑色、綿毛があり、成長すると紫褐色、円い皮目がある。葉は互生。葉身は広卵形~楕円形、長さ5~14㎝、幅4~9㎝、先は鋭形、基部は円形~浅い心形、縁は不揃いな鋸歯状又は重鋸歯状。若葉には綿毛が多く、成葉は表面が無毛、裏面は白い綿毛がやや密にあり、オオウラジロノキという。葉柄は長さ2~4㎝、白色又は淡褐色の綿毛が密生する。托葉は長さ約1㎝、の線形、早落性。短枝の先に散形花序をつけ、花を数個つける。花柄は長さ2~2.5㎝。花は直径2.5~3㎝、白色~先がピンク色。萼筒は長さ5~7㎜、鐘形。萼片は卵状三角形、長さは萼筒とほぼ同じ。萼や花柄には綿毛が密生する。花弁は楕円形~円形、先は円形、基部は細くなる。雄しべは多数。花柱は5個、下部に白い軟毛がある。ナシ状果は直径2~3㎝、球形、頂部に萼片が宿存し、直立し、黄緑色~淡紅色に熟す。外果皮に皮目が多く、果肉は緑白色、石細胞がある。花期は5月。 果期は10月。
 18  クラブ・アップル crab apple (flowering crabapple )
 crab appleは食用の大きなリンゴ以外のリンゴの総称。花の観賞用のものはflowering crabappleといわれる。果実は小粒で酸味が強いものが多く、ジュースやワインにも使われるものがある。原種にもcrabappleの通称名をもつものがあり、食用のリンゴと同じように多くのハイブリッド品種が作られている。crab appleはイヌリンゴ(ヒメリンゴ)の通称名でもある。

 アメリカヒメリンゴ(Malus coronaria)      American crab apple , sweet crabapple
 イヌリンゴ( Malus prunifolia)          crab apple , plumleaf crabapple
 オオウラジロノキ(Malus tschonoskii)      Chonosuki crab , pillar apple
 カイドウズミ(Malus floribunda)          Japanese crabapple , showy crab apple
 カラフトズミ(Malus baccata)           Siberian crab apple , Chinese crab apple
 サージェンティ(Malus sargentii)        Sargent crabapple
 ズミ(Malus sieboldii)               Toringo crabapple , Siebold crabapple
 タイワンリンゴ(Malus doumeri )        Taiwan crabapple
 ツクシカイドウ (Malus hupehensis.)       Hupeh crab , tea crabapple , Chinese crab apple
 ハナカイドウ(Malus halliana)          Hall crabapple
 ホンカイドウ(Malus spectabilis)         Chinese flowering crabapple , Chinese crabapple
 ミカイドウ(Malus × micromalus)        Kaido crab apple
 ワリンゴ(Malus asiatica)            Chinese pearleaf crabapple

【ハイブリッド】
18-1 Malus × gloriosa ( Malus floribunda × Malus prunifolia × Malus sieversii )
 品種)  'oekonomierat Echtermeyer'
18-2 Malus × purpurea (Malus atrosanguinea × Malus niedzwetzkyana)
 英名はpurple crab apple , Eleyi crabapple , flowering crab apple
 Malus atrosanguinea(ハナカイドウMalus halliana × ズミMalus sieboldii.)
 Malus niedzwetzkyanaは中国、アフガニスタン、カザフスタン、キルギスタン、ウズベキスタン原産の野生種である。現在では栽培種のリンゴMalus pumila の変種とされる。
 品種) 'Aldenhamensis' , 'Eleyi' , Lemoinei' , 'Neville Copeman' ,'Pendula'
18-3 Malus × moerlandsii(Malus x purpurea 'Lemoiner × ズミMalus sieboldii)
 品種) 'Liset' , 'Profusion'
18-4 Malus × robusta (エゾノコリンゴMalus baccata ×イヌリンゴ Malus prunifolia)
 英名はcrabapple , Siberian crab apple
 品種) 'Dolgo' , 'Persicifolia' , 'Red Sentinel' , 'Red Siberian' , 'Yellow Siberian'
18-5 Malus × scheideckeri (イヌリンゴMalus prunifolia × カイドウズミMalus floribunda)  
 英名はweeping crabapple。
 品種) 'Echtermeyer' , 'Exzellenz Thiel' , 'Hillieri' , 'Red Jade' , 'Sun Rival' , 'Royal Fountain'

18-6 その他crab apple , flowering crabapple
 品種) 'Admiration' , 'Adams' , 'Adirondack' , 'Almey' , 'Amberina' , 'Amerspirzam' , 'Beverly' , 'Bob White' , 'Branzam' , 'Butterball' , 'Cardinal' , 'Callaway' , 'Camzam' , 'Centurion' , Centzam' , 'Chestnut' , 'Columbia' , Coralburst® , 'David' , 'Donald Wyman' , 'Doubloons' , 'Durleo' , 'Echtermeyer' , 'Ellen Gerhart' , Emerald Spire , 'Evereste' , First Editions® Gladiator ™, First Editions® Ruby Tears ™ , 'Florence' , 'Fozam' , Golden Raindrops , 'Gorgeous' , Guinevere® , 'Harry Baker' , 'Hamzam' , Harvest Gold® , 'Hopa' , 'Hozam' , 'Indian Magic' , 'Indian Summer' , 'Jack Humm' , Jelly King = 'Mattfru' , 'Jewelberry' , 'Liset' , Lollipop® , 'Louisa' , 'Magenta' , 'Katherine' , 'Klehms Improved Bechtel' , 'Maypole' , 'Molten Lava' , 'Morning Princess' , 'Naragansett' , 'Laura' , 'Liset' , 'Red Splendor' , 'Pink Spires' , 'Prairie Fire' , 'Prairifire' , 'Purple Prince' , 'Radiant' , 'Ralph Shay' , Red Jewel® , 'Red Sentinel' , Rejoice ™ , 'Robinson' , 'Rosalie' , 'Royalty' , Royal Raindrops® , 'Rudolph' , 'Ruth Ann' , 'Sarah' , 'Selkirk' , 'Sentinel' , Show Time™ , 'Snowcloud' , 'Snowdrift', 'Spring Bride' , 'Spring Snow' , 'Sugar Tyme' , 'Summer Wonder' , 'Sun Rival' , 'Sutyzam' , 'Thunderchild' , 'Transcendent' , 'Van Eseltine', 'Vanguard' , 'Velvet Pillar' , 'Weepcanzam' , 'Wedding Bouquet' , 'Whitney' , 'Winter Gold' , 'X6114'

 リンゴの台木

 リンゴは挿し木で増殖できないため、接ぎ木で増殖する。接ぎ木の台木(rootstock)は日本のリンゴ栽培の初期にはズミ(ミツバカイドウ)が利用された。ズミは実生でしか増殖できないため、挿し木で増殖できるマルバカイドウが台木として使われている。
 中国でよく使われる普通台木はミカイドウ M.micromalus 、シンキョウヤヘイカ M.sievesii、イヌリンゴM.prunifolia、 ツクシカイドウM.hupehensisの4種類。
 最近は新しく開発された台木を利用して、矮化栽培が行われ、新品種のリンゴが多くなった。
1 East Malling Rootstocks  Malling(M)系台木
 イギリスのイースト・モーリング試験場(East Malling Research Station)のRonald Hattonらが、1912年頃から開発した台木。古くから台木として使われていた Malus pumila var. paradisiaca などから選抜。
2  Malling-Merton  Rootstocks  Malling Merton(MM)系台木
 1917年から、イギリスのMertonにあるジョン・インネス試験場のCrane氏とイースト・モーリング試験場のTydeman氏らの共同研究によって作られた、モーリング・マートン(MM)台
 M系とNorthern Spy(日本名は「君が袖(ワタムシ耐性品種))を交配し、選抜したもの。
3 East Malling Long Ashton (EMLA) Rootstocks  East Malling/Ashton Lon=エムラー (EMLA) 台木
 East Malling試験場と Long Ashton試験場との共同研究によりできたウイルスを全く含まない台木。
4  Budagovsky Rootstocks  Budagovsky (Bud or B)系台木
 旧ソビエト地域で開発された耐寒性の台木。M8と耐寒性のリンゴの固有種から作出。
5 Polish Rootstocks  P系台木
 耐寒性とサイズ・コントロールを目的とした台木シリーズ
6 Geneva Rootstocks:(CG or G)系
  USDA-ARS / Cornell University apple rootstock breeding project による台木
  G11、G16、G30、G65の4種類が商業的に
7 Michigan Apple Rootstock Clones (MARK),
 1985年からMichigan State Universityが出している台木
8 JM系台木
 農水省果樹試験場が開発した世界で初めての挿し木で増殖できる台木。1999年に初登録。
 マルバカイドウとM.9との交配種から選抜木繁殖率が高い矮性台木として選抜したもの。 
9 青台3
  青森県りんご試験場が開発し、2001年に品種登録。


 参考

1) Flora of China (FOC)
  Malus
  http://www.efloras.org/florataxon.aspx?flora_id=2&taxon_id=119570
2) Malus sargentii - Plant Finder - Missouri Botanical Garden
  Malus sargentii
 http://www.missouribotanicalgarden.org/PlantFinder/PlantFinderDetails.aspx?kempercode=q240
3) Wild Crab Apple (Malus coronaria) - Illinois Wildflowers
  Malus coronaria
  http://www.illinoiswildflowers.info/trees/plants/wild_crab.htm
4) リンゴの台木
 http://aomori.my.coocan.jp/mitearuku/daigi/daigi.htm
5) Apple rootstock
 https://courses.cit.cornell.edu/hort494/mg/specific.grafting/AppleRS.html
6) 秋田県果樹試験場研究報告(1969)第1号 1-20
 りんごの苗木生育障害に関する研究第1報
 http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/9104
TOP Back